1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 面会交流
  4. 実の父を知らずにすごしている地方の娘について

公開日:

実の父を知らずにすごしている地方の娘について

2020年05月09日
ベストアンサー
生き別れた娘との再会についての相談です。約10年前に相性の問題もあり離婚をしました。娘は、来年高校生になります。元妻は、やや激しい性格で、電話ですら全く話し合いが出来ないタイプです。養育費も二人での話し合いができませんでしたが、当初数年は養育費もさらに生活費もサポートしましたが、逆恨みされています。元妻は、連絡が途絶えがちになってから、数年後にできちゃった再婚しました。再度家庭を持ったようです。これを契機にしばらくほとんどの連絡が途絶えました。私との離婚後の数年は、養育費や生活費も含めて送金をしていましたが、金額が取り決めなかったのもあり、今なお逆恨みされて、子供に合わせないという報復をうけています。いまは、写真一枚すら送られてきませんし、年1の状況のメール連絡もされなくなりました。実の父を知らずにすごしている地方に住む娘に連絡をして再会をするなど親子関係を取り戻す前向きなアクションを起こす手段は、日本にはあるのでしょうか?
相談者(918933)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 実の父を知らずにすごしている地方に住む娘に連絡をして再会をするなど親子関係を取り戻す前向きなアクションを起こす手段は、日本にはあるのでしょうか?

面会交流調停の申し立ては考えられるのではないでしょうか。
お近くの弁護士に相談されてみてもよいと思います。

2020年05月09日 11時22分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
面会交流の調停の申し立てを家裁にしてください。裁判所は面会交流ななされるべきというスタンスなので、面会交流が認められる可能性が高いです。なお、養育費の支払いと面会交流はリンクしませんから、養育費を支払っていないから面会交流できないということにはなりません。

2020年05月09日 11時23分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,000名の弁護士から、「面会交流に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚後に面会交流の頻度を減らしたい場合

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するときには、子どもとの面会交流の条件を取り決めることが一般的です。離婚後になって、面会交流の頻度を減らしたい...

別居中の面会交流を拒否された場合の対処法

別居によって子どもと離れて生活することになり、面会交流を行いたいけれど配偶者に拒否されている。このような場合、家庭裁判所に「面会交流調停」を...

面会交流に子どもの意思はどのくらい考慮されるか

別居中や離婚後の面会交流のルールは、通常は調停など夫婦間での話合いで決まります。では、子どもがある程度の年齢に達している場合、子どもの意思は...

子どもとの面会交流を拒否された場合の対処法

離婚をして、子どもと離れて生活する親にも、子どもに会う権利(面会交流権)が認められています。もしも、子どもと生活を共にする親に面会交流を拒否...

面会交流で子供に会わせたくない場合の対処法

結婚中に相手が子どもを虐待していたり、子どもが「会いたくない」と言っている場合には、面会交流を拒否したいと思うでしょう。子どものためであれば...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 報復的提訴はありえるのでしょうか?

    2ヶ月に1回 2時間 相手方と相手方の母親と姉はたちあうことができる。 この決定から4年経過 娘は7歳になりました。よって非監護親が面会交流の拡大を求めて再審判を申し立てました。 原審は却下 抗告審も却下  現状維持が確定しました. 抗告審の却下の理由 調査官調査を録音して、自分に有利に主張するのは子供の福祉...

  • 前向きな面会交流の内容について

    性格の不一致、価値観の違いで離婚協議を進めており、面会交流の案を検討しています。 2歳の子供がおりますが、母親の私のは親権は譲れず夫と縁を離したいものの、息子の父親を拒絶するつもりもなく、出来る限りの面会を通して前向きな新しい家族関係を作っていきたいと考えています。 そこで、夫に対して譲歩する姿勢を見せるため...

  • 子の面会交流について

    現在、子の引渡し、監護者指定の調停中です。その間も面会を月一で行う予定ですが、夫と面会についてメールで話し合う際、面会の場所・日時を決めるだけなのに、夫は、何かしら私の粗探しをし如何にも、『こちら(夫)は、正しい!お前が間違ってる』っと言う様な内容の文章が届き、私が返信することで次回の調停で文章にて調停員にメール...

  • 面会拒否 どうすればいいのでしょうか?

    2ヶ月に1回 2時間 相手方と相手方の母親と姉はたちあうことができる。 この決定から4年経過 娘は7歳になりました。よって非監護親が面会交流の拡大と姉と母親の立会禁止を求めて再審判を申し立てました。 却下されました。ところで今回の審判では親権者とその母親が娘に私の悪口を刷り込んでいることを認めています。 しかし...

  • 面会交流、父母の対立が激しいという理由で制限される。

    こういうケースがあると聞きますが、そもそも対立があり、当人同士で話し合いが出来ないので調停、裁判が行われている訳なので、そのような判断は間違っているのではないのでしょうか? 当方、今月より審判が行われてますが、裁判官が対立が激しいから。というようなことを言っておりましたので不安です。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。