公開日:

第三者機関に断られた面会交流

2020年03月16日
ベストアンサー
1年にもわたる面会交流調停で元夫と4歳娘の面会には第三者機関介入は必須となりました。
①元夫の突然の訪問により娘が混乱し、幼稚園生活に支障がでたこと。②私への嫌がらせ・脅迫などで、私が警察に行き元夫はストーカー規制法に至るまでの嫌がらせ行為とされ警察から警告を受け、私と娘は数日、避難するよう言われました。私自身も元夫からの嫌がらせ・脅迫で精神的ダメージをうけ、元夫の連絡を受付られない状況です。
娘も会いたくない。怖いと泣き出してしまうため
本当は間接交流が希望でしたが、調停では面会させた方が子供のためとのことなので、第三者機関介入であればと提示し、また調停員や調査官も、娘と元夫の面会交流には第三者機関介入は必須だと言われました。
私は早速、第三者機関を面談に行き、私は大丈夫で第三者機関の方と頑張りましょうと話してましたが、先日、元夫が面談に行き、元夫にはやり問題があるようで
そこの機関では、採用できないと通知がきました。。

元夫は第三者機関介入に全く納得していず、私と元夫の意見は毎回正反対になります。。

このまま第三者機関が決まらない場合は、どうなるのでしょうか。

もしどの機関からも断られた場合はどうなるでしょうか。

間接交流に移行していくことも可能なのでしょうか。
相談者(902634)の相談

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
ご指摘のように、次の手段として、他の第三者機関をあたってみるという方法が考えられます。

ただ相手方の問題が大きいようなので、断られる可能性もあります。

そうした場合は、当事者間で受渡しを行う直接交流ができないわけですから、調停で双方の意見が対立するときは、審判に移行して、裁判官は間接交流を限度とした内容の判断を行う可能性が高いと言えます。

2020年03月16日 19時03分

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
第三者機関全て(利用が合理的に可能な機関全て)に断られた場合は、あなたの責任とは無関係の事情で面会交流が出来ないことになるので、面会交流が出来なくても仕方がない(=あなたは責任を負わない)ということになると思われます。心配ならばもう一度調停をして、第三者機関に断られたから面会交流は出来ない、従って、面会交流はしない旨の調停を求める、と主張(請求)してください。

2020年03月16日 19時05分

相談者(902634)
ありがとうございます。

私が相手方と連絡をとりあえる状態にないため、←嫌がらせ行為から心療内科で投薬治療中。

間接交流も厳しい状態です。

また、もう1か所の第三者機関は受け渡し型のみで付添型がないため、条件にあいません。

この場合は面会交流の一時中断を請求することは可能でしょうか。

2020年03月16日 23時12分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
現実的に面会交流を行うことが困難な状況であれば、できない事情をきちんと伝えて、申入れをされたらよいと考えます。

2020年03月17日 08時15分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,791名の弁護士から、「面会交流に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

面会交流がルール通りに行われない場合

面会交流について調停や審判でルールが決まったにもかかわらず、その通りに面会交流が実施されない場合、裁判所の手続きによって、子どもとともに暮ら...

別居中の面会交流を拒否された場合の対処法

別居によって子どもと離れて生活することになり、面会交流を行いたいけれど配偶者に拒否されている。このような場合、家庭裁判所に「面会交流調停」を...

面会交流のルールを変更したい場合の対処法

面会交流をどのようなルールで行うかについては、夫婦の話合いで決めることができます。面会交流を行う頻度としては、月に何回程度が適切なのでしょう...

面会交流のルールの決め方と面会を拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

離婚裁判中に面会交流を求められた場合

離婚について裁判で争っている最中に、子どもと離れて生活する配偶者が面会交流を求めて調停を申し立てるケースがあります。この場合、面会交流に応じ...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 第三者機関を使用する面会交流の間接強制

    面会交流審判中です。相手側が面会交流に拒否姿勢を取り続けるので、間接交流可能な審判書を希望するのですが、例えば、第三者機関を利用する事となる場合、いつ、何処で、何時間など、間接強制可能な条項は盛り込めない事になりますか?第三者機関を利用する場合でも間接強制可能な条項とは、どのような取り決めが必要でしょうか?

  • 面会交流、調査官が第三者機関を提案してきたのはなぜですか。

    先日、面会交流に向けた調査官面談がありました。 調査官からどのような面会交流を希望するか問われたので、週末泊まり、日曜夕方に子供を渡すことを伝えました。 その後、第三者機関の面会交流は可能か聞かれました。私は妻側が合わせるのをそのような機関でと指定してくる場合はこちらは金銭負担はしたくない、第三者機関を使用し...

  • 面会交流審判で第三者機関

    面会交流審判で第三者機関使う際に、片方は拒否しておりますが その際は、審判確定後に事前相談に行くのでしょうか? 確定後に、事前相談で第三者機関に受け付けて貰えなければ意味がないのではないでしょうか? 特に第三者機関の名前等が入っている場合

  • 第三者機関の面会交流

    第三者機関の面会交流でFPICを使うと、細かく審判されますか? 一度調停で決まった面会交流を、すぐ無視して再調停になりました。 今は審判に移行し、給付に欠けない条項で細かく決めたいですが。 ストレスの病気で、私と逢うことでストレスがかかり無理と主張しています 第三者機関を使うならいいと言っています。 第三者機関を...

  • 面会交流 第三者機関 納得できない

    2歳の時に娘が主人に連れ去られてから、半年が経ちます。 調査報告書では、母親の私を監護者に指定するという記載がありました。次の期日は来月です。 相手方は和解せず、徹底的に争うそうです。 そして、最近、相手方に任意で面会交流をお願いしています。 相手方の主張として、夫婦で喧嘩した際に、私が相手に強い口調で怒っ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。