弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

面会交流 : 面会交流の調停・審判や拒否に関する相談

面会交流の条件について

面会交流の条件についてです。

面会交流は1月、4月、7月、10月の3ヶ月に1回で第3月曜日の3時間程度という内容で、調停調書に記載があります。

また、こちら側は子どもの習い事等で忙しく、月曜も子どもの習い事があり、面会交流時のみ、止むを得ず休ませて面会交流させている状況です。

今回、第3月曜では都合がつかないとのことで、翌月若しくは違う曜日での希望を出してきました。

もちろん、お互いの合意があれば可能であると思いますが、相手方は調停員に確認したら、調停調書に記載されていても、面会月も面会曜日も変更可能であると回答を得たようで、今回だけでなく、今後も自分の都合のいいように変更する意向が見受けられます。調停調書に記載されている内容に効力はないのでしょうか?
また、調整できないとはどのような場合でしょうか?口頭のみなら、虚偽も発生するので、どのように判断するのか回答いただきたいです。
調書に記載されているのは、原則の場合ですので、
どちらか一方にやむを得ない事情があれば、変更を求めることは
可能です。

なお、一旦、調停でまとまったとしても、その後の事情の変化等により、
実情に合わなくなった場合、面会の条件の変更を調停で求めることは
可能ですので、ある程度柔軟に考える必要はあろうかと思われます。
こちらに対しては、調停調書に記載されている内容を破れば即間接強制が出来ると言われました。しかし、相手方は条件を守ろうとせず自分の都合のいいように変更しようとしてきます。守ろうとしているこちら側が相手方の意向に反対したら、面会させる気がないと勝手に判断され、間接強制されるのに対し、条件を守ろうとせず調停調書に記載されている内容とは異なる条件での面会を求めてくる相手方に対しては罰がないというのはあまりに理不尽です。 やむを得ない事情とはどのような場合でしょうか?
また、それが虚偽であるかどうか判断するための証拠は必要ないのでしょうか?
> 調停調書に記載されている内容を破れば即間接強制が出来ると言われました

間接強制は要件が厳しいですから、お手持ちの調書で間接強制が可能なのかどうか、一度調書をもって法律相談に行かれた方がよろしいかと存じます。

守ろうとしているのであれば、間接強制はそもそも認められません。

ただ、面会交流は互いに突発的な事情で約束の日時に実施できなくなってしまうことは多いかと思われますので、互いに柔軟に対応しながら進めていくしかありません。

もっとも、調停で「3ヶ月に1回で第3月曜日の3時間程度」と決めたのであれば、それは立派な約束ですので、これを恣意的に変更することを相手に求めることは原則として許されません。病気や仕事の都合など、やむを得ない場合に限って、互いに変更を認めるべきだとは思います。
例えば、相手方が仕事で面会日にどうしても休みが取れないと主張している場合、こちら側から相手方の会社に確認をとっても問題はありませんか?

相手方が休めるかどうかの確認をせず、こちら側に休まないと主張している可能性が高いためです。
> 面会交流は1月、4月、7月、10月の3ヶ月に1回で第3月曜日の3時間程度という内容で、調停調書に記載があります。

ということなら,あなたの方としてはこれを守ればいいのではないでしょうか。
相手方が仕事を休めないということのようですが,あなたがその事情を汲んであげて日を変更するならそれもいいですが,あなたや子どもさんに予定があって変更できないのであれば,それはそれで仕方がないではないですか。

b4_81fdさん
2018年09月13日 16時35分

みんなの回答

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年09月13日 16時50分

b4_81fd さん (質問者)

2018年09月13日 16時56分

b4_81fd さん (質問者)

2018年09月13日 17時16分

須山 幸一郎
須山 幸一郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年09月13日 17時17分

b4_81fd さん (質問者)

2018年09月13日 17時44分

拾井 央雄
拾井 央雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年09月13日 18時08分

この投稿は、2018年09月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

面会交流の条件を決めるうえで子どもの意思はどのくらい考慮されるのか

別居中や離婚後の面会交流のルールは、通常は調停など夫婦間での話合いで決まります。では、子どもがある程度の年齢に達している場合、子どもの意思は...

離れて暮らす親子の「面会交流」ルールの決め方と拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

子どもとの「面会交流」を拒否された…どうすればいい?

離婚をして、子どもと離れて生活する親にも、子どもに会う権利(面会交流権)が認められています。もしも、子どもと生活を共にする親に面会交流を拒否...

離婚後に面会交流の頻度を減らす理由になることと話合いのポイント

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するときには、子どもとの面会交流の条件を取り決めることが一般的です。離婚後になって、面会交流の頻度を減らしたい...

【離婚】面会交流の適切な頻度とルールを変更したい場合の対処法

面会交流をどのようなルールで行うかについては、夫婦の話合いで決めることができます。面会交流を行う頻度としては、月に何回程度が適切なのでしょう...

この相談に近い法律相談

  • 面会交流における子の意向

    面会交流についてです。 相手方のモラハラは子どもたちに悪影響を及ぼしているため、子どもとの面会交流を拒否したいと思っています。 子ども自身、会いたいという気持ちを持っているものの、事情を説明したところ、会わなくてもいいと言っています。この春、小学4年生と小学6年生になる子なのですが、子の意向は考慮されますか? ち...

  • 面会交流の代替日について

    面会交流についてです。 現在、3ヶ月に1回(1月、4月、7月、10月の月曜と調停調書に記載)面会交流を行なっております。 子どもは習い事が多く、面会交流を行う曜日である月曜にも習い事をしており、面会交流の日は習い事を休ませて面会交流させている状況です。 もし、面会交流を行う月に双方の調整がつかなかった場合...

  • 面会交流 学校休んででも交流させなければならないのか

    面会交流の相談です。 娘 中学生は私と同居しております。 元妻との面会交流では週1回(平日夜)3時間程度の交流と、月1回程度の宿泊をしております。 ただ、面会交流以外に元妻もしくは元妻の親から約束以外の交流を求められることもありますが、 娘の気持ち次第で面会させたりしています。 今回の相談は、面会交流の取り決め...

  • 面会交流での習い事について

      高等裁判所で和解勧告がなんと成立し、子どもの親権は離れて暮らす父親で子どもは小学校卒業まで母親が監護するとなり子どもの大好きな習い事は面会交流で学校行事以外考慮するとなりましたが今月の予定表が届き見た所塾で習い事の日が参加できなくしてあり仕方なく別の日で入れ練習だけ夜のみ参加をお願いした所面会交流の回数は達...

  • 面会交流の調停調書

    面会交流の調停が成立し調書が作成されました。 条項に毎月〇曜日に面会すると入っているのですがもしその日に面会できず他の日も面会できない場合は翌月に2回面会するようになるのでしょうか? また、相手が要求してこない場合はそのままスルーしといていいのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  2. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  3. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  4. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...
  5. パートナーの「浮気相手」に社会的制裁を加え...
  6. 離婚後の養育費「20歳まで」の壁を越えるには...
  7. 「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。