1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 面会交流
  4. 調査官との面談について

公開日:

調査官との面談について

2018年06月02日
ベストアンサー
調査官より面会交流のために必要な子の監護に関する書類を月曜提出となります。
こちらで多くの先生のアドバイスでまとめました、感謝します。

先生方へお願いがありまして、来週末に調査官との面談を控えています。2時間話を聞くと言われました。

・どのようなことを聞かれるのでしょうか。
・準備として何をすべきでしょうか。

先生方のご経験からアドバイスいただけないでしょうか。

何卒お願い致します。
相談者(668612)の相談

みんなの回答

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
子供との関係が聴かれます。
家裁は愛着理論で判断します。つまり、子供は生まれたときは社会との交流する方法を身につけていない。親子の関係で子供は社会性を発達させるとの心理学の理論です。親が子供に笑いかけ、子供が親に笑い返す、つまり、微笑み返しが家庭に存在するかが重要です。
家裁では、父母のどちらに、微笑み返しがあるかを見ています。
朝起きて、子供に食事を与える、保育園に連れていく、そして、帰宅してから遊ぶなど、日曜での子供との積極的な関係を家裁で説明します。
祖父母に頼り切りの子育ては、印象がよくないです。
あくまで、自分が、子供との関係している時間が多いこと、それが、子供に、よい影響を与えていることを説明します。
準備としては、日記でいいです。この2,3週間を思い出して、日記を書きます。
家裁での時間も短いので日記をもとに説明します。日記がないときは、いまから、作成します。

2018年06月02日 10時43分

庄島 純平
庄島 純平 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
>・どのようなことを聞かれるのでしょうか。

 提出された子の監護に関する資料に基づいて,これまでの監護状況等,子どもとの関りや生活状況について質問がされるでしょう。また,ご自身が子どもや子どもとの面会についてどのようにお考えなのか聞かれると思います。

>・準備として何をすべきでしょうか。

 上記の質問が考えられますので,提出されました書面を読み直し,また,ご自身の考えを頭の中で整理されておくのがよいでしょう。  

 来週末に面談とのこと,面談が上手くいくことをお祈りしております。

2018年06月02日 10時45分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 調査官より面会交流のために必要な子の監護に関する書類を月曜提出となります。
> ・どのようなことを聞かれるのでしょうか。
1.提出した書面の内容について,調査官が疑問に思う点,もっと詳しく聴取したい点が尋ねられます。
2.面会交流を求める趣旨,理由を尋ねられます。
3.この点については,面会交流が子どものための制度であることを念頭に回答します。
4.面会交流することで子どもに悪い影響が生じない点についても根拠をもって説明します。

> ・準備として何をすべきでしょうか。
1.臓器を念頭に,提出した書面を熟読し,頭にたたき込むことです。

2018年06月02日 11時19分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
調査官は、面会交流が、お子様の福祉に資するものかの調査をします。まずは原則として、面会交流は認められるべきものですので、裁判所や調査官を不安にさせないことが大切です。すなわち面会交流をするにあたって、裁判所や調査官を安心させるという視点が重要といえます。例えば、別居前のお子様との交流状況です。これはできるだけ最近のお子様とのかかわりや、家族のイベントなどの写真、お子様にかかわる奥様やご親族などとのメールやLINEのやりとりなどを提出することが考えられます。そのほか別居後に、交流があれば、その際の写真や、関わりについての説明をすることも重要です。さらにお子様を葛藤させないために、奥様との問題と、お子様との問題は別であるという視点も大切ですね。そのほか、面会方法についても、こちらの希望だけではなく、お子様の予定や、状況にも配慮していることも伝えておくことが必要です。さらにこれらを説明していけば、奥様からの懸念も払拭されることになるかとは思いますが、これでも払拭されないようであれば、この点は、感情的にならずに説明していくことも必要です。
これらの点は、こちらから伝えなくとも、聴取されることになるかと思いますので、念のため、ご準備されておかれてもよいかもしれませんね。

2018年06月02日 12時01分

相談者(668612)
芦塚先生

「家裁は愛着理論で判断します。つまり、子供は生まれたときは社会との交流する方法を身につけていない。親子の関係で子供は社会性を発達させるとの心理学の理論です。親が子供に笑いかけ、子供が親に笑い返す、つまり、微笑み返しが家庭に存在するかが重要です。」
→こちらのアドバイスはとても参考になります。子供はまだ3歳です。
別居後は週1〜2日家族であっていました。
また、子供が療育の必要があり、施設に毎週通いました。4ヶ月に調停が申し立てられました。
このような背景で日記のようなものは別居後、調停始まるまでは書いていたものはあります。
その時の日記を用意して調査官面接に望めばよいでしょうか。

2018年06月02日 12時28分

相談者(668612)
庄島先生ありがとうございます。

子供との面会については別居後も週末はあってましたので週末にお泊りにと希望をします。
祈念いただき感謝します。

2018年06月02日 12時32分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
この日記で大丈夫です

2018年06月02日 12時41分

相談者(668612)
芦塚先生
承知しました。日記を当日は持参します。その前に改めて読み返し、家裁の好む方法も考慮して当日は望んでいきます。

2018年06月02日 12時52分

相談者(668612)
吉田先生ご回答ありがとうございます。

「裁判所や調査官を安心させるという視点が重要といえます。」
→別居前と後ではどちらが重要でしょうか。連れ去りの場合は通常、別居後に
合うことは少ないと思います。その点から行けば面会交流については
別居後でしょうか。それとも関係なく別居前も重要ということになりますか。
面接時に比重をどちらにおくべきかが知りたいです。


「奥様からの懸念も払拭されることになるかとは思いますが、これでも払拭されないようであれば、この点は、感情的にならずに説明していくことも必要」
→感情的になることで調査官はどのような心理状況と判断するのでしょうか。子供に合わせるには感情的なので不安だと思われるということでしょうか。

よろしくお願いします。

2018年06月02日 14時15分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
お子様との関係性を示すためですので、別居後に面会がないのであれば、別居前の関係性ということになります。特にどちらに比重をおくものでもありませんが、継続的に良好な関係であることを示せればよいと思います。
例えば連れ去り事案においては、監護親がルールを守らなかったことが前提にありますので、こちらが感情的になってしまうのが一般的です。それゆえ、面会時のトラブルや、これが面会交流に及ぼす影響を心配することもあります。それゆえ、努めて冷静に対応されるとよいと思います。

2018年06月02日 15時21分

相談者(668612)
吉田先生ありがとうございます。
別居前後関係なく説明できるように致します。資料を準備しましたのでそれを軸に面接をしようと思います。

2018年06月02日 15時45分

相談者(668612)
岡村先生ありがとうございます。

3.この点については,面会交流が子どものための制度であることを念頭に回答します。
→子供のために父親が必要なこと、まとめたいと思います。
4.面会交流することで子どもに悪い影響が生じない点についても根拠をもって説明します。
→プラスになることを考えておく必要があるということですね、承知しました。

面接内では妻と三人でこの成長をサポートするのような内容話マイナスですか?つまり、私の面接中に妻が必要でいたほうがよいととらえられてしまいますか?

2018年06月02日 16時12分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
3.この点については,面会交流が子どものための制度であることを念頭に回答します。
→子供のために父親が必要なこと、まとめたいと思います。
1.そうですね。
2.面会の場が,父親の愛情を注がれる唯一の場であり,これを奪うことは子どもの福祉に反するという観点が必要です。

4.面会交流することで子どもに悪い影響が生じない点についても根拠をもって説明します。
→プラスになることを考えておく必要があるということですね、承知しました。
1.そうですね。
2.また,妻がマイナスが生じるという主張をしている場合には,これがあり得ないことも述べておくべきでしょう。

面接内では妻と三人でこの成長をサポートするのような内容話マイナスですか?つまり、私の面接中に妻が必要でいたほうがよいととらえられてしまいますか?
1.子どもの成長をサポートは重要ですが,これは,面会交流の主目的ではないので,妻と協議すれば良いことと思いますが。

2018年06月03日 07時34分

この投稿は、2018年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

面会交流に子どもの意思はどのくらい考慮されるか

別居中や離婚後の面会交流のルールは、通常は調停など夫婦間での話合いで決まります。では、子どもがある程度の年齢に達している場合、子どもの意思は...

別居中の面会交流を拒否された場合の対処法

別居によって子どもと離れて生活することになり、面会交流を行いたいけれど配偶者に拒否されている。このような場合、家庭裁判所に「面会交流調停」を...

面会交流がルール通りに行われない場合

面会交流について調停や審判でルールが決まったにもかかわらず、その通りに面会交流が実施されない場合、裁判所の手続きによって、子どもとともに暮ら...

面会交流のルールを変更したい場合の対処法

面会交流をどのようなルールで行うかについては、夫婦の話合いで決めることができます。面会交流を行う頻度としては、月に何回程度が適切なのでしょう...

面会交流のルールの決め方と面会を拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 面会交流の調査官について、

    離婚調停と婚姻費用調停の1回目が終わり(相手方は弁護士都合で欠席)、10日後くらいに相手方から面会交流調停の申し立てがあったと弁護士から連絡がきました。 他県ですがまとめてやる方向で相手方の地域で行います。 ネットでは面会交流調停では調査官と調停員が話を聞くとありましたが、調査官は必ず自宅訪問を行うものですか? ...

  • 面会交流での調査官調査

    面会交流での調査官調査で、子は強く拒否しており直接の面会は、子の福祉に反する 等と書かれていたと仮定し、審判移行した場合 監護親は、審問で書面等は提出せずに弁護士などは無くても 調査報告書の通りと言うだけで事はすむのでしょうか?

  • 面会交流 調査官調査

    面会交流 調査官調査を行っています 私の聞き取り調査は終わり、今度自宅訪問になります その際に調査官よりお願いがあったのですが断っても、いいものかと悩んでいます ①子供と逢う前に、同居している、親と軽く話したい (親が拒否しています) ②子供は寝ている部屋を見せて欲しい。 (部屋は嫌です) 宜しくお願いします

  • 面会交流 調査官調査

    面会交流 調査官調査結果の中で、相手主張(虚偽)の暴力を 子供が証言して、私との面会を全開拒否して、且つ私へ恐怖心を抱いている と調査結果として書いてありました。 今回調査した子供は逢えないかもしれませんが、調査されていない4歳の子供は 逢えるでしょうか? 私は暴力は絶対していません。。。

  • 面会交流と調査官

    調停後、月2回の面会を、相手側が拒否する(子供五歳二女が最近保育園でも、寂しい顔をする、あなたのメールで私は追い込まれ、それで心療内科に通っている)ようになりました。 私は面会が履行されないため、妻にメールをしたため、それが追い込まれるとは… 調査官に電話でやり取りし、結果が出次第連絡しますと言われてから、2週間...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。