弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

面会交流 : 面会交流の調停・審判や拒否に関する相談

国際離婚後、子供と日本へ帰国。面会条件の変更方法について。

国際離婚でフランスで離婚裁判をし、離婚成立後日本へ子供を連れて本帰国します。
父親はフランス在住です。
フランスの離婚裁判にて、面会条件は決められますが、
日本へ子供と帰国後、この面会条件を変更するのはどうしたらよいでしょうか?
日本から面会条件変更を行なえるのか、フランスの裁判所など、フランスの機関を直接通して行わなければいけないのでしょうか?
因みに、婚姻はフランスでし、婚姻届けを日本に出し、フランスに在住している為、
離婚も、法律に準拠し、フランスで離婚し、離婚届けを日本に出すつもりです。

何故このような質問をしているかと言いますと、日本へ帰国した後、日本帰国後の生活に当初定めた
面会条件が生活に合わないことが起こりうる為です。
面会交流の方法の変更などは、子の生活関係と密接にしている地で判断することが子の福祉に資するとして、子の住所地国に管轄を認める例が多いです。

ですので、お子さんが日本で生活することになる場合で、将来、面会交流の内容を変更する必要が生じた場合は、日本の家庭裁判所に面会交流の方法を変更する審判を申し立てることになります。

もっとも、フランスの裁判所での取り決めが、離婚後お子さんがご相談者と日本に帰国することが前提になっていれば、上記のように判断しますが、もし、取り決め内容がお子さんがフランスで生活することが前提とされていて、お子さんを日本に連れてくることが、その取り決め違反となる場合は、お子さんが仮に日本で生活していても、子の住所地国が日本にあると判断しないとする裁判例もありますので、気をつける必要があります。
詳しくご説明頂き、ありがとうございます。

変更したい事、変更を申し出るであろう事を以下に示しますが、
この中で、日本の家庭裁判所に面会交流の方法を変更する審判を申し立てる事が出来るのは、
どれですか?

1. 日本での仕事の都合により、子供のフランス渡航回数を減少する。例えば年間2回を1回にする。(子供はまだ小さい為、一人でフランスまでやれない)

  仕事の都合とは、仕事の休日数や給与です。


2. 渡航費や滞在費の変更

  渡航費は、恐らく私が娘とフランスに渡る費用が私負担となりますが、給与が低額の場合、渡航回数を減らす、若しくは、相手負担

  滞在費は、相手が日本へ来る際の滞在費用を私負担とした場合で、給与が低額で、当初フランスでの決め事を満たすのが不可能な場合


又、日本の家庭裁判所に面会交流の方法を変更する審判を申し立てるには、どれくらい費用は掛かるものなのでしょうか?また、弁護士は当然必要となりますか?

又、当初フランスでに決め事が満たせないという理由で、(変更の申し出は、子供と日本へ帰国後、仕事を探しその時点で直ぐに発生する事柄です)子供だけ、フランスへ送り返されるような恐れはありませんか?

以上、ご回答お願い致します。

尚、私と娘は日本へ帰国したく、父親が承諾しないので、面会条件、費用負担で、交渉し、日本への帰国を父親に、若しくはフランス裁判官に認めてもらおうと考えています。
>> 1. 日本での仕事の都合により、子供のフランス渡航回数を減少する。例えば年間2回を1回にする。(子供はまだ小さい為、一人でフランスまでやれない)
>仕事の都合とは、仕事の休日数や給与です。
> 2. 渡航費や滞在費の変更
>   渡航費は、恐らく私が娘とフランスに渡る費用が私負担となりますが、給与が低額の場合、渡航回数を減らす、若しくは、相手負担

裁判所などで一度決まった面会交流の条件を変更できるためには、合意や決定時に予想しなかった事情の変更があることが必要です。ですので、もともと帰国して日本で仕事をして生活することが前提で取り決めした場合は、そのこと自体は事情の変更があるといえませんので、頻度の費用負担などの変更は難しいのではないかと思います。例えば、決定時に日本で決まっていた仕事がその後なくなって、収入が激減したなどの理由があれば、事情の変更として、費用負担や頻度の変更の可能性があるかもしれません。

>
>   滞在費は、相手が日本へ来る際の滞在費用を私負担とした場合で、給与が低額で、当初フランスでの決め事を満たすのが不可能な場合
> 又、日本の家庭裁判所に面会交流の方法を変更する審判を申し立てるには、どれくらい費用は掛かるものなのでしょうか?また、弁護士は当然必要となりますか。

審判申立自体は、裁判所への印紙代や郵便切手位ですので、数千円です。弁護士に依頼する場合は、弁護士費用がかかりますが、弁護士費用の額は弁護士によって異なります。
>
> 又、当初フランスでに決め事が満たせないという理由で、(変更の申し出は、子供と日本へ帰国後、仕事を探しその時点で直ぐに発生する事柄です)子供だけ、フランスへ送り返されるような恐れはありませんか?父親が承諾しないので、面会条件、費用負担で、交渉し、日本への帰国を父親に、若しくはフランス裁判官に認めてもらおうと考えています。

ご相談者が親権者で、日本でお子さんと生活をすることが前提で裁判所で取り決めした場合は、面会交流の取り決めが守られないことだけで、親権者変更や子の相手への引渡が命じられる可能性は少ないと思います。とはいえ、一度裁判所で決まった条件を変更するのは、あまり簡単ではありませんので、現実的な内容で取り決めることをお勧めします。

b4_42e7さん
2017年01月09日 19時27分

みんなの回答

高木 由美子
高木 由美子 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年01月09日 20時40分

b4_42e7 さん (質問者)

2017年01月11日 15時01分

高木 由美子
高木 由美子 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月13日 16時14分

この投稿は、2017年01月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子どもに会わせたくないと思ったら - 面会交流を拒否できる理由と注意点

結婚中に相手が子どもを虐待していたり、子どもが「会いたくない」と言っている場合には、面会交流を拒否したいと思うでしょう。子どものためであれば...

子どもとの「面会交流」を拒否された…どうすればいい?

離婚をして、子どもと離れて生活する親にも、子どもに会う権利(面会交流権)が認められています。もしも、子どもと生活を共にする親に面会交流を拒否...

離れて暮らす親子の「面会交流」ルールの決め方と拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

国際離婚での準拠法や子どもの連れ去り

日本人同士の離婚と違い、国際離婚には様々なハードルが存在します。どの国の法律が適用されるのか、配偶者の国の慣習は日本と異なるのか等、相手国に...

国際結婚の成立条件や必要な手続き、結婚後の国籍や姓について

国際結婚をするに当たっては、成立条件や必要な手続き、居住地・ビザの問題、姓や国籍についてなど、知っておくべきことは多岐にわたります。これらを...

この相談に近い法律相談

  • 面会交流のことについて。条件の変更はできるのですか?

    裁判の決定事項により、 月一回の面会交流と年2回の宿泊を命じられました。しかし、今年から中学生活がはじまり、月一回の面会交流が難しくなりました。もともと面会交流を望んではいませんでした。学校の部活まで休んでまで行かせるべきですか。条件の変更はできるのですか? 間接強制も起こされており、破ると罰金を払わなければな...

  • 面会交流に際しての条件

    面会交流を行う場合について質問です。 遠方に住む場合においても月1回ということが多いでしょうか? 離婚調停中や離婚訴訟中を理由に、我々夫婦が会わなくて済む条件なら面会交流に応じていいという主張は可能でしょうか? どのような項目を面会交流の条件として取り決めしておくべきでしょうか?

  • 面会交流の条件について

    面会交流権についてです。 現在離婚が決まっており、話し合いの末親権は相手側に行きます。 そこで面会交流権の話になり、相手側の条件は面会は認めるがお泊まりなし、面会時は監視付きの条件です。 私としては相手とは会いたくないし、大好きな子供と会う幸せな時間を監視されたくありません。今までに子供への暴力、暴言は一切なく...

  • 面会交流の条件について

    面会交流条件として、当面の間は短時間の2時間から始めたいのですが(小学生低学年であることと、小学生以下の為)、あまりに制限しすぎなのでしょうか?以後、様子を見て時間を増やす事は考えております。また、面会を例えば月に一回として、行事の多い月や旅行、病気などで予定が合わないと代替日を考慮するとおもうのですが、それでも月...

  • 面会交流の条件について

    面会交流調停を予定してます。 質問ですが子供が2人いますが、長女は14歳、次女は9歳です。 長女は自分の意思で行動できており既に面会できているので、敢えてこちらから面会交流を申立てる必要がないのですが、姉妹で交流条件を変えることはよくあるのでしょうか。 宜しくお願い致します。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. パートナーの「浮気相手」に社会的制裁を加え...
  2. 離婚後の養育費「20歳まで」の壁を越えるには...
  3. 「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎...
  4. 不倫相手が別れた後も「インスタ」に2ショッ...
  5. 不倫報道の宮迫さん「ホテルに入ったけど何も...
  6. 「夫が月10万円しか渡さない」主婦の嘆きに反...
  7. 別居し、離婚に向けた話し合いの最中に「不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。