面会交流の実効性を高める方法は?

面会交流。
①当初、FPICを利用。(原則、一年間)
②その後、元夫婦間で調整。
の、場合。

Q:1⇒面会交流の合意書では、どのように交わしますか?

Q:2⇒FPICの支援期間満了後に、面会交流が未実現にならない取り決め方は?
2016年09月26日 19時19分

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
②の点を考慮するならば、原則を先に確認して、次に当面(FPICなら1年間)は第三者機関を利用して行うことを付記する形の合意書を取り交わしておくとよいでしょう。

たとえば、「Bは、Aが子らと月1回程度、面会交流することを認め、具体的日時、場所、方法については子らの福祉を尊重して、双方が事前に協議して定める。なお、離婚後当分の間(1年を目安とする)は第三者機関を利用して面会交流を行うこととし、具体的方法については第三者機関と双方が協議して定める。利用費用は●●の負担とする(あるいは折半とする)。」
といって形でしょうか。

2016年09月26日 21時52分

この投稿は、2016年09月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居するときの面会交流のルールの決め方

夫婦が別居すると、配偶者の一方は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する配偶者にも、子どもと会って一緒に過ごしたり、連絡を取り...

面会交流のルールの決め方と面会を拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

離婚後に面会交流の頻度を減らしたい場合

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するときには、子どもとの面会交流の条件を取り決めることが一般的です。離婚後になって、面会交流の頻度を減らしたい...

面会交流のルールを変更したい場合の対処法

面会交流をどのようなルールで行うかについては、夫婦の話合いで決めることができます。面会交流を行う頻度としては、月に何回程度が適切なのでしょう...

別居中の面会交流を拒否された場合の対処法

別居によって子どもと離れて生活することになり、面会交流を行いたいけれど配偶者に拒否されている。このような場合、家庭裁判所に「面会交流調停」を...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 面会交流と第3者機関の活用術

    面会交流での、FPICの利用。 面会交流の協議が進まない場合、良い利用例は、有りますか?

  • 親子断絶・面会交流。また継続できるのでしょうか?

    いつもアドバイスをいただきありがとうございます。理由なき親子断絶の当事者です。 質問です。 次のうち、いずれが面会交流(間接的でなく、実際に面会すること)実現の可能性が高いのでしょうか?また継続できるのでしょうか? 1和解条項に記載の面会交流の取り決め 2面会交流実施の審判 3判決文に面会交流の取り決めの記載 3につ...

  • 面会交流の間接強制について

    調停で面会交流の内容について決めるときに、あらかじめ面会交流の内容が守られない場合に間接強制として一回につき五万円を支払うという内容を取り決めておけば有効なのでしょうか?

  • 面会交流に際しての条件

    面会交流を行う場合について質問です。 遠方に住む場合においても月1回ということが多いでしょうか? 離婚調停中や離婚訴訟中を理由に、我々夫婦が会わなくて済む条件なら面会交流に応じていいという主張は可能でしょうか? どのような項目を面会交流の条件として取り決めしておくべきでしょうか?

  • 面会交流の拡大について

    裁判での和解離婚です。和解条項で息子に月に一泊2日しか会えませんが、相手側が自分の都合で2泊3日にしたり、夏休み中ずっと私に預けたりします。調停で面会交流の正式な拡大を求めることは可能ですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。