非接触事故(当方車相手バイク)での過失割合

先日、車(私)バイク(相手)非接触を起こしました。

右折で優先道路の対抗車線に侵入しようとしたところ、相手方のバイクが避けようと転倒して、8日間の軽傷とのことでした。優先道路の信号が赤になったのと、車がみえなかったので、進みましたがそのとき停止していたバスの影で見えなかったバイクに気がつかず反対の車線に入りました。
 その時、バイクが派手に転倒したのがみえ、他に車がとおっておらず、私の車のせいで、転倒したのかもと思い車を停止させ、怪我された方のもとへいきました。

警察もすぐにきて、その場はお互い前方不注意とこのことで、怪我された方がいるので、私の車が誘因での、人身事故とのこと。打撲と擦過傷の軽傷です。

相手は20歳の学生で週明けに親御さんから電話があり謝罪に来ればぶっ損事故にしようと思ってたとのこと。その時息子さんに対する怪我をお詫びし、&週明けに連絡しようとおもっていたこと、治療費のなど言いましたが、お断りされ、あとは成人した立派な大人だから当事者同士話し合ってくれとのこと。週末に怪我のお詫びお見舞いをかね会う約束をしました。しかしその後は人身事故荷なり、保険やを読んでくれ、(私が離婚したばかりで名義変更してできない)母親がでてきて、夫がちゃんした方がいいいうから、とか、最後は夫と相談しますと、二転三転してとても不信感です。私はそのときに保険がでなくても怪我の治療費支払うつもりがあるとお伝えしてます。そして明日会うので確認をすると、治療費などのお話をそのときしましょうと、言われました。改めていってくる辺りと、などの部分が気になっています。
私としては7~8:3~4と思っています。治療費はこちらにひがあるので全額出すつもりでした。
などとは、他に何を請求されるのか、不安です。
 明日菓子折もって、お見舞いお詫びにいきます。私は一人でご実家に向かいます。ご家族勢揃いのなか、お父様に不当な請求などのまされるのではないかと、今から心配です。アドバイスお願い致します。
2015年06月05日 21時57分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
事故の状況も正確に把握しなければ過失割合は判断できませんし、未だ損害も確定していない段階では示談することもできません。先方の実家に行くは謝罪と見舞いならそれ以上のことは応じず、帰ってくるべきです。その場で念書を書かせされても後々もめるだけですから持ち帰って後日連絡します、と言って断ってください。弁護士に相談しながら誠実に対応させていただきます、と言えば、それ以上は言ってこないと思います。

2015年06月05日 23時58分

相談者
ご回答ありがとうございます。
不安でいたたまれなくなっておりましたので、回答いただき、心強く思っております。相手のペースに乗らず、怪我のことはお詫びし、要求は飲まずいったん持ち帰りで様子を見ようと思います。

2015年06月06日 10時29分

この投稿は、2015年06月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,704名の弁護士から、「面会交流に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

子どもとの面会交流を拒否された場合の対処法

離婚をして、子どもと離れて生活する親にも、子どもに会う権利(面会交流権)が認められています。もしも、子どもと生活を共にする親に面会交流を拒否...

面会交流で子供に会わせたくない場合の対処法

結婚中に相手が子どもを虐待していたり、子どもが「会いたくない」と言っている場合には、面会交流を拒否したいと思うでしょう。子どものためであれば...

面会交流のルールの決め方と面会を拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

面会交流に子どもの意思はどのくらい考慮されるか

別居中や離婚後の面会交流のルールは、通常は調停など夫婦間での話合いで決まります。では、子どもがある程度の年齢に達している場合、子どもの意思は...

面会交流に元配偶者の親が同席するのを拒否できるか

離婚後の面会交流の場に、元配偶者の親が「孫に会いたい」と同席を希望してきた場合、拒否することはできるのでしょうか。この疑問について「[みんなの...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 犬のリードが自転車に絡まって飼い主が転倒

    先日の午後4時前頃、歩道がない車2台がすれ違うことがやっとできる幅の道路で、私は左側を自転車で走っていました。右側にお婆さんが小型犬を引いて歩いていました。お婆さんとすれ違ったと同時に犬のリードがペダルに絡まって自転車は急停車しました。同時にお婆さんは転倒し腕を骨折しました。警察の話では、自転車は前方不注意、犬...

  • 自転車同士の正面衝突事故で怪我をさせました

    自転車(クロスバイク)で中央線のある車道の左側走行中、相手の自転車と正面衝突し、鼻に怪我をさせてしまいました。 街中で、交差点を曲がってすぐだったこともありそんなにスピードはでてないと思いますが、少しよそ見をしていて、前を向いたら向こうから自転車が向かってきていてブレーキをしても間に合わず完全に正面同士でぶつか...

  • 自転車同士の事故についてです…

    こんにちは。 先日、自転車に乗っていた時のことです。 歩道ですが、右手前方を走る自転車を追い抜く瞬間にその自転車が左折をし、私の自転車の側面と相手の自転車の前方が衝突しました。 勢いはなかったため、私は倒れることなく無傷でしたが、相手方の自転車が倒れ、その際に頭を打ったとのことです。 救急車と警察をすぐに呼びま...

  • 歩道で自転車に突っ込まれました

    先日歩道で起きたことです。娘と2人で両親が車で迎えに来るの立って待っていたところ後ろから自転車に乗っていた方が突っ込んでくる様な形でぶつかってきました。私の左側は2.3歩歩けば信号があり右隣りに娘がいました。道路を正面にしていました。後ろには駅に行く階段がありました。その自転車の方は車とは反対方向で走っていて信号の...

  • 今後について…

    初めて質問させていただきます。 先日、家族が10:0の追突事故を起こしました。 一時停止で左右確認して自分も進もうと前を見たら、進んだと思った前のバイクが急に停まっていて、気付いてすぐにブレーキを踏んだそうですが、間に合わずぶつかってしまったそうなんです。 クリープ現象の状態に急ブレーキだったので、ほとんど...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。