不適法却下および権利の濫用はないのでしょうか?

面会交流の再審判

裁判官は1月までは予定がいっぱいで、それ以降に結論をだすそうです。

相手方には私が提出した書面などが裁判所から送付されています。

不適法却下 権利の濫用での棄却(却下)はこれでないのでしょうか?
2015年01月12日 19時54分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ベストアンサー
ありがとう
不適法却下 権利の濫用での棄却(却下)は、手続きのどの段階でもできることなので、何とも言えません。

2015年01月12日 19時58分

この投稿は、2015年01月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居中の面会交流を拒否された場合の対処法

別居によって子どもと離れて生活することになり、面会交流を行いたいけれど配偶者に拒否されている。このような場合、家庭裁判所に「面会交流調停」を...

面会交流のルールの決め方と面会を拒否できるケース

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも子どもに会う権利(面会交流権)があり、子どもと共...

離婚後に調停で面会交流のルールを変更する方法

離婚するときに面会交流について決めていても、離婚後に事情の変更があった場合は、面会交流のルールを変更できる場合があります。ここでは、ルール変...

子どもとの面会交流を拒否された場合の対処法

離婚をして、子どもと離れて生活する親にも、子どもに会う権利(面会交流権)が認められています。もしも、子どもと生活を共にする親に面会交流を拒否...

面会交流がルール通りに行われない場合

面会交流について調停や審判でルールが決まったにもかかわらず、その通りに面会交流が実施されない場合、裁判所の手続きによって、子どもとともに暮ら...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 却下申立書について

     控訴審で、「時機に後れた攻撃防御」方法として、相手方の主張を却下するよう求めたが、却下(棄却?)された。  控訴審の判決書では、理由(妥当な理由とは思えないが、)を付して、却下(棄却?)する旨記載されていた。  この場合、上告審で争う場合、上告理由書及び受理申立理由書に、当方の提出した「却下申立書のとおり」と引用...

  • 控訴審における文書提出命令申立却下に対する即時抗告

    表題のとおり、高等裁判所の文書提出命令申立却下、即日結審に至り、判決待ちですが、却下自体納得いきません。 文書提出命令申立却下に対する、即時抗告は、高裁提出でよろしいのでしょうか?

  • 棄却されたらどのように反論するのでしょうか?

    Aという文章が必要であったが、必要ないと文書提出命令を棄却された。→棄却されたのに、Aという文章が入手できず、反論できず、審判で不利益を被った。 必要がないという決定なので、文書提出命令は抗告できず。 このような場合 高裁の抗告で、文書提出命令を棄却されたこと Aという文書を入手できなかったこをどのように主張...

  • 条例・条例の施行規則の内容、下級審裁判所の判決内容と「時機に遅れた攻撃防御方法の却下」

    地方の条例の内容、条例の施行規則の内容、下級裁判所の判決内容は、事実ではないので、弁論主義の適用外だとお聞きしています。 そうだとしますと、条例・条例の施行規則の内容、下級審裁判所の判決内容だけを、第一審の審理終結の間際に、準備書面と証拠説明書などで提出した場合でも、条例・条例の施行規則の内容、下級審裁判所の...

  • 訴えの却下 既判力生じるか

    民事訴訟の訴えの却下(却下判決)は既判力生じませんよね? 却下されても訴訟要件みたせば、また訴えの提起できるのでしょうし。 訴えの取り下げも、また同じですよね?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。