子どもとの面会交流 月2回を認めてもらうには

公開日: 相談日:2014年10月21日
  • 1弁護士
  • 3回答

子ども(8歳、男の子)との試行的面会がありました。裁判所の職員が立ち会ってくれて、子どもは嫌がる様子はありませんでした。また、会う約束はしませんでした。

調停で、わたしは、月2回、妻は月1回の交流を主張し、話がまとまりません。
月1回、3時間では短すぎて、もの足りません。

月2回の交流を勝ち取るには、どのような主張をすればよいのでしょうか?
こういう主張をしたら、認められたと具体的な経験を教えていただきたいのですが・・・
よろしく、お願いします。

292280さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1.これといった決め手はありません。
    2.夫婦間の離婚問題などを巡る話し合いでは,離婚前であれば婚姻費用が,離婚後であれば養育費が問題になります。
    3.面会交流と婚姻費用等お金の問題は直接にはリンクするわけではありません。
    4.しかし,実際問題として,お金の問題(増額・減額・・・)などと絡めて,一致点を見出すこともあります。

    あくまでも,参考ですが。

  • 相談者 292280さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生、御回答、ありがとうございます。
    妻は、公務員で収入が安定しており、今のところ、お金の請求は全く、ありません。2つ程、質問させてください。

    1.例えば、子どもが、以前習っていた習い事をわたしが、ぜひ、教えいので月2回会う時間がほしいというのは駄目でしょうか?

    2.担当の裁判官には、まだ、1度も会っていません。この場合、審判に持ち込んでも、調停委員の意見・見解とほぼ、同じでしょうか?
    面会回数で審判に持ち込んでも、結果は同じでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1.例えば、子どもが、以前習っていた習い事をわたしが、ぜひ、教えいので月2回会う時間がほしいというのは駄目でしょうか?
    ①お子さんがそれを希望なさることが前提ですが,説得の理由にはなり得ると思います。

    2.担当の裁判官には、まだ、1度も会っていません。この場合、審判に持ち込んでも、調停委員の意見・見解とほぼ、同じでしょうか?
    ①審判官(裁判官)は,調停委員・調査官の報告を参照しますが,そのまま受け入れるわけではありません。
    ②回数は面会交流の重要な内容ですから,結論がどうなるかはともかく,きちんと審理するはずです。

  • 相談者 292280さん

    タッチして回答を見る

    御回答、ありがとうございます。

    ①お子さんがそれを希望なさることが前提ですが,説得の理由にはなり得ると思います。

    子どもの口から、それを希望しているとは言えない状況です。
    子どもは、妻にべったりの甘えん坊です。離婚してなくて、別居の状態です。

    そうなると、お金で解決しかないようです。
    例えば、1回会わす度に、2万円 生活費を渡すとの合意はできるでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ①お子さんがそれを希望なさることが前提ですが,説得の理由にはなり得ると思います。
    1.面会交流や親権の問題が調停で問題となる場合,調査官による調査が行われることが多いです。
    2.調査官の調査ですが,母親が同席しない形でお調査をしてもらうよう要請してはいかがでしょうか。

  • 相談者 292280さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。返事がおくれて、すいません。

    例えば、子どもが調査官に対して、父とは会いたくないというと、
    面会交流に制限がかかるということでしょうか?

    調停合意で決まった約束を守らないと、どのような罰則があるのでしょうか?また、調停を起こす必要がありますか?

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから