旦那の仕事について

公開日: 相談日:2013年04月20日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

旦那の仕事についてなのですが警備員をしています。最近日曜出勤がありますが代休がなく休出割増でその月の給料が多くなりますがそれを払いたくないと前の週の日曜日出勤した分明日から休んでとか言われひどいと週の真ん中3日間休みになったりとか夜勤の翌日の休みは日勤の現場開始時刻に間に合わないのにそれは休みに入るから変わりに日曜とか連休に出勤してとか言われるようです。旦那は40歳私は31歳です。とにかく20年それでやって来たんだから仕方ないと旦那は言いますが私は旦那の体が心配だし3歳半と11ヶ月の2人の息子がいるので旦那にもしもの事があったらと懸念していますが聞き入れてくれません。だからこれ以上旦那が私の話を聞かないなら離婚も視野に入れています。こんな事弁護士さんに聞く事でもないのでしょうが私が労基に行ってこの状態を話して労基は動いてくれますか?こんな質問して世間の方はちゃんと仕事した分はお金もらえるんだからと思うでしょうが私はお金よりも旦那の体が心配です。もし倒れたりしたら元も子もありません
誰に話しても会社の方針なら仕方ないのではと言いますがおかしいとは思いませんか?

174410さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 この会社の休日に関する就業規則,労働契約がどうなっているかがわからないと,正確には答えられません。この点だけ一応頭に置いていただいた上で…。

    2 「前の週の日曜日出勤した分明日から休んでとか言われひどいと週の真ん中3日間休みになったり」
    →特に規則もないのに突然に,ということであれば…
    前の週の日曜日に出勤した分は,休日出勤で決まりです。割増賃金が必要です。
    「明日から休んで」という部分については,納得して休めば,休んだ分の賃金はなし。結局日曜日に働いた分と差引き,35%の割増賃金部分の支払義務を会社は負います。

    「明日から休んで」ということについて納得せずに「働かせてくれ」と告げたということになると,難しい問題がありえます。
    本来働くべき日を勝手に会社が休みにして労務の受領拒絶をした,というふうにみれば,会社はその日の賃金全額の支払義務を負うことになります。
    ただ,その日を休みにしないと週40時間労働を超えるとか,その月の過労死ライン(月80時間を超える時間外休日労働)をオーバーするとかいうときにどうなるか,結論は分かれる可能性があります。

    3「私が労基に行ってこの状態を話して労基は動いてくれますか?」
    →あなたの旦那さんが行って話せば,問題ありません。労基署は会社から提出された就業規則や36協定をもっているはずなので,的確な判断がしやすいはずです。
    問題は,あなただけが行った場合です。
    相談には乗ってくれるでしょう。
    しかし,会社に働きかけるかというと,旦那さんの意思を聞かずに指導ということは考えにくいように思います。

    まずはあなたが旦那さんに,一緒に労基署へ(相談だけでもよいから)行こうともちかけてみてはいかがでしょうか?


    4「夜勤の翌日の休みは日勤の現場開始時刻に間に合わないのにそれは休みに入るから変わりに日曜とか連休に出勤してとか言われるようです。」
    →ちょっと状況がわかりません。夜勤明けの日が休日にカウントなどということであれば,とんでもないことだと思いますが…。
     

  • 相談者 174410さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます4については弁護士さんの解釈通りです。私もとんでもない事だと思います。
    3については旦那は納得して働いているので協力はしてはもらえません。
    今週は月〜金までは現場開始朝8時〜終わり17時移動時間往復1時間土日は朝6時半〜終わり5時半移動時間往復1時間
    今月は今のところ9日と15日の日中は休みました。15日は夜7時〜翌日の朝7時まで夜勤(移動時間含む)いそがしいとこれがあたりまえで就業規則なんてあってないようなものです。私1人では何もできないのですね。無力です。 私より困ってる人が大勢いらっしゃるのにお返事いただけてありがとうございました。

この投稿は、2013年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから