面会交流調停について

公開日: 相談日:2021年05月06日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
現在、妻と別居中で2歳の子供は父親が監護しております。

面会交流については月に1度2時間父親同席の下行っておりますが、妻から回数や時間の延長を要求をされるようになり、断ったところ面会交流調停を起こすといわれました。

【質問1】
面会交流調停を起こすのであれば、調停で合意もしくは審判が出るまで面会は控えたいと妻に伝えても、今後の親権争いや面会交流の調停に影響はありませんか?

【質問2】
月一2時間父親同席という条件は譲りたくないのですが、調停ではこの条件でなければ合意できないと主張しても大丈夫でしょうか?

1023879さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    面会交流調停を起こすのであれば、調停で合意もしくは審判が出るまで面会は控えたいと妻に伝えても、今後の親権争いや面会交流の調停に影響はありませんか?
    →面会交流調停の有無で、対応を変えることは避けてもよいと思います。相手方が面会交流調停を申し立てたとしても、現状の面会交流を継続することは考えられると思います。

    【質問2】
    月一2時間父親同席という条件は譲りたくないのですが、調停ではこの条件でなければ合意できないと主張しても大丈夫でしょうか?
    →こちらの意見として理由もあわせて主張することは考えられると思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す