不倫交際を隠しての離婚

夫の不貞により別居しています。
私は交際停止と同居再開を求めています。

夫は不倫相手との交際を未だに続けているにも関わらず、もう別れたと嘘をつき、離婚を求めてきます。
やはり再婚したい意思や、交際が続いていることが不利になるため、隠して離婚をするのでしょうか?

離婚を回避するために、未だに交際が続いている証拠などは有利に働きますか?
2017年07月21日 00時11分

みんなの回答

山田 雄太
山田 雄太 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 夫は不倫相手との交際を未だに続けているにも関わらず、もう別れたと嘘をつき、離婚を求めてきます。
> やはり再婚したい意思や、交際が続いていることが不利になるため、隠して離婚をするのでしょうか?
>
> 離婚を回避するために、未だに交際が続いている証拠などは有利に働きますか?


婚姻関係がありながら、他の女性と交際することは、明確に不貞になります。

そして、不貞をした側からの離婚請求は有責配偶者による離婚請求となり、原則として、離婚が認められなくなります。

夫側としては、交際が続いている状況で離婚を求めると、明確に有責配偶者からの離婚請求となってしまい、離婚をしにくくなることから、「もう別れた」等の発言をしているのだと思われます。

別れた場合であれ、交際が継続している場合であれ、有責配偶者からの離婚請求にはなるので、原則として離婚が認められないのは同じですが、交際を続けながら離婚を求めるというのは、より有責性が増し、離婚しにくくなるというのはあり得るので、夫は「別れた」等と言っているのかもしれません。

その意味では、夫側の強い有責性を示すために、未だに交際が続いているという証拠があれば、有利に働くでしょう。


ただし、夫はいざ離婚を求める裁判になった場合等には、「そもそも不貞はなかった」などと言を翻してくる可能性があります。

そのため、夫側の不貞の証拠として十分か、確認が必要ですし、証拠があるのであれば、大切に保管をしておいてください。

不貞の証拠としては、夫と不貞相手のライン等のやり取り(不貞関係をうかがわせるもの)、夫と不貞相手がホテルに入るところの写真、夫が不貞相手の家に入る写真、夫が不貞をご自身に認めているライン等のやり取り等があり得るところですが、どのようなものでもよいので、証拠になり得るものは取っておくとよいと思います。


以上、色々と述べましたが、夫の不貞の証拠があれば、原則離婚は認められないでしょう。


ただし、それを超えて、「交際停止」や「同居再会」の実現には、夫自身の気持ち次第なところはあります。その点については、話し合う機会を何とか設けて、粘り強く働きかけるしかないとは思います(交際停止には、一つは、交際相手への不貞慰謝料請求を検討してもよいかもしれません)。







2017年07月21日 00時36分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> やはり再婚したい意思や、交際が続いていることが不利になるため、隠して離婚をするのでしょうか?

そうかもしれませんね。

> 離婚を回避するために、未だに交際が続いている証拠などは有利に働きますか?

はい。
相手の不貞を立証できるのであれば、相手からの離婚請求は簡単に認められないことになっています。
不貞の証拠を集めておいた方がよいと思います。

2017年07月21日 04時48分

この投稿は、2017年07月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,701名の弁護士から、「離婚回避に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚を回避するためにできること

結婚生活を続けていると多少のすれ違いや喧嘩はつきものですが、パートナーは想像以上に悩んでいるかもしれません。ある日当然「離婚したい」と切り出...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • W不倫

    結婚10年目。わたしには付き合っている方がいます[既婚者]です。彼に妻とは離婚するから一緒になろうと言われ主人との別居を決めました。別居を決めた途端に離婚はできないと言われました。主人と離婚する事に後悔はないですが彼に嘘をつかれたのは悔しいです。主人は彼に慰謝料を請求すると言っていますが、彼がわたしとの不倫で離婚に...

  • 離婚調停中の相手との交際について

    一ヶ月前に知り合い、三週間前から交際し、二週間前くらいに彼氏が離婚調停中だと知りました。 必ず離婚するから待っていてくれないかと言われ待つ覚悟はありますが、結局不貞行為に入ってしまいますよね? 離婚調停中での交際は私にも慰謝料の請求はくるのでしょうか? 関係は持ってしまいました。ですが、別れて離婚を待ちたいので...

  • 別居中の不貞行為

    夫と性格の不一致などが原因で別居しています。離婚調停を申し立てましたが夫が離婚を拒否した為不成立で終わりました。その後も別居を続けていましたが夫が浮気している事が発覚。夫も離婚する気になったのかと思いましたが、それでも離婚はしないと言っています。別居後の浮気なので慰謝料など請求するつもりはありません。ただ浮気し...

  • 不貞により離婚する際相手との交際について

    度々すみません。 私の不貞により離婚する際、 離婚後彼と交際を続けいづれ再婚を考えていますが 旦那から離婚条件に彼との交際の解消や再婚を禁じられた場合どうすればいいのでしょうか? 慰謝料は払います。 要求はのまないといけないでしょうか? 彼と別れずに済むにはどうしたらいいのでしょうか

  • 離婚調停について

    別居している妻から離婚調停の通知が来ました。妻は別居前から不倫をしていて別居後もその関係は続いていました。私は出来ることなら妻と復縁したいと考えていますが、現実的には無理な感じが有ります。別れるとなると妻の不倫を問題に出して慰謝料請求の話しになると思われますが、調停の場で最初は復縁の話を出して駄目なら慰謝料の話...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚回避の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。