離婚時の子供名義の預金について

公開日: 相談日:2020年10月18日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

母親が離婚を考えています。
私は現在成人なのですが、父親が曽祖父などから相続した財産を100万円ほどずつ、連年贈与を受けてきました。(少なくとも、そうきかされました。)
しかし、書類等を交わしたことはありません。

父母の離婚にあたり、私は母の味方をする形になると思われます。

これは私の名義の口座にあり、私自身が入出金を行っております(カードも私の手元にあります)。
しかし、私自信、贅沢をするわけではないので、多額のお金が預金として残っております。(1000万円を超える)

このとき、父親が、私の口座にある預金を私へ贈与した訳ではないと主張し、離婚時に返還を求めた場合、どのような結果になりますでしょうか?

965045さんの相談

回答タイムライン

  • 野条 健人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    大変お困りだと思いますのでお答えします。
    大変難儀な問題だと思います。

    まず、贈与であり、その金員の所有があなたにあることを述べていく必要があることだと思います。形式上の通帳の名義があなたであること、実質的にも、贈与がなされており、管理者があなたであり、あなた自身のお金であること、贈与の経緯や目的などの間接事実も述べれるように準備しておくことも大切だと思います。

  • 弁護士ランキング
    大阪府10位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > このとき、父親が、私の口座にある預金を私へ贈与した訳ではないと主張し、離婚時に返還を求めた場合、どのような結果になりますでしょうか?

    ・・・あなたが通帳・カードを保有し 入出金を行っているのであれば あなた名義の借名口座とはいえず 贈与が履行された考えてよいでしょう。したがって 返還義務はないはずです。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > このとき、父親が、私の口座にある預金を私へ贈与した訳ではないと主張し、離婚時に返還を求めた場合、どのような結果になりますでしょうか?

    父が、例えば、相談者に貸したこと、あるいは実質的に父の預金と判断されなければ、返還請求は認められないと思います。

    裁判になると、相談者に貸したことや実質的に父の預金ということを、父が証明する必要があると思います。

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す