離婚した亡夫の連帯保証人になっていた場合の元妻の借金返済の義務、その回避方法をおしえてくだい。

離婚した夫が先日亡くなりました
元夫は20年以上前に知人から借金をしていたらしく、その連帯保証人に私(元妻)が、なっていたようなんです。
しかし連帯保証人になった記憶はありませんし、その書類を見ていません。
金額は、1千万円だそうです
現在、わたくしは再婚をし年金暮らしで収入はありません

・書類があった場合、私に返済義務はあるのでしょうか?

・返済をせずに済む方法があれば教えてください

宜しくお願い致します。
2018年07月08日 14時57分

みんなの回答

徳田 剛之
徳田 剛之 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
まず,連帯保証人になるということは保証契約を債権者と保証人との間で締結していないといけませんので,仮に借用書に保証人として記載されていたとしても,保証人になったことはないとしてその無効を主張することができると思います。
また,20年以上前ということで,元夫が10年内に返済したなどの事情がなければ,消滅時効を主張できる可能性があります。
最悪,破産という手続もあり得ます。
いずれにせよ,まずは借用書(保証契約書)と元夫の返済状況を確認するべきと思います。

2018年07月08日 15時52分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 元夫は20年以上前に知人から借金をしていたらしく、その連帯保証人に私(元妻)が、なっていたようなんです。
> ・書類があった場合、私に返済義務はあるのでしょうか?
1.相談者直筆の保証契約書があれば,保証契約が成立しています。
2.夫の死亡とは関係なく,保証債務を履行することになります。
>
> ・返済をせずに済む方法があれば教えてください
1.主たる債務,つまり夫の借金が時効期間の経過により諸滅している可能性があります。
2.借金の消滅時効期間は10年です。可能性ありですね。

2018年07月08日 18時34分

相談者
ご丁寧な回答ありがとうございます。
とても参考になりました

2018年07月08日 21時38分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> ご丁寧な回答ありがとうございます。
> とても参考になりました
・少しでもお役に立てたのであれば,良かったです。

2018年07月09日 07時48分

この投稿は、2018年07月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,639名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚時に配偶者の「戸籍」から抜けたーーその後の手続きと「姓」の決め方

離婚とは、夫婦だった2人が別々に生活することになるだけではありません。結婚する時に夫婦で作った戸籍を分けることになります。その際、結婚する際に...

離婚したいと思ったら知っておくべき離婚の基礎知識 - 離婚方法や必要な手続き、解決に向けた流れ

幸せになるはずだった結婚生活、始めてみたら相手の態度が急変した、小さなすれ違いが積もり積もって不仲になってしまった、パートナーに浮気されてし...

【離婚】調停や裁判に臨むときにふさわしい「服装」のポイント

離婚調停や裁判は多くの人にとって、初めての経験でしょう。当日どんな服装で臨めばよいのか戸惑うこともあるかもしれません。服装選びのポイントはあ...

借金がある元配偶者が死亡…子どもに返済義務を負わせないためには

離婚をした元配偶者が亡くなったという知らせを受け、さらに多額の借金があることがわかったーー。このような場合、配偶者との間に生まれた子どもが借...

亡くなった人の連帯保証人だった場合でも相続放棄をする意味がある?

亡くなった人の借金を相続したくない場合、相続放棄という手続きを行う必要があります。では、亡くなった人の連帯保証人になっている場合でも、相続放...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚する場合の借金の返済について

    主人が自営業をすることになりました。 失敗した場合かなりの借金が残る可能性がある為私は大反対しましたところ、もしそうなった場合は無理に自分に付き合わなくていい、とこのとでした。 そこで質問なのですが、 ・借金がある状態で離婚する場合、借金は全て主人持ちにすることはできるのでしょうか? (検索したら夫婦で折半にな...

  • 離婚した父の借金を遺産相続せず、遺産破棄するには?

    以下の疑問を抱えています。 相続破棄を考えていますが以下の疑問があります。 - 相続破棄の手続きは誰の分を行えばよいのか? - どのような手続きが必要か? - 手続きは自分でやるか? 弁護士・司法書士の専門家に依頼すべきか? - 依頼する場合は相場感はいくらか? - 依頼する上で注意することは? 私のケースについて具体的...

  • 婚姻中の主人の借金を離婚前にわたしは支払わなきゃいけないのですか?

    最近、主人と離婚の話が出るようになり揉めています。 そんな夫婦の話を耳にした主人の親が突然私たち夫婦に「今、お前たちに生活のために貸してきたお金の返済計画をでしてほしい。」と言い出してきました。 実際に家賃・駐車場・子供の学費・生活費を理由のたびに私も同席して主人の名義で借用書を書き借りてきました。その額900万...

  • 離婚届を出されてから借金の話は不利になるか

    離婚届けを書いて相手先に置いてきてしまったのですが債務について話し合いをしていなかった為勝手に離婚届けを出されたら離婚後不利になりますか?また、家のローンも折半になるのでしょうか。

  • 離婚した父親が死亡。その後の手続きと相続に関して。

    ・離婚した父親が死亡。身内が誰も居ない為ので、部屋の後片付けや年金や銀行等などの解約などの手続きを娘の私がした際、借金等があった場合その借金も私が返す様になってしまいますか? ・父親に25年近く連れそった内縁の妻がいました。その方が原因で私の母と離婚しました。 別れてから何十年も絶ちますが、その内縁の妻に慰謝料...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚手続きの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  2. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...
  3. 夫が給与明細を偽造、ごまかした金で飲酒、ギ...
  4. 「借金返して、結婚しよう」返済に協力したの...
  5. ホテル密会に不倫相手の夫乱入! 「誠意見せ...
  6. 夫婦間の「性的DV」…寝込みを襲われ、避妊に...
  7. 既婚の中年女性とワンナイト、恐怖の幕開け…...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。