弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離婚慰謝料の解決事例

交渉により短期間で離婚が成立し,慰謝料,財産分与として総額2000万円以上を取得した事例

  • 財産分与
  • 慰謝料
  • DV・暴力

依頼主 女性 相談前 夫からのDVに悩んでいた奥様から離婚相談でした。 相談後 交渉により弁護士への依頼から3か月程度で解決に至りました。短期間で,慰謝料,財産分与として相場よりも多い総額2000万円以上を取得することができ,離婚も実現できたため,依頼者様にとっても満足のいく解決となりました。 伊田 真広弁護士からのコメント 離婚事件では,本人同士ではどうしても感情的になり,建設的な話し合いができないことがほとんどです。弁護士に依頼することで,冷静な話し合いができ,短期間で依頼者様のご希望に添える解決ができることもございます。まずはご相談ください。

お気に入りに追加
伊田 真広
伊田 真広 弁護士

アスカ法律事務所

【初回相談無料】経験を生かしたスピーディな対応と納得の料金体系で安心してご依頼いた...

電話で問い合わせ
050-5283-3574

メールで問い合わせ

離婚慰謝料に関する解決事例

谷尻 和宣

谷尻 和宣弁護士

長期別居中の妻が、離婚に応じなかった事案

当方夫側。妻とは長期別居中であったが、子が成人したことから離婚したいと考えました。妻に話したところ、当初は離婚に応じる、と言っていたのですが、その後、妻は弁護士を立て、現時点では離婚には応じない、慰謝料として1000万円払うのであれば離婚する、と意思表示をしてきたため、夫が当事務所に相談し、受任しました。しか...

鈴木 秀二

鈴木 秀二弁護士

妻から離婚訴訟を申し立てられた

妻から離婚訴訟を申し立てられた。離婚には応じてもいいが,財産分与や慰謝料の支払には絶対に応じたくない。また,子供の親権も欲しい。裁判内で,財産分与・慰謝料の支払なし,親権は依頼人という内容で和解。裁判手続きがなされても,裁判内で話し合いの場は持たれます。交渉の場で,有利な条件での和解も可能な場合もあります。弁...

田口 勤

田口 勤弁護士

単身赴任と思っていた夫が二重生活に

単身赴任していると思っていた夫が、実は、別の建物を建ててそちらで愛人と生活していました。こちらの住宅ローン、相手方の住宅ローンの負担で、慰謝料など払えないというのが夫側の主張でしたが、夫側の両親の協力もあり、円満に離婚できました。奇妙なことは実際に起こります。あきらめずに解決法を探りましょう。

妻鹿 琢生

妻鹿 琢生弁護士

婚約の不当破棄をされた案件で慰謝料と支度金を獲得

結婚式を目前に婚約者から別の女性が気になるので別れて欲しいと告げられた女性の案件です。慰謝料を請求したいものの、相手の男性に取り合ってもらえず悩んでいました。私から内容証明を送ることからスタートしました。対応しない場合には裁判となることを相手の男性は理解したのか協議に応じるようになりました。慰謝料だけでなく、...

慰謝料を扱う弁護士を探す

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

離婚慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...
  2. パートナーの「浮気相手」に社会的制裁を加え...
  3. 離婚後の養育費「20歳まで」の壁を越えるには...
  4. 「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎...
  5. 不倫相手が別れた後も「インスタ」に2ショッ...
  6. 不倫報道の宮迫さん「ホテルに入ったけど何も...
  7. 「夫が月10万円しか渡さない」主婦の嘆きに反...