離婚の慰謝料請求の契約書にサイン後に、慰謝料の再請求

公開日: 相談日:2018年07月18日
  • 1弁護士
  • 1回答

夫の不貞行為により、離婚することになりました。

夫に慰謝料100万円を命じ、約束の金額が支払われた場合、それを条件に私が離婚に応じる旨が書かれた契約書に判を押させました。
慰謝料はまだ受け取ってはいません。

配偶者から十分な慰謝料を受け取った場合は,浮気相手に慰謝料請求することはできないと聞きましたが、慰謝料が十分ではない場合、相手の女に再度慰謝料は請求できるのでしょうか。

また離婚に応じる契約書に判を押させている為、慰謝料を受けとると同時に、離婚にも即座に対応しないといけないのでしょうか。

685710さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 夫に慰謝料100万円を命じ、約束の金額が支払われた場合、それを条件に私が離婚に応じる旨が書かれた契約書に判を押させました。
    > また離婚に応じる契約書に判を押させている為、慰謝料を受けとると同時に、離婚にも即座に対応しないといけないのでしょうか。
    1.合意内容からすると,引き換え給付的ですので,そうなりますね。

    > 配偶者から十分な慰謝料を受け取った場合は,浮気相手に慰謝料請求することはできないと聞きましたが、慰謝料が十分ではない場合、相手の女に再度慰謝料は請求できるのでしょうか。
    1.概ね,そういうことになります。
    2.正確にいいます。
    3.不貞は夫とその相手女性による,相談者に対する共同不法行為です。
    4.従って,慰謝料支払い義務は,連帯債務になります。
    5.相当な慰謝料額が,仮に200万円だとすると,なお,100万円を相手女性に請求可能ということになります。

  • 相談者 685710さん

    タッチして回答を見る

    早々と回答ありがとうございました。

    私は契約書に判を押させたものの、100万円では不十分だったと思い、女に請求も考えています。

    慰謝料を受けとると、契約書通り離婚にも対応しないといけないとのご回答でしたが、離婚してしまうと慰謝料請求が難しくなるため、夫からの慰謝料受けとりの前に行動を起こした方が良い、と言うことになるでしょうか。

この投稿は、2018年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました