不貞行為からの損害賠償請求を養育費と相殺

2年4カ月前に離婚しました。
その理由が私と元妻には長男、次男、長女の3人の子供がいました。
そのうち次男の父親が私ではないと知りました。
私は4年余り自分と血縁関係のない子供を育てていました。
元妻は不貞行為並びに次男の父親が私でないことを認めましたので離婚を求めました。
その時に、私は離婚するのに2つの条件を出しました。1つは長男は私が引き取り、次男、長女に関しては元妻が引き取る。
2つは次男の養育費に関しては私の子供ではないので払う権利がなくまた、長女の養育費は私も長男を引き取りますのでお互いに養育費の請求はしないことを条件に離婚を求めました。
元妻はその条件に同意に離婚が成立しました。
その後元妻と不貞行為を行った相手の男に対し470万円余りの損害賠償を求め裁判を起こし、私の全面勝訴となりました。
なので次に元妻に対し不貞行為を行ったこと、及びその事実を隠し次男を出産、並びに4年余り私に養育させたことについて損害賠償請求の裁判を起こそうと元妻に話をしました。
すると相手側に弁護士がつきその弁護士が次男、長女の養育費を請求します。
その養育費をもって私自身の損害賠償請求額を相殺とし和解を求めると返事が返ってきました。
私としては、騙され、人生を壊され、子供たちもばらばらにされて尚且つこちらの請求に対して相殺で和解を求めてくること自体納得ができません。
私としてはなにも不備はなく、損害賠償請求が認められて当然ですし、養育費に関しても1人ずつ養育費しているので元妻に支払う義務がないと思います。
次男の養育費に関しては過去の最高裁の判例から認められる可能性はないと知っています。
しかし不貞行為に対する損害賠償請求の時効は3年で養育費請求には時効がないため私の請求の時効が過ぎた段階で元妻は養育費の請求を求めるくると考えています。
こんな不当な事例が認めらるのであればこれから生きていくのに絶望します。
死も覚悟しています。
なんとかお力をお借りできればと思い相談させていただきました。
よろしくお願いいたします
2016年02月14日 00時43分

みんなの回答

塩見 恭平
塩見 恭平 弁護士
ありがとう
現段階で、「今後の養育費の請求をしない」との条項をつけた和解条項を結ぶことで、3年後以降の養育費請求を遮断することは可能です。
相手に弁護士がついているのであれば、和解条項を作ってくるとは思いますので、それを確認して漏れの無いように別の弁護士に相談なさると良いのでは無いかと思います。

2016年02月14日 00時47分

塩見 恭平
塩見 恭平 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 現段階で、「今後の養育費の請求をしない」との条項をつけた和解条項を結ぶことで、3年後以降の養育費請求を遮断することは可能です。
> 相手に弁護士がついているのであれば、和解条項を作ってくるとは思いますので、それを確認して漏れの無いように別の弁護士に相談なさると良いのでは無いかと思います。

離婚時には書面で養育費請求をしないことを約束していないのでしょうか。それがあれば、交渉の仕方が変わってくるので、弁護士への相談の際は従前の交渉経過をまとめて行かれると良いかと思います。

2016年02月14日 00時49分

相談者
書面にて残しておくためにお互いに同意書として作成したのですが、その書面を紛失してしまいました。
こちらとしては相殺の和解ではなく養育費に関してはお互いに同意があったので支払うのではなくこちらの損害賠償請求を認めてほしいのですがこの場合認められることはないでしょうか?

2016年02月14日 00時55分

塩見 恭平
塩見 恭平 弁護士
ありがとう
質問者様のご質問としては
1.養育費はすでに支払わない旨の合意済み
2.損害賠償請求を行う
というものでしょうか。
1については、弁護士相手に書面が残っているはずであるという話をすれば(こちらで書面があればベストですが、なければ向こうが提示してくれることを期待するより他にありません)認められる可能性はあります。
次男と戸籍上親子関係に無いのであれば、長男の養育費と長女の養育費を相殺する約束で離婚したということは説得力があります。
2については、先の損害賠償請求で損害が評価されているという結論が出る可能性が高いのではないかと思います。
言えなくは無いとは思いますので、主張するのはありえますが、確実に認められるとは言い切れません。

2016年02月14日 01時02分

相談者
養育費は離婚する際の条件としてお互いに請求しないと同意のもと離婚しております。
書面についてはこちらの用意した紙に直筆で請求しない旨の内容を記載したのみでお互いに書面を持っているわけではないので紛失しているので証拠として出せません。
次男との親子関係につきましては私の子供ではないと知ったのが生後4年余り経っていますので親子関係不存在の裁判すら起こせません。
元妻は私の子供ではないと知っておきながら妊娠、出産しており、私が妊娠の段階でわかっていれば中絶もしくは離婚の道を必ず選んでおります。
ほかの弁護士さんにも相談させていただいたのですが、養育費と損害賠償請求の相殺は難しくむしろ長女の養育費に関しては支払う義務が招じて私自身がマイナスになってしまうのではないかとお答えいただきました。

2016年02月14日 01時11分

この投稿は、2016年02月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「慰謝料に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

離婚慰謝料や養育費が未払いになった場合の対処法

離婚をする時、慰謝料や養育費の額や支払い方法を取り決めたのに、支払いが滞っているーー。お金の支払いを拒否される・支払いが滞るといったことにな...

不倫やDVを理由に離婚慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫や暴力などによって精神的なダメージを受け、離婚せざるを得なくなったような場合、配偶者に対して慰謝料を求めることができます。この記...

配偶者の不倫相手に請求できる慰謝料の相場と期限

配偶者の不貞行為が原因で離婚することになった場合、不貞行為の相手方に慰謝料を支払ってもらえるのでしょうか。金額はどのくらいなのでしょうか。「[...

離婚慰謝料が支払えない場合のリスク・対処法

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、慰謝料を請求されることになります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでし...

「不貞行為発覚後も関係継続」「ストレスで不眠に」慰謝料増額理由になる?

配偶者の不貞行為が原因で離婚することになった場合、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。では、慰謝料を増額させられる事情としては、ど...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

離婚慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。