慰謝料の再請求が可能かどうか。

旦那の浮気が発覚しましたが離婚はせずに相手に慰謝料を150万請求し支払ってもらいました。
再構築を試みましたが結果、離婚することになりました。
未就学児の子供も4人おり浮気が原因で離婚するに値する慰謝料の残りを再請求したいのですが可能ですか。

示談書も作成せず手紙でやり取りをし、慰謝料を支払ってもらったら和解と言い形も取っていません。
相手からは謝罪の言葉すら聞いていません。
結婚生活6年の内2年間浮気をしており子供が4人います。
2015年11月30日 10時49分

みんなの回答

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
手紙のやり取りの内容次第では、150万円で解決したと評価され、追加請求は認められないかもしれません。
認められるとしても、既払150万円は引かれるので、せいぜい50~100万円程度にとどまると思われます。

2015年11月30日 11時46分

小木曽 琢也
小木曽 琢也 弁護士
ありがとう
 示談書は作成していないとのことですが、送った手紙の内容が問題となるかもしれません。

 一般的には、クリームさんから金額を決めて請求した場合、不倫の相手方はこの金額を払えば解決すると考えるのが通常で、一般的にもそう解釈するのが合理的だと思われます。そうなると、金銭の支払後にあらたな事情がないのであれば、離婚したとしても再度、慰謝料を請求することは難しいでしょう。

 この点、相手方がクリームさんが送った手紙の金額から減額交渉して、当初の金額と変わったという事情があればまた少し変わってくるかと思います。
 また、送付した手紙に、離婚した場合には別途請求する旨が記載されていれば、再度の請求も認められるかもしれません。
 その内容の手紙を送ったという立証が難しいでしょうし、その内容の手紙を送ったからといって、示談書の場合とは異なり再度の慰謝料請求が確実にできるという訳ではありませんので注意が必要です。

 不倫相手に請求すれば払ってくる可能性もありますが、争いになったときには法的に再度の慰謝料請求が認められるかは、支払に至る手紙のやりとりなど具体的な状況によって変わると思いますが、厳しいものとなるでしょう。

 もちろん、不倫相手ではなく、ご主人に不倫に基づく離婚の慰謝料を請求することはできます。

2015年11月30日 11時49分

この投稿は、2015年11月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「不貞行為発覚後も関係継続」「ストレスで不眠に」慰謝料増額理由になる?

配偶者の不貞行為が原因で離婚することになった場合、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。では、慰謝料を増額させられる事情としては、ど...

不倫やDVを理由に離婚慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫や暴力などによって精神的なダメージを受け、離婚せざるを得なくなったような場合、配偶者に対して慰謝料を求めることができます。この記...

不倫を理由に離婚する場合の慰謝料の相場

不倫が原因で離婚する場合、配偶者や不倫相手に請求できる慰謝料の相場はどのくらいなのでしょうか。どのような事情が慰謝料額に影響を与えるのでしょ...

離婚慰謝料が支払えない場合のリスク・対処法

離婚する際に不倫などの落ち度があった場合は、慰謝料を請求されることになります。慰謝料が高額で払えない場合、財産を差し押さえられてしまうのでし...

離婚後に慰謝料の支払いが滞った場合の対処法

離婚する際に慰謝料を決めたとしても、離婚後に支払いが滞ることがあるようです。ここでは、慰謝料の支払いが滞った場合の対処法について、「[みんなの...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚後、示談成立済不貞行為に対する慰謝料請求

    結婚後、私が不倫をしたことにより、慰謝料150万円を支払い(不倫相手への慰謝料請求はしなかったそうです。)、示談となりました。 しかし、その後の結婚生活が上手くいかず、離婚に至りました。 追加で慰謝料請求をされることはあるのでしょうか? 示談書等はあります。

  • 慰謝料支払い後の離婚について

    不倫発覚後離婚せず、不倫相手女性のみが慰謝料を支払い示談を済ませ、その後相手夫婦が離婚する場合は、相手男性の慰謝料は示談前に行ったことと、不倫相手が慰謝料を払っていることは慰謝料増減の事由にされるのでしょうか。また、女性の方にも慰謝料請求が可能なのでしょうか? ※慰謝料支払いの際の和解書には債務債権はないと記載...

  • 双方納得の上協議離婚(口約束)→離婚後に慰謝料請求→慰謝料減額&妊娠中絶の慰謝料請求できる?

    夫婦関係は上手くいっておらず セックスの強要により妊娠。(避妊してくれず) 「セックスしない事は離婚原因になる」と脅されていた。 既に離婚の話も出ていたことや、私の仕事等いくつかの理由から妊娠は望んでいなかったので中絶。 多大なる精神的苦痛・精神的苦痛を感じた。 その後、私が不貞。(W不倫) 当時夫に知られ、...

  • 不倫相手方との示談成立の効果

    別居3カ月後に妻の不貞相手との海外旅行が発覚しました。不貞相手方とは、つい先日150万円で示談成立いたしました。妻は別居と同時に離婚を求め調停に入りました。慰謝料支払いを離婚条件としましたが、断固として不貞を認めず、調停は不成立となりました。挙句の果て、婚姻費用を請求され、審判官の具体的支払額の提示を受けたこと...

  • 不貞行為の慰謝料請求について

    夫が不倫をし相手と住み始めました。 不倫相手の女性は慰謝料を150万支払うと言ってきました。 夫は、自分には不貞行為の時効はないので離婚時に払うと言います。 離婚は、子供の学校の卒業を待つと同意しているので5年は先です。 今、不倫相手から慰謝料を受け取り、夫からは離婚時に不貞行為の慰謝料を財産分与と合わせてもらうこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

慰謝料に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

離婚慰謝料の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。