既婚者との中絶による示談金

公開日: 相談日:2019年09月04日
  • 3弁護士
  • 3回答

相手が既婚でこちら30代です。避妊を前からするようにお願いしていたのにお酒を飲んで半分寝てる間に避妊をせずそのまま最後まで行為をされ妊娠して中絶する事になりました。こちらは精神的なショックと次に妊娠出来るかとても不安です。示談金200万と言われましたが妥当でしょうか?

842752さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 842752さん

    タッチして回答を見る

    こちら自営ですが支払いが毎月50万あり、仕事が出来ない状況が続いています。それらも込みの200万だと思いますが妥当でしょうか?もっともらえる可能性はあるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都6位

    泉 亮介 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お問い合わせありがとうございます。
    示談金200万とのことですが、裁判例での認容額と比較するとやや高めの金額であると思われます。そのため、ここで争って裁判等になった場合、大きな増額を達成できる可能性はそこまで高くないと判断いたします。
    先方としては、事態を収拾するためにこうした提示をしているのではないかと推測されます。
    以上、少しでも参考になれば幸いです。

  • タッチして回答を見る

    200万の示談金には、中絶費用、その他の実費、精神的苦痛の慰謝料、仕事が当面できないことの補償、口外禁止など一切を含めてのことかもしれませんので、高額すぎるというわけでもなく、低すぎるともいえないような気がしますが。最後はご自身が納得されるかだと思います。

  • 弁護士ランキング
    宮城県2位
    タッチして回答を見る

     望まない妊娠の上,中絶を余儀なくされたことを理由とする慰謝料としては,200万円の提示は決して低額ではないと思います。
     具体的なご事情を把握できないので確たることは申し上げられませんが,仮に本件が訴訟に至った場合,裁判所が認める慰謝料額は200万円を下回る可能性もあると思います。
     慰謝料のほか,中絶手術により稼働能力を失った分の損害賠償を請求する余地もありますが,請求できる損害の範囲は,「中絶手術後,職務に復帰するまでに通常要する期間」となるでしょう。

この投稿は、2019年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す