中絶の負担軽減義務について教えてください。

成人女性が妊娠し、中絶したので中絶費用の負担を求めてきています。

事実確認や鑑定のため、資料や情報を知りたく、相手に面会を求めましたが、相手方は体調・精神の不調を理由にこちらと合うことを拒否しています。

やり取りするなら弁護士経由でと言われましたが、あちらで弁護士を立てるわけでもなく、どうやらこちらで立てて話をしろということのようです。

民事の弁護士費用は依頼者が負担となるかと思われますが、相手から与えられている情報は今のところ「妊娠・中絶した」という相手の言い分のみで、証拠は入手できていない状態でこちら側が弁護士費用を負担して情報を取りに行くことに疑問を覚えています。

1.情報不足の状態でこちら側から弁護士費用を負担して情報を集めるのは適当でしょうか。

2.情報が揃うまでこちらから弁護士依頼などに動かないことは負担軽減義務に違反するのでしょうか。

ご見解をお聞かせいただければ幸いです。

2019年08月12日 13時13分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 民事の弁護士費用は依頼者が負担となるかと思われますが、相手から与えられている情報は今のところ「妊娠・中絶した」という相手の言い分のみで、証拠は入手できていない状態でこちら側が弁護士費用を負担して情報を取りに行くことに疑問を覚えています。
1.確かに,釈然としませんね。

> 1.情報不足の状態でこちら側から弁護士費用を負担して情報を集めるのは適当でしょうか。
1.やむを得ないということでしょう。
>
> 2.情報が揃うまでこちらから弁護士依頼などに動かないことは負担軽減義務に違反するのでしょうか。
1.いいえ,抵触しません。
2.先方が提供すべき情報です。

2019年08月12日 13時42分

内藤 政信
内藤 政信 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
まず、妊娠、中絶したと言う証拠をもらうことでしょう。
領収書でもいいでしょう。

2019年08月12日 13時43分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1.負担軽減義務は,妊娠・中絶という女性がある意味一方的に負う苦痛を踏まえて,これに寄り添って苦痛や負担を和らげる義務です。
2.しかし,事実確認や鑑定のための資料や情報提供は,いわば,先方が当然負担すべき類のものです。

2019年08月12日 13時44分

相談者
ご回答ありがとうございます。

・どうしても自分から早く情報を手に入れたければこちらで弁護士依頼をせざるをえない。

・ただし基本的に相手側が開示すべき情報であり、相手都合で直接のやりとりを拒否するなら相手側が弁護士に依頼するなりして開示すべき。
(相手側が依頼した場合、弁護士費用は相手側負担)

上記のことから、必要情報が開示されないままこちら側から無理に弁護士依頼してまで情報を取りに行く必要はなく、それは負担軽減義務には違反しないので、まずは先方からの情報開示を待つという対応で問題ないと考えてよろしいでしょうか?

2019年08月12日 18時13分

堀 晴美
堀 晴美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
そういう対応でよいかと思います。
まず、相手方が妊娠・中絶の証拠を提出すべきです。

2019年08月13日 08時01分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ・どうしても自分から早く情報を手に入れたければこちらで弁護士依頼をせざるをえない。
1.そうですが,弁護士費用は相談負担となり,かつ,相手が情報提供を履行する保証はないです。
>
> ・ただし基本的に相手側が開示すべき情報であり、相手都合で直接のやりとりを拒否するなら相手側が弁護士に依頼するなりして開示すべき。
> (相手側が依頼した場合、弁護士費用は相手側負担)
1.そのとおりです。
>
> 上記のことから、必要情報が開示されないままこちら側から無理に弁護士依頼してまで情報を取りに行く必要はなく、それは負担軽減義務には違反しないので、まずは先方からの情報開示を待つという対応で問題ないと考えてよろしいでしょうか?
1.これで良いですね。
2.現時点でのベストな対応でしょう。

2019年08月13日 08時07分

相談者
ご回答とても参考になりました。
ありがとうございました。

2019年08月13日 09時56分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
ご回答とても参考になりました。
1.お役に立てて良かったです。

ありがとうございました。
1.いいえ,とんでもございません。

2019年08月13日 10時47分

この投稿は、2019年08月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

中絶で請求できる慰謝料の相場

結婚を約束したのに妊娠した途端の拒否、予定外の妊娠、望まない妊娠など、必ずしも妊娠が幸せな結果になるわけではなく、時には中絶という悲しい選択...

離婚時に中絶を要求された場合の慰謝料請求

妊娠中に離婚をする場合に、配偶者から「子どもを中絶してほしい」と言われた場合、従う必要があるのでしょうか。やむを得ず中絶し、精神的ダメージを...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 友人が19歳の不倫相手を妊娠させてご両親から5000万円の公正証書を強制執行付きで

    私の親友から昨日飲みの席で相談を受けました。 友人の構成は 妻と子供2人います。 そして19歳の不倫相手がいます。 19歳の女の子を妊娠させて、離婚をするからとか離婚したなど 嘘を言って彼女と性行為を数回繰り返し、 妊娠させてしまいました。 離婚をする気がないのに嘘をついて騙したという罪で ご両親は友人...

  • 中絶慰謝料が請求できるか

    二回とも望まない妊娠でした。この場合、中絶慰謝料は取れますか? 一回目は無理矢理というか、ほぼ強姦での妊娠です その時、妊娠したら一人で育てるか中絶すればいいと言われなが強姦され避妊もされないまま膣内射精され妊娠 産みたいと言いましたが、認知はしない養育費も払わない中絶しろの一点張りでした その後も、お...

  • 夫婦の破綻状態について

    離婚に向けて話し合いをしております。 先に大まかな経緯を話させてください。 主人が不倫をし、「別れた」言ったのを信じていました。しかし、主人はお酒が飲めず、飲み会に行かなかったり、行っても1次会で帰ってくる人が行くようになり、飲み会後の連絡ありの外泊、無断外泊も1回あり、私も信じられなくなりました。その後、妊...

  • 別れた彼女が妊娠

    別れた彼女が妊娠しました。中絶費用は半額負担でも構わないと,聞きましたがそれでいいのでしょうか?因みに中絶はお互い同意しています。

  • 妊娠、中絶での慰謝料ちなみに請求してるのは彼女の親です?

    以前も相談させて頂いたのですがお互いに真剣に交際していて妊娠、話し合いして中絶しました。 お互いに同意して中絶した場合でも慰謝料は払うものなのでしょううか? ちなみに請求してるのは彼女の親です?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

中絶の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。