未成年の彼女を妊娠させてしまった

僕は24歳、彼女は17歳になるのですが先日彼女をあろうことか妊娠させてしまいました。

現段階、中絶費用を支払った状態であり、近いうちに互いの両親を含めて話し合うことになりました。

彼女は僕のことを好きで、僕も好きで結婚を前提に付き合いをしてきました。しかし、未成年を犯したことによる親権で慰謝料を請求される流れまで来ています。

そこで、この慰謝料についての話はどこまで正当なものですか?
2015年09月14日 23時17分

みんなの回答

小林 哲平
小林 哲平 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
男女が合意の上で性行為をして、結果的に妊娠したとしても、違法行為がないので、基本的に中絶に対して慰謝料を支払う必要はありません。

ただ、女性の精神的苦痛を軽減するための努力を男性側が怠り、さらには苦痛を与えるような言動をとったことに対して慰謝料を認めた裁判例はあります。
そのため、責任回避をしようとしたとか、中絶を強要したといった事情があれば、慰謝料の請求が認められる可能性があります。

2015年09月14日 23時33分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
そこで、この慰謝料についての話はどこまで正当なものですか?

お互い真摯なお付き合いのもと性的行為があり妊娠したとしても、基本的に慰謝料の問題は生じないと思います。
ただ、中絶前後を通じて何か悪質な言動があるような場合には、慰謝料が発生する場合もあります。

2015年09月15日 02時22分

相談者
お二方、ありがとうございます。

向こうの親と娘さんが話をしてる時ですが「親には慰謝料を求める義務がある」「あんた(娘さん)には関係なく親が決めること」など、無茶苦茶なことを言われていたのですね。

もしも次の話し合いで金を要求されたら、恐喝として警察を呼ぶなどになるのでしょうか。

ただ、僕が未成年を孕ませた方で罰せられることも考えるとわからなくて。

2015年09月15日 06時24分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
もしも次の話し合いで金を要求されたら、恐喝として警察を呼ぶなどになるのでしょうか。

脅しや暴力があれば可能性はありますが、少し強く言われただけであれば、恐喝とは言いづらいですね。
ただ、先にも述べたように、基本的に慰謝料を支払う必要はないと思います。

2015年09月15日 06時30分

相談者
ありがとうございます。

お恥ずかしいのですが、僕自身がかなり口下手なので、対談の時に慰謝料は払えませんと答えるのがストレートに「責任をとれません」という言い回しになり得ないのでなんと言えばよいかわからなくて。

「好きで結婚を前提に付き合ってはいたが、それと慰謝料は娘さんの意思に反する行為になってしまう」…などが無難なのでしょうか。

2015年09月15日 06時38分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
慰謝料を支払う理由がありませんので、慰謝料はお支払できません、でよいのではないでしょうか。
ストレートに断ってそれでも請求されるようなら相手にしなければよいと思うのですが。
ただ、結婚を予定されていて将来の義両親になる可能性があるなら、確かに一方的に突き放すのもやりにくいのかもしれませんね。一定の解決金を支払って解決するという方法もなくはありませんね。
ただ、相談者に慰謝料を請求するような相手と今後付き合っていくのも大変そうには思います。

2015年09月15日 06時45分

相談者
度々ありがとうございます。

これもまたお恥ずかしい話なのですが、僕はあの人しかいない考えでいます。

なお、慰謝料を要求しているのは相手方の親です。本人には言論による威圧的姿勢で親側が権利を主張していて、意味のわからない態度を終始取り続けているのです。

額面こそ何も伝えられてませんが、娘さんに向かって「500万貯めるまで家から出さない」など本人の意思を置き去りにした束縛などもしています。今は関係ない話ですが、もしかしたらその生活費としての要求はしてくるかもしれないなと。

一番よい動きで、彼女とこれからも向き合いたいです。どうか力を貸してください。

解決金などを払うことで誠意となるならば、それでも構わないですが法的に力を持たない行動だと厄介しか生まないと思い。

2015年09月15日 06時57分

この投稿は、2015年09月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に中絶を要求された場合の慰謝料請求

妊娠中に離婚をする場合に、配偶者から「子どもを中絶してほしい」と言われた場合、従う必要があるのでしょうか。やむを得ず中絶し、精神的ダメージを...

中絶で請求できる慰謝料の相場

結婚を約束したのに妊娠した途端の拒否、予定外の妊娠、望まない妊娠など、必ずしも妊娠が幸せな結果になるわけではなく、時には中絶という悲しい選択...

未成年の相続人が相続放棄する場合に必要となる手続き

未成年の相続人が相続放棄する場合、未成年者の親権者または「特別代理人」が手続きをする必要があります。この記事では、未成年の相続人が相続放棄す...

未成年の子に相続放棄をさせたい…親が代わりに手続きできる?

相続が発生したとき、亡くなった人に借金があるような場合、相続放棄を検討する人もいるでしょう。では、相続人の中に未成年者がいる場合、その親が代...

未成年の相続人がいる場合の相続手続きの進め方と代理人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要ですが、未成年者は、協議に参加することができません。そのため、相続人の中...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不貞行為の慰謝料請求時の謝罪について

    昨年、交際中の男性が私の他に別の女性が複数いることが発覚後に私の妊娠発覚、その次の日に別の女性との婚約をしてきました。 その女性は彼が複数の人と付き合ってることや私が妊娠してること、また別にも色々な女関係のことを全く知りませんでした。 私は妊娠しており、次の日に同棲の約束をしたから年内中に別れてほしいなど言われ...

  • 前代未聞のはちゃめちゃな婚約破棄をされました。

    以前も質問を投稿させて頂きましたが、状況が大きく変わったので、現在の状況を踏まえた上で書きます。 先日、婚約者から婚約破棄を言われました。 私は男(28才)、相手は女(27才)です。 私の場合、慰謝料を請求できるのか、もしできるのであればどのくらい請求できるのか教えて下さい。 簡単に言うと下記の通りです。 ・付き...

  • 慰謝料は請求出来ますか?

    私は結婚しておりますが、主人と離婚するために別居しました。 主人は仕事が忙しくすれ違う日が続いていたので別れたいと考えた日もありましたが、一人で生きていく自身もないのでそのまま何もしませんでした ところが職場で出会った男性(6歳年下・未婚)が私が既婚者であることを知っていて恋仲になりました。彼は私と『結婚を前提...

  • 婚約破棄、中絶後の浮気どんな形で慰謝料とれますか?

    7ヶ月付き合った彼との間に子供ができました。 彼も私も社会人26、27歳で悩んだ結果産むことにしました。両家の挨拶まで済ませ顔合わせの日程も決めていましたが、突然彼から結婚できない、堕してほしいと言われました。一人で産み育てる覚悟ができなかった私は中期中絶をしました。そんな辛い中彼の態度に不審を感じ携帯を見ると彼...

  • 恋愛詐欺に合いました。慰謝料は請求できますか?

    15年付き合ってきた彼氏に騙されました。慰謝料は請求できますか? 彼とは前の職場で知り合い、結婚して子供が3人いることを知っていたので同僚として見ていましたが、彼の方から近づいて来て何回か食事する内に「奥さんとは上手くいっていないから離婚する」などの話をしてきて、私もだんだん好きになる気持ちを止められなくなり付...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

中絶の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。