名誉毀損。この場合であっても数万円位でしかなりませんか?

先程は回答ありがとうございました。
私は、以前付き合っていた彼氏がいたのですが、浮気ばかりする人だったので別れようとしました。しかし妊娠したので迷いながらも中絶する事にし、彼に同意書を書いてもらいました。
その別れた彼の事を好きだった友人に、何故か私の妊娠・中絶がわかってしまい、揚句の果てに「あいつは中絶する奴で、命を大切にしない奴」「最悪な人間」など、不特定多数に言いふらし、その為に精神的に辛くなり通院する事になりました。
この場合であっても数万円位でしかなりませんか?
友人に嫌がらせをしたこともないのですが、他に法的措置はできませんか?
2010年04月27日 12時09分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
精神的ショックでまともに働けなくなった、などと主張してとりあえず通院費用や通院慰謝料等を含めて1000万円くらいの損害賠償請求訴訟を起こしてみてはいかがでしょうか。現実に回収できないにしても、相手にとっては相当のプレッシャーと負担になります。
法テラスでご相談ください。
http://www.houterasu.or.jp/

2010年04月28日 01時14分

この投稿は、2010年04月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に中絶を要求された場合の慰謝料請求

妊娠中に離婚をする場合に、配偶者から「子どもを中絶してほしい」と言われた場合、従う必要があるのでしょうか。やむを得ず中絶し、精神的ダメージを...

中絶で請求できる慰謝料の相場

結婚を約束したのに妊娠した途端の拒否、予定外の妊娠、望まない妊娠など、必ずしも妊娠が幸せな結果になるわけではなく、時には中絶という悲しい選択...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 酔って10年ほど前の浮気を知りあいに話してしまったらしい。

    自分では話をした覚えはないのですが、先日浮気相手の女性(現在も独身)から知り合いが友達にその話を流布しているので気を付けたほうがいいと言われたそうです。そして私の不注意を酷く怒られ、彼女も電話口で泣いておりました。自分のふがいなさではありますが、このままでは彼女も私も噂が広がり近所や仲間とも顔を合わせられません...

  • 告げ口は名誉毀損?

    友人のはなしですが、浮気をしている人の彼氏にメールであなたの彼女さん浮気してますよと、嫌がらせをされた腹いせに告げ口してしまったせいで、その二人は別れてしまったのですが、これは名誉基礎にあたってしまうのかとのことでした。(二人は未婚です)嫌がらせされたことも言ったみたいですが…。

  • 痴漢をでっちあげれ噂をたてられたが名誉毀損にあたるのか?

    私には婚約を決めた彼女がいます。その彼女が私の若い頃の根も葉もない噂のせいで精神的に参ってしまい鬱になってしまいました。友人でも全くない女性(仮にAとします。)に私が痴漢をしてその女性Aの胸を触ったという噂を流されてしまいました。私はそのときは否定したのですが、その女性Aはしばらくそのことをいろんな人に言っていたら...

  • 事実無根の嘘を垂れ流す事は名誉毀損になりますか?

    事実無根の嘘を自分の彼女に垂れ流され彼女がそれを信じてしまいました。この場合は名誉毀損罪で逮捕や訴えはできないのでしょうか。 「お前の彼氏には他に本命の彼女がいる。お前の事は遊びでよく二人でお前の事を馬鹿にしている。」 という事を前提にしてありもしない嘘を彼女に吹き込まれていました。 「本命の彼女とは遠距離で...

  • 信用していた友達に秘密をばらされたら?

    同期入社の友人を信用し、部署の出来事、個人的な交友関係の愚痴やいろいろと相談をしてきました。信用しすぎた私が馬鹿だったのですが、事細かに話しすぎてしまいました。 過去の出来事の交友関係の愚痴とか、交際してきた会社の人とか、出来れは人に話されたくない内容も、彼女を信用していたのですべて話してきました。現在友人...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

中絶の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。