面会交流、子供とやり直したい

公開日: 相談日:2020年07月09日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

只今別居1ヶ月。
協議中でありますが、私は離婚を認めていません。
子供が2人おり一緒に連れていかれました。
上の子供がお父さんといたくないと言ったのが
理由なので面会を拒否されています。
下の子供は小さいので自分の意思ではありません。
上の子供から手紙が届き明らかに自分で考えれないような文章で会いたくないと届きました。
たぶん相手にいわれたことを書いたものだとおもいます。確かに厳しくはしていましたが手はあげていません。
僕は上の子供とちゃんと話し合い良好な親子関係を築いていきたいと思っています。
下の子供が小さいので自分の意思がわからないので会わせないと言っています。
1,上の子供の気持ちはわからないですが下の子供にも面会をする権利はないのでしょうか?
2,面会をさせない事で精神的に追い詰めるのはいいのでしょうか?
3,面会交流調停も視野に入れていますが調停をしたら会えるまでの時間はかかりますか?

937393さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県4位

    比護 望 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    1 面会交流を求める権利はあります。
    2 許されないことです。
    3 相手方が面会交流を拒み続けると調停が不成立になり審判に移行しますが、調査官調査などで時間がかなりかかってしまい、数ヶ月要することも考えられます。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 1,上の子供の気持ちはわからないですが下の子供にも面会をする権利はないのでしょうか?
    →お子様お二人と面会交流する権利はあると思います。

    > 2,面会をさせない事で精神的に追い詰めるのはいいのでしょうか?
    →基本的に面会交流はすすめるべきと考えられています。

    > 3,面会交流調停も視野に入れていますが調停をしたら会えるまでの時間はかかりますか?
    →そこは相手方にもよると思います。例えば、面会交流調停を申し立てて、その際に、お子様との交流の写真を提出しておくなどして、1回目と2回目の間に、試行的に実施できるよう主張することも考えられます。場合によっては、半年から1年程度、面会交流が実施されないという事案もあります。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 関川 信也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1,上の子供の気持ちはわからないですが下の子供にも面会をする権利はないのでしょうか?
    →下のお子さんに会うことを拒否される理由はないと思います。

    2,面会をさせない事で精神的に追い詰めるのはいいのでしょうか?
    →面会交流をするかしないかということを,精神的に追い詰める目的で利用することは非難されるべきです。

    3,面会交流調停も視野に入れていますが調停をしたら会えるまでの時間はかかりますか?
    →本件では,速やかに調停を申し立てるべきだと思います。ただし,申立て後,第1回調停期日まで1~2か月はかかります。面会交流の協議をするのはそれ以降になります。対立が激しい場合には,調査官が同席し,お子さんの心情を確認した上で面会交流に関する意見をまとめることになります。双方に弁護士が就いて交渉をする場合,うまくまとまれば,早期に面会交流が実現するケースもあります。ともかく,あらゆる手を尽くしておく必要があろうかと思います。

  • 相談者 937393さん

    タッチして回答を見る

    相手の弁護士からの手紙には婚姻費用の合意書(合意はしてません)と子供が暴力を受けた事を覚えておりとか再三に渡る暴言をしたから福祉の点から適切ではないのであわせない。との文章が届きました。
    暴力をした事実もなく厳しくはしていましたが子供に言わせている、そう思い込ませているとしか思えないです。
    精神的に限界で私は心療内科に通院しています。
    1,弁護士は相手の言った事をそのまま書いていると思いますが福祉の点とかは弁護士が付け加えたとしか思えません。これは会わせない理由になるのでしょうか?
    2,婚姻費用の合意書を交わすまでは会わせず精神的に追い詰められてる事は考えれますか?
    3,通院は精神的に追い詰められている証拠となりますか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1・2 特に虐待がなければ、理由にはならない可能性はありますね。二つはあくまでも別個の手続きなので、別にすすめられることにはなると思います。
    3 一つの根拠になるとは思いますが、それにより直ちに面会交流に繋がるとも限らないとは思います。

この投稿は、2020年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから