父の相続財産に兄一家の車が含まれていますが、車の所有者を特定する方法についてご教示ください

公開日: 相談日:2020年01月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

現在、昨年春90代半ばで亡くなった父の相続について話し合い中ですが
兄が自分の妻と息子が使用している車2台を父の相続財産として
計上してきました。
車の購入時期は平成26年、27年ですがその時期父は認知症で免許を返上しており
病気で入退院を繰り返していました。
特に27年は父は意識がなく入院中です。
また車の購入当時父の預金から多額の引き落としがあります。

父の所有する車でないなら相続財産に計上されると私は余分な相続税を支払う事になり
納得いきません。

よろしくお願いいたします。

886589さんの相談

回答タイムライン

  • 足立 敬太 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「車検証の名義ベースで相続財産か否かを判断すべき」と主張すべきでしょう。
    つまり使用実態も兄の妻や息子、名義も父でないのならいくら原資が父からでも当然相続財産対象外です。
    このように主張して除外を求めるべきだと考えます。

この投稿は、2020年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す