認知症の母に相続させないにはどうしたら良いでしょうか

公開日: 相談日:2018年05月12日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

父91歳(認知症なし)、母85歳(認知症)、子供は2人います。
母はすでに施設に入っており物事の判断力はありません。
父は相続について、母には相続させないで2人の子供に1/2ずつ相続させたいと考えています。
この場合、遺書書が必要でしょうか。

遺言書が必要な場合、どのような書類と手順が必要なのでしょうか。
1)準備するべき必要な書類
2)遺言書の作成は自分で作成で良いのか、公証人が必要なのか。

ちなみに家族間のもめごとはなく、母にも資産があり母の今後の生活には問題ありません。

よろしくお願いいたします。

660876さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 父は相続について、母には相続させないで2人の子供に1/2ずつ相続させたいと考えています。
    > この場合、遺書書が必要でしょうか。
    1.遺言書がないと,父の遺産の1/2を当然に妻である母が相続します。
    >
    > 遺言書が必要な場合、どのような書類と手順が必要なのでしょうか。
    > 1)準備するべき必要な書類
    > 2)遺言書の作成は自分で作成で良いのか、公証人が必要なのか。
    1.公正証書遺言のほうが信用力があり,確実です。
    2.遺言者本人が公証人の面前で遺言内容を確認して,公正証書遺言書に署名・捺印します。
    3.本人の印鑑証明と実印,遺言書に記載する資産の資料(手数料算定の基礎にもなります)などが必要です。
    4.また,立会いの証人2枚が必要です。

    ・ただし,遺言をしても,母には遺留分権が残ります。

  • 相談者 1802155さん

    タッチして回答を見る

    もう1点ご教示ください。
    この場合遺言書を作成しなかった場合、どのような弊害がありますか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 父91歳(認知症なし)、母85歳(認知症)、子供は2人います。
    > この場合遺言書を作成しなかった場合、どのような弊害がありますか?
    1.法定相続となるので,母親は妻として1/2,子供二人は各1/4を承継します。
    2.従って,3名で遺産分割協議をして,各人が取得すべき遺産を確定する必要が生じます。
    3.その後母親が死亡すると,母親の遺産(夫である父親から承継分も含む)について,子供二人が各1/2を承継取得となります。
    4.どのような「弊害」が生じるかは不分明です。

この投稿は、2018年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから