認知症の母に相続させないにはどうしたら良いでしょうか

父91歳(認知症なし)、母85歳(認知症)、子供は2人います。
母はすでに施設に入っており物事の判断力はありません。
父は相続について、母には相続させないで2人の子供に1/2ずつ相続させたいと考えています。
この場合、遺書書が必要でしょうか。

遺言書が必要な場合、どのような書類と手順が必要なのでしょうか。
1)準備するべき必要な書類
2)遺言書の作成は自分で作成で良いのか、公証人が必要なのか。

ちなみに家族間のもめごとはなく、母にも資産があり母の今後の生活には問題ありません。

よろしくお願いいたします。
2018年05月12日 10時39分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 父は相続について、母には相続させないで2人の子供に1/2ずつ相続させたいと考えています。
> この場合、遺書書が必要でしょうか。
1.遺言書がないと,父の遺産の1/2を当然に妻である母が相続します。
>
> 遺言書が必要な場合、どのような書類と手順が必要なのでしょうか。
> 1)準備するべき必要な書類
> 2)遺言書の作成は自分で作成で良いのか、公証人が必要なのか。
1.公正証書遺言のほうが信用力があり,確実です。
2.遺言者本人が公証人の面前で遺言内容を確認して,公正証書遺言書に署名・捺印します。
3.本人の印鑑証明と実印,遺言書に記載する資産の資料(手数料算定の基礎にもなります)などが必要です。
4.また,立会いの証人2枚が必要です。

・ただし,遺言をしても,母には遺留分権が残ります。

2018年05月12日 10時53分

相談者
もう1点ご教示ください。
この場合遺言書を作成しなかった場合、どのような弊害がありますか?

2018年05月13日 21時57分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 父91歳(認知症なし)、母85歳(認知症)、子供は2人います。
> この場合遺言書を作成しなかった場合、どのような弊害がありますか?
1.法定相続となるので,母親は妻として1/2,子供二人は各1/4を承継します。
2.従って,3名で遺産分割協議をして,各人が取得すべき遺産を確定する必要が生じます。
3.その後母親が死亡すると,母親の遺産(夫である父親から承継分も含む)について,子供二人が各1/2を承継取得となります。
4.どのような「弊害」が生じるかは不分明です。

2018年05月14日 07時48分

この投稿は、2018年05月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

認知調停の申立て方法と流れ|事実婚のパートナーに認知を拒否された場合の対処法を詳しく解説

結婚していないパートナーに子どもの認知を拒否されている場合、裁判所の認知調停という手続きを利用して、認知を求めることができます。この記事では...

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

別居中や離婚直後に夫以外の男性の子を妊娠…法律上の父親は誰?

離婚に向けた別居期間中や離婚直後に、夫(元夫)以外の男性の子どもを妊娠すると、子どもが生まれてくるタイミングによっては、法律上の父親が夫(元...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺言書検認の際の必要書類について

    遺言書検認の際、家庭裁判所に提出する戸籍謄本について質問があります。 【条件】 被相続人は未婚で、配偶者も子供も両親もおらず、妹2人と弟2人(弟A、弟B)がいま す。弟Bは既に死亡しており、弟Bには「配偶者と子供2人」がいます。 【遺言書の内容】 被相続人は、遺言書に「全財産は、妹2人と弟Aに相続させる」と...

  • 代襲相続の権利者は誰になるのかについて

    自分が幼い頃に両親が離婚、父親とは長年疎遠となっておりましたが昨年亡くなった事を後妻より通告されました。 後妻は遺産相続の関係上私に連絡を行ったようですが、既に亡父に生前公正証書遺言を作成させており遺産のすべてを後妻が受け取り、遺言執行者に指名と言う内容になっておりました。 公正証書遺言に記載されている遺産は銀...

  • 認知症の祖母の相続について。

    祖父が他界しました。 祖母は認知症で施設におり、後見人は未設定です。祖父祖母ともに存命の兄弟はおりません。 祖父の子は他界しており、孫が6名です。 この場合相続できるのは祖母と孫6名という認識で間違いないでしょうか? 孫のみでの協議にする場合でも後見人の設定後に協議した方が安全でしょうか? 無知で申し訳あり...

  • 認知症の祖母の預金を使って妹が不動産購入

    認知症の祖母の件で相談させてください。 5年程前、認知症になる前の祖母が公正証書遺言を作成しました。おおまかな内容としては以下の通りです。 ①祖母名義の不動産(複数あり)の相続人や持ち分を規定 ②祖母名義の大口定期預金(1つしかありません)の相続人を規定 ③上記①②以外の資産(普通預金等)は相続人で折半 ④遺言執行...

  • 公正証書遺言があっても遺産分割協議書は必要でしょうか。

    叔父が亡くなりました。叔母との間に子供はおりません。叔父は5人兄弟で叔父以外の4名は存命です。(相続人は叔母と叔父の兄弟姉妹4名のみです) 叔父は公正証書遺言を残しており、そこには「叔母に全財産を譲る」とあります。 遺言通り、叔母が全財産を相続する予定です。 この場合でも遺産分割協議書を作成する必要があるのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。