母が亡くなる前に母の口座から引き出された現金は相続の対象になりますか?

昨年亡くなった母の遺産相続について質問させて頂きます。何卒よろしくお願い致します。
質問の内容は、母が亡くなる前に、母の銀行口座から引き出された現金について、それを相続の対象に出来るか否か、ということです。

兄から「相続について話がしたい」と連絡があり話し合いに行きました。その日の主な内容は、父の他界後、母が1/2、兄と私が1/4づつの権利となっている土地の話でした。(因みに建物は、父と兄の共有名義で、現在も兄家族が住んでおります。)

今回母が亡くなったことで、母の持ち分についての話と思いきや、兄からは「母の持ち分の他、私の持ち分(1/4)も放棄して欲しい」ということでした。(想定はしておりましたが・・・)

私は既に独立しており持ち家もあることから、兄の出方次第で土地については放棄(建物については関心無し)し、預貯金を相続出来ればよい、と考えていました。
ところが、「預貯金も殆ど無い」と言われ、事態は一変しました。
つまり、「土地と建物の権利は放棄しろ。お前に渡せるお金は無い。」という内容だったので、30分も絶たずに席を立ってしまいました。

母はとても堅実な人だったので、ちょっとでも纏まったお金が出来れば定期預金を作ったりしておりましたが、その殆どが無いと言われました。
私が知る限り、少なくとも父が亡くなった後、母に支払われた「遺族年金」があるはずです。それも無いというのはどういうことか?

兄には兄寄りの親戚がおり、「いざとなったら銀行からお金が出せなくなるから、生前のうちに(母の)口座からお金を出して、別の口座に移しておくんだよ」という知恵を吹き込んでいたのです。(私も承知済み)
この為、「(母名義の)預貯金も殆ど無い」と言っているのだと思います。(現金は別口座に移動済みと思われます。)

通帳の現物を提示された訳でもなく、このような状況ではとても印鑑を押せるものではありません。

母の口座から生前に引き出された現金については、相続の対象とすることはできないのでしょうか?

父は癌、母は認知症を患っておりましたので、入院・通院等の医療費が発生していたのは事実ですし、二人の葬儀等の費用も兄が負担しました。
それを考慮しても、「(母名義の)預貯金も殆ど無い」というのは、合点できません。

何卒、よきアドバイスをお願い致します。

2018年02月15日 14時30分

みんなの回答

高橋 幸一
高橋 幸一 弁護士
ありがとう
相続の対象となるのは、亡くなった時点で存在する被相続人の財産です。
したがって、引き出された預貯金が相続の対象となることはあり得ません。
もっとも、母の同意なく勝手に兄が引き出したような場合、引き出された時点において母は兄に対して引き出した現金を返せという権利を取得することになりますので、この権利(損害賠償請求権)が相続の対象となると考えることは可能です。
その場合、損害賠償請求権の2分の1を相続することになるので、相続した損害賠償請求権に基づいて兄に2分の1の金額を支払えと請求することができる可能性があります。

2018年02月15日 15時06分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 母の口座から生前に引き出された現金については、相続の対象とすることはできないのでしょうか?

・・・被相続人の預金口座から生前に引き出された金銭については 遺産とはならないのが原則で 双方の協議が整わなければ あなたの法定相続分に応じ 損害賠償請求(不当利得返還請求)を兄に対して行うことができます。その場合の 法的手続きとしては 民事訴訟となります。

あなたは 相続人として お母さんの預金口座があった金融機関に対し 過去10年程度の取引履歴の開示を求めることができます。それを分析して 使途不明金について 兄に対し請求を考えられるのがよいです。

2018年02月15日 15時26分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 質問の内容は、母が亡くなる前に、母の銀行口座から引き出された現金について、それを相続の対象に出来るか否か、ということです。
1.相続開始時点つまり,母親死亡時に存在しない財産が相続の対象に含まれることはありません。

> 今回母が亡くなったことで、母の持ち分についての話と思いきや、兄からは「母の持ち分の他、私の持ち分(1/4)も放棄して欲しい」ということでした。
1.放棄ではなく,代償金の請求です。

> 母の口座から生前に引き出された現金については、相続の対象とすることはできないのでしょうか?
1.相続手続ではなく,兄の不法行為により喪失した預貯金相当額の相談者の相続分に対する割合相当額を損害賠償請求します。

2018年02月15日 15時58分

相談者
誤解を避けるため、補足説明させて頂きます。

「兄には兄寄りの親戚がおり、「いざとなったら銀行からお金が出せなくなるから、生前のうちに(母の)口座からお金を出して、別の口座に移しておくんだよ」という知恵を吹き込んでいたのです。(私も承知済み)」

この文章の最後にある「(私も承知済み)」とは、「私もOKしている」「私も同意している」という意味ではなく、「そのような話が親戚から兄にあったことを、(私も)承知している(知っている)」という意味です。

紛らわしい文章で申し訳ございません。

2018年02月15日 16時19分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> この文章の最後にある「(私も承知済み)」とは、「私もOKしている」「私も同意している」という意味ではなく、「そのような話が親戚から兄にあったことを、(私も)承知している(知っている)」という意味です。
・もちろん,上記のように理解しました。
・ご安心ください。

2018年02月15日 17時33分

この投稿は、2018年02月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

父子関係を解消する方法

残念なことに、すべての夫婦が円満とは限りません。実は不倫相手の子どもを育てていた、ということも起こり得るのです。子どもの成長につれて自分の子...

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

認知調停の申立て方法と流れ|事実婚のパートナーに認知を拒否された場合の対処法を詳しく解説

結婚していないパートナーに子どもの認知を拒否されている場合、裁判所の認知調停という手続きを利用して、認知を求めることができます。この記事では...

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 遺産分割について

    父が2年前に亡くなりました。母、私を含め兄弟は4人です。父が遺した遺産は預金、株、土地です。 父が亡くなってすぐ母の字で書かれた遺言書を見せられました。全ての財産を母親に譲る、母の死後その財産は弟の物になると書かれ父の署名がありました。母が作成した遺言書は無効であると告げると手を変え放棄を迫ってきました。(父と...

  • 叔父が、相談なく取り仕切った葬儀やお墓の代金は?

    両親が離婚し、20年以上音信不通だった父が去年の5月末に亡くなりました。 父と母の間に私を含め3人子供がおり、全員親権は母にありました。 父の死は(詳細は省きますが)別件で、会ったこともない親類から父の死後1ヶ月程経ってから知らされました。 父には兄弟が2人おり、そのうちの1人が葬儀など取り仕切ったようです。(以下叔...

  • 父が亡くなり父名義の預貯金の事で叔母と揉めてます

    父が亡くなり叔母と父の預貯金の事で揉めております。 父と祖母は同居をしており、一緒に家計を伴っていました。祖母名義の預金通帳は別にもあります。 父が亡くなり祖母は叔母の家に住むことになったのですが、父名義の貯金を渡せと鬼の形相で追い詰められております。 質問なのですが父名義の貯金を渡さないといけないのでしょう...

  • 相続について。これは横領になるのでしょうか?

    母の生前、兄は常々「母の遺産は何もないから」と言っていましたが、 母が亡くなった一週間後、母の口座からお金を下して自分の口座に入れていたのが発覚しました。さらには母の口座から振り込まれた老人ホームの入居金の返金を母の死後、兄は自分口座に入れていました。私は、遺産はないものだと思っていたので母の死後、兄から相続に...

  • 兄が母生前に預金名義を自分に変更した相続について

    先日母(父は他界)が亡くなり、残された財産は兄(子供一人 妻とは離婚)と私(夫、成人した子供二人)が相続になりますが、4年ほど前から母と同居をした兄が母の預金のほとんどを母の生前に自分名義に書き換えてしまいました。この兄は同居前から母に500万円程の借金をしていますが、返済はしていません。 兄の言い分は3年前から...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  2. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  3. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  4. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  5. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  6. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  7. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。