労働相談 懲戒解雇処分について

看護師です。甘い物を食べてはいけない患者様に口頭で注意をしたところ、いうことを聞かなかったため、注意喚起の目的で「甘い物をたべたくなったら足をつねられたことを思い出してね」と言いながら、軽く足の甲をつねった。上司から注意をうけ、つねったことを謝罪し、患者様はそれを受け入れられて「自分の為を思って注意してくれたのに怒られちゃってごめんね」と看護師に告げた。この件については処分保留になっていた。その数日後、別の患者様(認知症が多少ある)の痰を吸引する業務中に、患者様がそれを嫌い、看護師にいつもどおりに暴行を加えた。さらに、手を振り上げたため、自己防衛の目的でその手を振り払った結果、看護師の手が患者様の額にあたり、患者様の額が少し赤くなった。一連の出来事の結果、看護師は懲戒解雇を言い渡され、その日を持って出勤を停止された。通常は三人ほどの看護師で手を押さえつけながら痰の吸引を行うが、この時は、一人で作業を行っていた。看護師には自分の身を守る権利があり、病院側も職員の安全確保に努める義務があるはず。責任の所在は患者様自身と病院側(管理上の責任)にあると思われるが、看護師に懲戒解雇処分にされる事由はないと思われる。いかがなものでしょうか。
2016年11月23日 01時02分

みんなの回答

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
前者のつねった点はともかくとして、後者の点は、あなたの言い分通りの事実が認められれば解雇は無効でおかしくないでしょう。
解雇された以上は争うか受け入れるしか選択肢はないわけですし、争ってみたらいいのではないでしょうか。

2016年11月23日 01時54分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 看護師に懲戒解雇処分にされる事由はないと思われる。いかがなものでしょうか。

そうですね。相談者のご記載を前提とするなら、不当解雇の可能性もありそうです。
不当解雇として争うことも考えられますので、ご検討ください。

2016年11月23日 03時12分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 責任の所在は患者様自身と病院側(管理上の責任)にあると思われるが、看護師に懲戒解雇処分にされる事由はないと思われる。いかがなものでしょうか。
1.患者に対する責任の所在は病院にあるでしょう。
2.当該看護師の行為のみで,懲戒解雇は厳しすぎるはずです。

2016年11月23日 10時21分

相談者
弁護士の方々ありがとうございます。現状では、十分な釈明(たった20分ほどの聞き取りでした)もなされずに、病院側は事実と異なる内容で、患者様の暴力を回避するための正当防衛・緊急避難を暴行とし、過去の始末書処分の案件などを追加して総合的に判断し、審議会を経て懲戒解雇にしたと口頭で通知されました。事実がねつ造されており、こちら側は当然不服があります。現在、病院側は、労働基準監督署に解雇予告除外や懲戒解雇処分の認定を求めて書類を出そうとしています。弁護士様に当案件を依頼する前に、私が今するべきこと、今しておくべきことは何でしょうか?具体的なアドバイスを承れればまことに幸いであります。

2016年11月25日 03時17分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 、患者様の暴力を回避するための正当防衛・緊急避難を暴行とし、過去の始末書処分の案件などを追加して総合的に判断し、
・今回の事実関係を具体的に整理した書面を作成。
・過去の始末書案件についても同様です。
・整理した書面を持参して弁護士相談です。

2016年11月25日 09時33分

この投稿は、2016年11月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

親子関係不存在確認の訴えとは?父子関係を解消する方法

残念なことに、すべての夫婦が円満とは限りません。実は不倫相手の子どもを育てていた、ということも起こり得るのです。子どもの成長につれて自分の子...

認知調停の申立て方法と流れ|事実婚のパートナーに認知を拒否された場合の対処法を詳しく解説

結婚していないパートナーに子どもの認知を拒否されている場合、裁判所の認知調停という手続きを利用して、認知を求めることができます。この記事では...

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 担当看護師について

    もうすぐ出産予定で入院します。私が通っている産院で働いている看護師の事で相談です。その看護師は以前働いていた病院で、心肺停止状態になっている人に食事を配膳・食事介助をしようとしたり、亡くなっている事に気がつかず日常処置をしたり(普通の看護師なら即気がつき医師を呼ぶ。蘇生をしている。)、とにかく同じ看護師である私と...

  • 看護婦の代わりに祖父を介護して躁うつ病になった

    祖父は3年間老人ホームに入所し97歳の時にじかせんがんが発見されました。老人ホームに診療に来ていた医師から自分の病院なら治せるとのことで、すぐにその病院に入院しました。ところが看護婦から祖父が頑固だとか私達は忙しいのでご家族の方が面倒見てくれないと困ると言われ、当時私は軽いうつ病を患っていたのですが祖父のために...

  • 悩んでいます。暴行、傷害について。

    病院に勤務している介護福祉士です。同じ病棟で働いている看護助手に左足に蹴りを入れられ、全治2週間の下腿打撲と診断を受けました。診断書もあります。警察に被害届を出しに行ったところ、目撃者が居ないと刑事事件にはならないと言われ、任意で呼び出す事も難しいと言われました。書類のみだけになると。相手は、「つま先が当たった...

  • 退院をしむけられました

    腰の骨を折ってある病院に入院したんですが、看護師の対応が酷くて、具体的には車椅子を頼むと露骨にイヤな顔をされる、車椅子に乗せられたまま数分間放置、ナースコールを押しても来ない等、あまりに腹が立ったので看護師に悪態をついたら強制退院させると脅されました 主治医との話し合いでも、こっちの主張は完全無視で、自分達に...

  • 弁護士を使って主治医に良い医者を紹介してもらう

    今の主治医が質問してもちゃんと答えなかったり、はぐらかせれるのと患者が知らない医者の世界の決まりごとがあるからこれは出来ない。みたいな事言われるのですがよくわからないので通訳?として弁護士と同席してほしいと思いました。あとは軽率な言動をしないようにする牽制、抑止力になるかなと思いました。その上で弁護士を同席させ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。