妻の不貞による、実子でない子供との親子関係を切ることはできるのか?

はじめまして。
私がこういう事態に陥っているというわけではなく、仮定の状況における質問です。
仮に一組の夫婦がいたとします。
妻はかつておかした不貞により夫以外の男性の子供を妊娠、夫には黙ってその子を出産。
夫は長年、その子を実子だと思い込んでいました。
ところが、その子が成長した後でDNA鑑定をしたところ、自分の実子ではないことが判明。
妻の過去の不貞が明らかになります。
この場合、

(1)夫は妻と離縁することは可能ですか?
(2)夫は子供との親子関係を切ることは可能ですか?
(3)夫は自分の財産を妻と子供に渡さないことは可能ですか?

よろしくお願いします。
2016年04月28日 11時36分

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
離婚については可能性はあります。
子供との親子関係については出生から1年を経過している場合,原則としては難しいかと思います。
例外的に事情次第では親子関係不存在請求により対応するか,調停で親権者の母が同意すれば可能です。
相続だという事であれば,親子関係を解消し,離婚すれば財産は渡らないことになります。

2016年04月28日 11時43分

相談者
早速のお答えありがとうございます。
妻が同意すれば子供との親子関係も切れるのですね。
また質問させてください。

(1)
このような不倫関係が明らかになった場合、夫が妻に対して損害賠償を求めることはできますか?

(2)
夫が妻に離縁や子供との親子関係の解消の同意を求めたとします。
実際の裁判で妻がそれを認めることはあったのでしょうか?
また、あったとしたら、どれくらい一般的なことですか?

(3)
仮に妻が離縁と子供の親子関係の解消にも同意しなかったとします。
夫は妻のこの態度に怒り心頭で子供にもまったく愛情がなくなったとします。
なんとかして妻と子供に自分の財産を相続させたくない場合、なにか方法はあるのでしょうか?
遺言で「1円も渡さない」ではダメなのでしょうか?
死ぬ前に財産を慈善団体に全額寄付などすればいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

2016年04月28日 12時11分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
妻はかつておかした不貞により夫以外の男性の子供を妊娠、夫には黙ってその子を出産。
夫は長年、その子を実子だと思い込んでいました。
ところが、その子が成長した後でDNA鑑定をしたところ、自分の実子ではないことが判明。
妻の過去の不貞が明らかになります。 この場合、
(1)夫は妻と離縁することは可能ですか?
☆離婚請求は可能です。事情によっては、裁判官が裁量的に認めない場合があります。
(2)夫は子供との親子関係を切ることは可能ですか?
☆親子関係不存在が裁判所で確認されれば、可能でしょう。
(3)夫は自分の財産を妻と子供に渡さないことは可能ですか?
☆離婚、親子関係不存在が確認できれば可能です。

2016年04月28日 12時14分

相談者
荒川先生、はじめまして。
お答えありがとうございます。

(1)について・・・法律的には妻が離婚に同意しなければそれまでですよね。でも、妻の不貞が確実なのですから、話しあいではその点を夫側から責められて、妻が離婚や子供の親子関係解消に同意するということは充分現実的のように思われますが、実際のところはどうなのでしょう?

(2)について・・・親子関係不存在について調べてみましたがきわめて条件が厳しいように思われます。私が設定した状況でも認められる可能性があるでしょうか?

よろしくお願いします。

2016年04月28日 12時54分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
レアケースなので、実際の経験はありません。妻が同意することも、確認判決もありうると思います。

2016年04月28日 15時09分

相談者
まだレアケースなのですか。
これから判例が作られていくということですね。
ご回答どうもありがとうございました。

2016年04月28日 19時15分

この投稿は、2016年04月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

親子関係不存在確認の訴えとは?父子関係を解消する方法

残念なことに、すべての夫婦が円満とは限りません。実は不倫相手の子どもを育てていた、ということも起こり得るのです。子どもの成長につれて自分の子...

嫡出否認の訴えとは?父子関係の取消が認められる条件や期限・手続き方法

妻または前妻との間に子どもができたものの、その子が自分の子ではなかった場合には、非常にショックを受けることでしょう。この場合は、嫡出否認をす...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 血の繋がらない子供

    できちゃった婚で結婚しました。嫁の金遣いの荒さに耐えれずに離婚することになりました。 今二歳になる子供がいます。 自分の子供だと信じていましたが、親の意向でDNA鑑定をしたところ、親子である可能性はゼロだとわかりました。 親権は嫁が持って育てるのですが、私に血の繋がらない子供の養育費を払う義務は生じるのでしょう...

  • 教えてください

    現在、調停中で離婚という方向で話を進めています。 離婚の話に至った原因としては、私の子供(10歳。前妻との子供)の処遇に関して、妻と折り合いがつかなかったからです。 今の妻と結婚する際に、妻の両親や親類から大反対をされ、色々な事情から私の子供(孫)を両親(祖父母)に普通養子縁組という形で預け、新たな生活を始めました。 ...

  • 親権は母親になりますか?

    結婚して3年で3歳の子供がいます。 旦那と離婚の話し合いになりすぐ別居をしました。 別居の際には、子供は私のところにいましたが、 旦那側に泊めたいとのことで半月以上、子供は向こうの実家にいます。 別居後、旦那がつけた探偵にも気づかず 浮気をしていまいその証拠を取られてしまいました。 それを知った旦那は、この...

  • 親権について。親権はとることができますか?

    妻との離婚を踏まえて、親権について話をしていこうと思っています。子どもは10歳、八歳の二人居ます。妻は、上の子供にたいしての虐待が以前見られ、子供も妻の顔色を見て生活しています。妻は経済力はありますが、他の人の子供の援助してくれるひとはいません。私は、親も一緒に暮らしており、子供の援助もしてもらえます。収入も妻に...

  • 離婚と再婚と養子縁組について

    こんにちわ。前妻が別の男性との間にできた子供を妊娠中に恋愛をして結婚。生まれて来た子とは血のつながりがないが養子縁組を組みました。その後、その前妻と離婚をしまして、前妻が再び別の男性と結婚をすることになりました。新しい旦那と子供も再び養子縁組をするとのこと。ただ、血はつながってないとはいえ、生まれてからずっと一...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。