内容証明書を無視された場合の次の方法

不動産の大家をしています。
そこの住人が認知症を発症している可能性が出てきた為、今後何かあったら困るという部分と、認知症発症の可能性がある住人自身の健康も心配であり、保証人のNPOの方(家族がいない為)に「健康上心配なので、病院に付き添って頂き、診察をしてもらってください。その上で診断書を頂きたい」と内容証明書を送りました。
1ヶ月の期限でお願していましたが、期限を過ぎても連絡はなく、NPO代表と連絡も付かず、完全に無視をされています。

この場合
●内容証明書は法的効力がないので、無視をされたのだと思います。
現段階で、この他に保証人を動かす方法はあるでしょうか。
公正証書というものは、このような状況では使用しないものでしょうか。

認知症であるのであれば、保証人ともこの先の事を話し合う必要がありますし、少しでも早く住人の治療に入ったほうがいいと考えます。

●万が一認知症と診断された場合、契約満了(1年半後)を待たずに退去してもらう事は可能なのでしょうか。

何卒、宜しくお願い致します。



2015年07月05日 16時45分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
認知症だからといって、それ自体が問題ということは出来ませんので、明渡しなどの理由にはならないでしょう。

申し訳ありませんが、病院に行かせることを請求する権利もありませんし、ましてや退去理由にはなりません。

2015年07月05日 17時08分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
万が一認知症と診断された場合、契約満了(1年半後)を待たずに退去してもらう事は可能なのでしょうか。

認知症であることを理由に退去は求めれません。
ただ、賃料の未払いがあるとか、建物を破壊しだしたとかならば、退去を求めれます。
その場合は、特別代理人選任などを求めて対応していくことになるでしょう。

2015年07月05日 18時06分

緒方 直人
緒方 直人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ベストアンサー
ありがとう
「現段階で、この他に保証人を動かす方法はあるでしょうか。」

 NPOの保証人がやるべきことかもしれませんが、その保証人が動かないというのであれば、ご相談者が,自治体に市町村長申立権(後見開始の)の行使を求めるという方策もあるかと思います。ご相談のように、家族がいない場合、市町村長は、老人福祉法、知的障害者福祉法等に基づいて、成年後見開始の審判を申し立てることができます。近時はこの制度も機能しています。

「公正証書というものは、このような状況では使用しないものでしょうか。」

公正証書より、家裁の問題(後見開始の審判)だろうと思います。

「認知症であるのであれば、保証人ともこの先の事を話し合う必要がありますし、少しでも早く住人の治療に入ったほうがいいと考えます。」

 後見人が選任されれば、後見人と話し合うことができますし、むしろ後見人が自主的にご相談者と協議に入るでしょう。

「●万が一認知症と診断された場合、契約満了(1年半後)を待たずに退去してもらう事は可能なのでしょうか。」

 それは無理だと思います。ただ、後見人が被後見人の今後の監護をどうするかによって(施設に入所させる等),この問題も解決に向かう可能性はあります。

2015年07月05日 19時14分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
現段階で、この他に保証人を動かす方法はあるでしょうか。

現段階では何か保証人に請求できることはないと思います。

公正証書というものは、このような状況では使用しないものでしょうか。

一般的ではないかもしれませんね。

●万が一認知症と診断された場合、契約満了(1年半後)を待たずに退去してもらう事は可能なのでしょうか。

それだけでは退去の正当事由がないと思います。
家賃を滞納したとか、周りに迷惑をかけ相談者との信頼関係が破壊するような事情があれば、また別だと思います。

2015年07月06日 03時55分

この投稿は、2015年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

認知調停の申立て方法と流れ|事実婚のパートナーに認知を拒否された場合の対処法を詳しく解説

結婚していないパートナーに子どもの認知を拒否されている場合、裁判所の認知調停という手続きを利用して、認知を求めることができます。この記事では...

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

嫡出否認の訴えとは?父子関係の取消が認められる条件や期限・手続き方法

妻または前妻との間に子どもができたものの、その子が自分の子ではなかった場合には、非常にショックを受けることでしょう。この場合は、嫡出否認をす...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 賃貸アパートの契約者が精神疾患になりましたが、退去の意思確認が難しい状況です。

    賃貸アパートの家主をしておりますが、先日入居者が精神疾患になり、強制入院させられました。 病院から私へ連絡があり、強制入院のいきさつをききました。 外出中パニックになり、地域の警察に保護されそのまま入院し、今は暴れないよう拘束していて話ができる状況でないとのお話でした。 その日の夜に私へ連帯保証人の父親から連絡...

  • 既に人身事故証明書入手不能理由書を提出している場合

    現在、被害者請求・後遺障害の申請に必要な書類を準備している段階なのですが添付した方が有利と言われている人身事故証明書入手不能理由書について不明な点があります。 事故当日は物損事故として処理されましたが、その日の夕方から首その他の部位に痛みが出たので翌日から通院が始まりました。 後日保険会社から人身事故証明書...

  • 母の入院。個室願いは聞き入れてもらえないないのでしょうか?

    母が手術後に個室に入りました。 術後という内容でしばらくは了解していたのですが、2週間経過しても6人部屋み移動しません。 移動願いをしたら、今後は入院、治療をお断りする可能性があります。と言われました ネット検索では、母の手術は1週間で退院が多いです 病院として断る事は可能なのでしょうか? 個室願いは聞き入れてもらえ...

  • 住民票の写しの紛失について

    2ヶ月ほど前、住民票の写しを紛失してしまいました。 万が一第三者の手に渡ってしまい悪用される可能性はどの程度あるのでしょうか? その住民票を利用して他人が成りすまし、わたくし名義での借金や口座の開設、保険証・免許証などの公的書類の不正取得、携帯電話の契約などは可能なんでしょうか? なお、その写しの住所地からは転出...

  • 後遺症害認定。この所見では後遺症害認定は難しいでしょうか?

    H.22.1.1 に10対0の交通事故に合いました。私は3ヶ月で無事に示談し、左から追突された助手席に乗っていた主人(58歳)は8月末迄、足打撲で1月から整形外科と接骨院、4月からは神経内科と接骨院に通いました。9月7日に症状固定し、医者の後遺症害診断書では下肢痙攣(かしけいれん)記入してありまた。後遺症害認定を事前認定でしました。揃...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。