弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

認知症の父の過失割合。

父(70才)が交通事故にあいました。

23時半ごろ、国道の横断禁止ではないものの、横断歩道のない場所を横断し、車にはねられる事故でした。父は事故前に日時と場所の認知に劣るアルツハイマー型認知症と診断されていました。おこづかいは家族が管理していたので、1000円程度しか持っていなかったはずで、事故にあったときの所持金が900円ちょっと…。酩酊状態になるまで外でお酒を飲んだとは考えにくいのですが、搬送された病院での血液検査で、かなり高いアルコール値(酩酊状態)が出たそうです。

この、夜間、国道、横断歩道ではない場所、アルコール、認知症、70才といった要因を考えた場合の過失割合は、どのくらいと考えられるでしょうか…?

ちなみに、警察からは加害者側にブレーキ跡がなかったことは聞いています。

ご回答、よろしくお願いします。
判例タイムズの事例でいうと37図に該当します。
歩行者の基本過失が20%です。
夜間で+5%
幹線道路であれば+10%
高齢者で―5%

状況にもよりますが,30%をベースに道路状況や横断の状況をみて加減することとなります。直前横断や佇立していたなどの事情があれば歩行者の過失が大きくなります。
 こんにちは

 基本的には歩行者の過失2割です

 夜間であるため5パーセント加算、幹線道路であれば10パーセント加算、住宅街等であれば5パーセント減算、高齢者なので5パーセント減算、歩車道の区別がなければ5パーセント減算という感じです

 いずれにしても詳細が分からないと判断できないので、弁護士に相談した方がよいです

 
中村先生 齋藤先生

ご回答ありがとうございました!
保険会社とのやりとりにストレスと不安を感じ、苦しい思いをしていたところでしたが、先生方にご回答いただけて心強く感じました。

齋藤先生のおっしゃるとおり、早く信頼できる先生を見つけて依頼したいと考えていますが、費用倒れにならないか心配で…。

あらためて確認となりますが、過失割合に歩行者側の飲酒、認知症は大きく反映されないとの考え方で大丈夫でしょうか…?

国道片側2車線ずつの道路の右側(歩道側ではなく中央分離帯側)車道ではねられたようなので、急な飛び出しではないと思われます。

それともうひとつ主旨の違う質問なんですが、加害者側の保険会社から、警察に提出した診断書のコピーを送るように言われています。医療調査を行う同意書(まだ返信してません)も届いているので、なぜわざわざ警察提出用の診断書が必要なのか、わかりません。保険会社からは「参考のために」と言われていますが、診断書コピーを送付することで不利に働くことはありませんでしょうか?

お忙しいところ大変恐縮ですが、
ご回答よろしくお願いします。

ゆんまるさん
2015年06月30日 12時36分

みんなの回答

中村 憲昭
中村 憲昭 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2015年06月30日 15時15分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2015年06月30日 16時23分

ゆんまる さん (質問者)

2015年07月01日 13時44分

この投稿は、2015年06月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,273名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

認知しないことは可能か - 認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

父親に認知させる方法や時期、非嫡出子の権利について

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法 - 親子関係の解消や養育費・慰謝料について

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

親子関係不存在確認の訴えとは?父子関係を解消する方法

残念なことに、すべての夫婦が円満とは限りません。実は不倫相手の子どもを育てていた、ということも起こり得るのです。子どもの成長につれて自分の子...

離婚直後に元夫以外の男性の子を妊娠…法律上の父親は誰になる?

離婚に向けた別居期間中や離婚直後に、夫(元夫)以外の男性の子どもを妊娠すると、子どもが生まれてくるタイミングによっては、法律上の父親が夫(元...

この相談に近い法律相談

  • 飲酒運転に関して質問です。またその場合血液検査でもアルコールの濃度はわかるのでしょうか?

    8日の0:30頃飲酒運転で縁石にぶつかり単独の物損事故を起こし そのまま運転手は意識を失い救急車で病院に運ばれました。 病院の先生は呼吸検査は意識がないため警察の方ではされてないけど 血液検査でアルコールは出ていて聞かれなければ答えないけど聞かれれば答えなくてはいけないと言われ 8日の9:00頃病院を出ました。 その...

  • 交通事故の刑事処分について

    驚愕事故を起こしました。 私が車で相手方が単車です。 事故当時は快晴、3m歩道12m対面通行の車道3m歩道で18m道路 歩道は縁石で一段上がっている。 左いっぱい寄ってUターンしようとしていました。反対側の車が切れるのを待って 当然後続車の有無も確認する。 Uターンしようとしたら、ミラー越しに単車が映ったので、止まる...

  • ご意見をお伺いします。酒気帯び

    先日、午後10:30〜午前03:00頃まで飲食店でビール350ml、日本酒4合ほど飲食をし、お店の駐車場で午前10:00まで睡眠を取り飲酒運転の認識も無く普通に帰宅途中10:30頃いけない事と思いつつ携帯のメールを凝視し民家のブロック塀に衝突し立ち往生し警察出動し酒臭いねと言われ検知器で0.23mg/lの数値が出酒気帯び検挙となりました。 以...

  • 車間距離 ドライブレコーダー映像を根拠に検挙

    あおり運転などが厳しく見られる昨今ですが、以下の質問をさせてください。 先日、運転中に少しボケっとしていて、2から300m程度の間、前方の車に10m程度(感覚ですのでもう少し離れていたかも)まで接近してしまいました。おそらくその前も最大で500m程度20mの車間距離だったと思います。速度はいずれも60から65キロ程度かと思われ...

  • 交通死亡事故加害者の不起訴の可能性はありますか?

    今年のお盆に母81歳が車に撥ねられ死亡しました。横断歩道のない片側1車線の国道を横断中です。救急隊が来た時には心肺停止でほぼ即死でした。その後警察からの説明では、母が撥ねられたのは道路をほぼ渡りきった時でそこから10m飛ばされました。相手の車にはブレーキ痕が無くハンドルを切った跡もなかったそうです 。現場は見通しの良...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。