交差点での右直事故(右折矢印、直進黄色)の過失割合について

21時過ぎの見通しの良い信号のある片側2車線の交差点で事故を起こしました。
相手側は右折専用レーンからの右折です。当方は追い越し車線走行の直進です。
当方は交差点の手前約30メートルで黄信号を認知し、制限速度の約60キロで黄信号で停止線を通過しました。安全に停止することができなかったためです。
私の前方には直進乗用車が1台あり(車間距離は20メートル程度)、前車はそのまま交差点を通過し、私はその車に続いて直進したのですが、
その直後に相手は右折を開始したため、相手の助手席ドアから後席ドアにかけて衝突しました。
私側の停止線から衝突地点までの距離は約15メートルです。
衝突当時に、相手側の主張では信号は完全に右折矢印が出ていたとの言い分ですが、当方はあくまで黄色での通過を主張しています。
相手の見切り発車なのかはよくわかりません。
信号が黄色から赤(同時に右折矢印点灯)に変わる際の時間は、計測しましたら3秒程度でした。
また、当方とと同時程度に、当方側の走行車線を走行していた直進車が停止したので、相手側はてっきり2台目の私も停止すると思ったとのことです。

参考ですが、当方は任意保険には入っているのですが、保険適用外の家族が起こした事故です。相手は任意保険加入ですが、車両保険には未加入です。
因みに、相手の修理費用は約60万円、当方約10万円です。
相手は100パーセント当方が悪いとの主張をしているようですが、とても応じられません。
この場合の過失割合について、できればこの道に詳しい方、弁護士様方のご見解をお願いします。
私は、和解にて解決したいので、五分五分なら応じたい姿勢です。
その過失割合や示談の進め方に関して、素人の私が相手保険会社と交渉することになるのですが、どのように臨めばよいものでしょうか。

また、私は相手に下記のようなことも問いたいのです。
・なぜ1台目を見送ったのに、2台目の私を見送らなかったのか。私も完全に停止するまで待って右折信号が出ている7秒くらいの間に右折しても十分間に合ったはず。
・直進優先の原則に従い直進したのであって、相手の前方不注意ではないか。


以上、よろしくお願い致します。
2013年06月12日 18時28分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
人身になっても刑事事件としてはいずれも不起訴となる典型的な事案です。話の内容からすると、いずれかが嘘あるいは勘違いをしている可能性が高い事案です(信号機の故障があれば別ですが)。裁判になっても、いずれかの主張が正しいという確固たる客観的証拠がなければ真偽不明とならざるをえません。そうなると、いずれの主張も受け入れず、判断としては信号機のない交差点での直進者と右折車の過失割合に準じて判断せざるをえなくなると思います。そうすると、直進者有利となりますので、半々の示談交渉というのは進めやすいと思います。任意保険会社も、以上のことに理解を示してくれれば50:50での示談にも応じる可能性はあると思います。

2013年06月12日 23時58分

相談者
ご回答ありがとうございました。ご丁寧な見解とても参考になりました。

ところで、面倒なことになりそうなので、もう一歩進んでご指導下さい。
当初は物損のみでいこうということでしたが、双方ともに病院にはかかっており、当方はねんざ等の軽症で、飲み薬で処置しています。
相手方も軽傷らしく、通院はしているとのことですが、症状や今後の様子は定かではありません。
事故から数日後、相手方本人に会ったのですが仕事はしていて、普通でした。
相手は、人身事故に切り替えるつもりのようです。
相手方の今後の出方なのですが、自分の任意保険に「車両保険・弁護士費用特約」は未加入のため、
家族の任意保険の弁護士特約を使って、当方との交渉に臨む旨を相手の損保会社から聞きました。
ですから、今後は私と相手方の弁護士とのやり取りになります。
今後の進め方について、段階的にはどのように対処するのがベストなのかを、ご指導いただけないでしょうか。

・相手方の弁護士からの連絡待ちなのですが、まずは直接会って相手方の内容を聞くのが良いのか、それとも
こちらも弁護士さんに依頼して弁護士同士で話し合ってももらう方が良いのか・・・
金銭的負担が大きいと思いますので、できればそれは避けたくもあります。
・相手方だけ人身扱いではこちらが不利になるのであれば、こちらも診断書を提出して、人身に切り替えておく
べきなのか
・当方、法的知識がゼロのため、相手の弁護士との示談交渉には臨みたくありません。その場合であっても
 事故当事者の私の子供の主張を信じ、当方の言い分を主張するだけになると思います。
相手は、100パーセントこちらが悪いとの主張を繰り返しているようですが、現段階では全く話になりません。
 できれば、裁判等で早期に決着を付けたほうが楽なのですが、
どういう手順で進めばよいものでしょうか。また、裁判・調停等ををこちら側から進めることはできるのでしょうか。
裁判を起こすにも当方は低所得のため、費用の捻出も限られています。

この事故は私の所有の自家用車を、任意保険適用外の未成年の子供(学生)が起こした事故であり、本人には
経験や知識も乏しいため、今後の対処は父親である私がやろうと思っています。

どういうタイミングで、何をすべきなのかどうか解決策をご教示下さい。

2013年06月15日 09時32分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
未だ治療中ですからまずは治療に専念をして症状固定を待つことです。その段階で損害額が固まりますので、その後に請求をしていけばよいでしょう。もちろん弁護士に相談してできれば依頼したほうがよいです。費用が心配なら法テラスの利用を考えてください。人身については怪我をしているのですから基本です。交渉の有利不利とは関係なく人身にしたほうがよいです。過失割合が争点になるなら裁判になるかもしれませんが、相手に弁護士がつくなら、むしろ先の回答を踏まえて裁判になっても真偽不明だから50:50で終わりにしましょう、と言っていけばよいです。

2013年06月15日 23時43分

相談者
好川先生、再度ご回答ありがとうございます。
ご指導通りの手順で、まずは自分で対処してみます。
余談ですが、私、モータースポーツをこよなく愛しています。

2013年06月16日 01時34分

この投稿は、2013年06月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,700名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

父子関係を解消する方法

残念なことに、すべての夫婦が円満とは限りません。実は不倫相手の子どもを育てていた、ということも起こり得るのです。子どもの成長につれて自分の子...

DNA鑑定で実子でなかった場合の対処法

不倫相手の子どもを妊娠し、夫の子どもとして育ててしまった、というケースもあるでしょう。DNA鑑定の結果、夫の子ではないことが判明した際には、親子...

認知調停の申立て方法と流れ|事実婚のパートナーに認知を拒否された場合の対処法を詳しく解説

結婚していないパートナーに子どもの認知を拒否されている場合、裁判所の認知調停という手続きを利用して、認知を求めることができます。この記事では...

認知を拒否できる場合や注意点

「あなたとの間に子供ができたから、認知してほしい」― 彼女にこのように言われたとき、その子が自分の子であれば、認知をしなければなりません。この...

父親に認知させる方法や時期と、非嫡出子の権利

未婚の男女の間に子どもができた際に最も重要なのは、認知の手続きをして、子どもと父親を法律上でも父子関係とすることでしょう。しかし、男性にとっ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 交差点で側面衝突の過失割合

    当方が片側1車線の対面通行道路(優先道路・制限速度40km)を直進中、一時停止あり交差点左側から相手車が直進進入してきました。その時当方は交差点直前(数メートル)だったため急ブレーキも間に合わないと判断、衝突を避けるべくクラクションを鳴らして右車線まで退避行動を取りましたが、相手車両がそのまま直進してきて当方車両の...

  • 大型スーパーの駐車場内通路での事故と公道との過失割合の違いについて

    大型スーパーの平面駐車場内でこちら側が左折、直進、右折可の優先表示の通路を徐行しながら通行中、 左折をしようと最徐行しながら左の安全確認をしていたら 一旦停止の表示がある右側の通路から来た車に車の前部を衝突されてしまいました。 私の車はその衝撃で左に90度くらい回転し、相手の車は自分の車の助手席側ドアを私の車にこ...

  • 交差点内での車対車の事故の過失割合(レアケース)

     信号青の交差点内で相手車両が右折するために並んでおり、その横を直進していると、突然相手方が左側にふくらみ接触しました。  相手方は左前部フェンダー、当方は運転席ドア・後部座席ドアが損傷しました。  進行方向は片側1車線、右折後は片側2車線の道路です。  相手方は、前に右折待ち車両が2台あり、前の右折車両が右...

  • 交通事故 徐行場所での速度超過の考え方

    今回のご相談は右折事故での過失割合の修正要素についてです。 右折事故を起こし、私が右折側です(基本は8:2で私の過失が重い)。 状況としては 1. 片側4車線、中央側は右折車線。 2. 私は対向車線の第2、第3車線が渋滞で、交差点前で車両が停止したのを見て(かつ第1車線に車両がいないと思ってしまって)右折。第1車...

  • 追突事故被害側の過失割合について

    はじめて質問させていただきます。 よろしくお願いいたします。 【状 況】 道路幅 :2車線 路面状況:凍結路 走行状況:自車・・・走行車線      相手・・・追越車線 被害状況:自車・・・右後ろドアのへこみ      相手・・・右前角バンパー 当方保険:車両保険なし 【事故状況】 自車が走行車線を30Km...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

認知・親子関係の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  2. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  3. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  4. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  5. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  6. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...
  7. 上司と不倫、「離婚する」は結局ウソ!? 「...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。