強制認知となる前に、相手を出来る限り傷付けないように中絶を促す方法を教えて下さい

公開日: 相談日:2021年04月19日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私は23才の会社員です。交際の終わった女性(18才通信制学生)の親御さんから連絡があり、娘が妊娠4ヶ月(診断書添付)で、絶対に出産すると告げられ、娘は今迄に私としか性交渉の経験は無いので、出産前のDNA鑑定と認知をして、その後の養育費の相談をしたいと要求されています。似た時期に彼女との性交渉は事実ですが、ただ初めての性交渉の時の私の記憶と、本人証言で彼女は16才からピル(服用と処方箋は私も確認済み)を服用し続ける環境だった事実を鑑みても、私としか肉体関係が無いと云うのは事実で無いと思います。そしてこの妊娠に関しては私の妊娠の知識は乏しいので確実では無いですが、時期的にズレていると思いました。しかし可能性がゼロでは無い以上、彼女との間に非嫡出子をもうけないように努力を続けたいので、このまま自分の子供である可能性は一切認めずに、あくまでも元彼氏として、この時点から費用等で歩み寄る覚悟を伝えながら親御さんと中絶交渉を継続して可能性を模索するつもりです。そして協議が成立せず中絶が不可能となってしまった後は、法に則って粛々とその後はすすめると覚悟しております。

【質問1】
そこでこの交渉の成立に向けて、私が取るべき対策や、後に慰謝料請求へつながらないように注意する点等をご指南頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願い致します。

1018951さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから