【婚約破棄】元彼女のご両親が起訴の準備

公開日: 相談日:2020年11月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

1年半同棲していた彼女と別れ、婚約破棄をしました。
元彼女とは後に話し合い、円満に友人として関係を築いていこうと合意することができました。
問題は、元彼女のご両親が私に対して訴訟を起こそうとしていることです。

以下のような経緯・事実がございます。

■離別の原因について
・元彼女と同棲を始めたタイミングで不安・パニック障害の疾患を持っていることを打ち明けてくれた
・通院して徐々に治していこうと説得し、月に2,3度連れ添いで通い続けていた
・パニックになると近い人を攻撃する傾向にあり、日々性格・人格・行動について否定的な言葉を受けながら暮らしていた
・耐えられなくなり、辛いから別れようと打診するもパニックに陥り話し合いに繋がることがなかった
・介抱の責務と苦痛との狭間で逃げ場を失い、事前に明かさず実家に帰ってしまうことを、1年半の間に3回ほどしてしまった
・最後は別れたい旨を記した置き手紙をして、連絡手段を絶って、辛い思いをさせながらも別れることに同意していただいた
・黙って実家に帰ってしまう行動により、疾患を強めてしまった

■金銭について
・元彼女は同棲中に学生→社会人となり、1人では2人分の生活を賄えないため学生期間中にも生活に必要な分の費用を貯金から切り崩してくれていた
・元彼女は消費が多い傾向にあり、服に毎月2万〜5万と、食事も高級志向だった
・支払いの殆どは私のクレジットで切っており、機嫌を伺いつつ節約を説いていた
・毎月不足分+非常用として手元に3万円残る分だけ渡してもらい毎月やりくりしていた

■元彼女のご両親の主張
・元彼女のカードの通帳はご両親が持っており、定期的に通帳記入していた
・学生にこんなに出させるのはおかしいとご立腹で、結婚詐欺という名目で起訴の準備を始められている

自分の器の小ささ、覚悟の足りなさに嫌気がさします。
一所懸命支えようとしたつもりが、自分のことで精一杯になってしまい、このような結果に発展してしまったと感じています。

私は起訴されたら勝訴となり、多額の賠償金を抱えることになってしまうのでしょうか。自業自得ですが、恐怖に耐えるのが精一杯です。

公平な立場でアドバイスいただけないでしょうか。
何卒、宜しくお願い致します。

969566さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 私は起訴されたら勝訴となり、多額の賠償金を抱えることになってしまうのでしょうか。自業自得ですが、恐怖に耐えるのが精一杯です。
    →事情を拝見する限り少なくとも詐欺などにはあたらないと考えます。また婚約破棄の賠償金についても、お相手の方自身に請求の意向がないのであれば、お相手の両親が代わりに請求するというのは難しいと考えます。

  • 相談者 969566さん

    タッチして回答を見る

    越川様

    コメントいただき、誠にありがとうございます。
    少し、胸を撫で下ろすことができました。

    もし可能であれば、追加で以下をお答えいただけないでしょうか。

    ・病状を悪化させてしまったことに対する賠償請求の可能性

    また、婚約の具体的な行動についてもございます。
    ・結婚指輪の発注
    → 金額が大きいため、何回か説得したが強い意思に負け同伴して注文
    → 後日、届いたら売却する旨で2人で合意
    ・両家顔合わせのセッティング
    → 顔合わせ実施の2日前に置き手紙をして婚約破棄に至った

    ご両親は弁護士を立てるつもりでおりまして、多角的な観点で賠償請求される恐れを抱いております。

    客観的に、今までの民事訴訟の事例も踏まえてどの程度の賠償額に落ち着くものでしょうか。

    恐れ入りますが、ご回答いただけるとご幸甚です。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 1年半同棲していた彼女と別れ、婚約破棄をしました。
    > 元彼女とは後に話し合い、円満に友人として関係を築いていこうと合意することができました。
    1 円満解決の合意ですね。
    2 これは,婚約破棄についての法的請求を行わない,つまり,権利放棄を内包でしょう。

    > 問題は、元彼女のご両親が私に対して訴訟を起こそうとしていることです。
    1 婚約破棄の法的問題,権利や義務は,当事者に帰属します。
    2 たとえ親兄弟でも,本人が請求を放棄したものをとやかくできません。

    > 公平な立場で
    1 上記のとおりです。

  • 相談者 969566さん

    タッチして回答を見る

    岡村様

    ご回答いただき、誠にありがとうこざいます。
    心から安心することができました。
    本当に精神的にも助かりました。

    どうやらご両親は「知り合いに弁護士が何人かいる」と素人に対して脅し的な使い方をしていたようです。
    相談に至っていないか、相談していたとしても思うような回答が得られなくて二の足を踏んでいる雰囲気です。

    これからはこのようなことが起こらないように、誠心誠意を持って生きて行きたいと身をもって感じています。

    ありがとうございました。

  • 相談者 969566さん

    タッチして回答を見る

    ベストアンサーを決めるのは大変心苦しいですが、早々にご回答いただいた越川様をベストアンサーとさせていただきます。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「婚約破棄」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから