ベストアンサー

慰謝料、養育費を請求する時期

婚約破棄され、
未婚のシングルマザーになりました。
認知と養育費は払うといってますが、
妊娠わかって仕事もやめ、引越しなどでお金をつかって
貯金もあと少しで困っております。

いまは実家にいるのですが親も
全くって言っていいほど私に使えるお金がなく。

いまは、私自身婚約破棄で精神的にきつく、お腹に赤ちゃんもいるので、ストレスなど極力さけたく、
産まれてから、
慰謝料や認知、養育費求めようと思いますが
慰謝料にかんしては遅いですかね?
正直、彼や弁護士さんとまだ直接話す気になれません。
落ち着いてから進めたいです。
相談者(905373)からの相談
2020年03月25日 14時48分

みんなの回答

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
まずは,ご自身の心身とお腹のお子さんのことを考えればよいのです。落ち着いてからでも遅くはありません。もちろん,慰謝料請求も遅くはありません。ご安心ください。

2020年03月25日 14時58分

三野 久光
三野 久光 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
慰謝料請求は二人の仲が破談してから、3年以内に請求すれば、時効にはなりません。養育費請求は、子が生まれたらすぐに認知請求と同時にしておくべきでしょう。

2020年03月25日 15時13分

この投稿は、2020年03月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

婚約破棄された場合の慰謝料の相場や請求方法

愛する恋人と将来を約束していたのに、浮気され関係を解消されてしまった、挙式の日程を決めようとするとはぐらかされ、催促すると「結婚する気はない...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • シングルマザー婚約破棄

    私は3人の子供がいるシングルマザーです。 去年の夏、付き合ってた彼と結婚することになりました。 妊娠したからです。 ですが、彼の経済状況では4人経済する事は無理だと言うことで、泣く泣く下ろすことにしました。 来年には籍を入れる予定で親にも挨拶をしてました。 彼と一緒に暮らすことになり、 借金もあったため、 ...

  • 婚約破棄と認知と養育費について

    お世話になります。 入籍する約束をしたまま 私が妊娠8ヶ月のときに 相手が逃げてしまいました。 これは婚約破棄になりますか? その後ひとりで未婚のまま 産んで育てていて 子供は一歳になります。 もし認知をしてもらえた場合に 今までひとりで育ててきた分の 養育費と今後の養育費、 そして婚約破棄の慰謝料は 取れるの...

  • 婚約破棄と認知養育費請求された

    現在30才会社員男性 バッ1 6才の子供あり。子供は前妻が養育。養育費は月3万払っています。年収750万円。マンションローン12万円 転勤で別の場所で居住し、アパート代7万円会社負担なし。これの他に車のローンとカードローン等が300万円あります。 本題です。 1、彼女が妊娠。結婚を決めて彼女といろいろ話し合う中で意見がくい違...

  • 未婚で出産 婚約破棄

    バツで子ども2人います。妊娠中で、妊娠が分かってからお互いの両親への挨拶もしました。しかし、彼はその後から連絡をしなくなり、1人がいい、他人と暮らせない、親や親戚と付き合いたくない等、で妊娠中過剰にストレスを抱える状況です。付き合っていた約2年間は内縁の妻のように自分の仕事以外の日は自営の農業を手伝っていました。...

  • 嘘をつかれ婚約破棄となった。慰謝料請求できるか

    付き合って一年の彼氏と結婚の話が進み、私の親と祖父母へ結婚の挨拶をしました。次に、相手の両親へ挨拶へ行こうと思っていた矢先、友達伝いで彼がバツイチ子持ちで養育費を支払っていることがわかりました。しかも、離婚理由は私との不倫でした。私たちが付き合って一ヶ月くらいに元妻にバレ、離婚したとのこと。私は知らなかったため...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

婚約破棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。