婚約破棄の基準を教えて下さい。

公開日: 相談日:2017年08月03日
  • 1弁護士
  • 1回答

宜しくお願い致します。

私はシングルマザーで1人の子を育てております。
去年の7月に婚活パーティーで知り合い、今年の3月から交際を始めた男性と今月からマンションを借り、3人で住むことになりました。
私はしばらく一緒に生活してみて結婚を考えたいのですが彼は20歳上なので結婚を焦っており何が何でも結婚する気だと思います。

もし、この先私の方から結婚はやっぱり考えられないと言ったら婚約破棄になるのでしょうか?

そもそも何をしたら「婚約」になるんでしょうか?

一緒に生活した期間が長ければ長いほど婚約破棄になりますか?
因みに婚約指輪はまだ貰っていませんが買おうとしているみたいです。
渡されても受け取らない方が良いでしょうか?

私は子供第一に考えたく、一緒に住む中で子供と彼の様子も見て考えたいのです。

真剣に悩んでいますので、細かく教えて頂きたいです。

573495さんの相談

回答タイムライン

  • 内川 寛 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    婚約(婚姻予約契約)が成立するには,お互いに心からその相手と将来結婚するという合意ができれば,それで良いことになっています。ただ,人の心の中は見えませんので,そのことを,どのような事実があれば認められるのかが実際上の問題になります。
    初婚の多くのケースでは,今でも結納という儀式が一つの目安になります。ただ,結納しないケースでも,例えば婚約指輪の交換,親族に婚約者として紹介,一緒に住んでどちらかの氏を名乗る等々,外から見ても婚約者同士に見えるような事実があると,婚約成立が認められやすくなります。
    ご相談のケースでは,婚活パーティーに参加,一緒に生活,婚約指輪のプレゼントとなると,婚約成立と見られる可能性が高いのではないかと思われます。その意味では,まだ婚約ではないと言いたい場合,そのことを明確に相手に伝えておくことが必要だと思います。記録に残すという意味では,手紙にして渡し,コピーを取っておく,ラインで伝えて,その部分をスクリーンショットなどの方法で残しておくなどが考えられるでしょう。ただ,伝え方次第では,本気で結婚する気はなかった(だまされた)と受け取られかねないし,指輪の受け取りを拒否するのも,同様の誤解を招く可能性があるので,気をつけてください。特に,お子さんとの相性が結婚への重要な要素だということであれば,それをきちんと説明しておいた方が良いと思います。

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「婚約破棄」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから