浮気による婚約破棄の慰謝料について

9年お付き合いしていた方と1年前から婚約者となりました。入籍はしていません。
しかし、結婚式1ヶ月前に彼の浮気が発覚し、こちらから婚約破棄を申し出ました。

相手側は慰謝料を支払う意向を示していますが、額は私側から提示して欲しいと言われています。
どれくらいの額が妥当なのでしょうか。それとなく相手から50万程にしてほしいと言った話をされました…。

ちなみにまず相手の親が肩代りするそうですが、相手の年収は約400万、親の年収は1500万程です。
また、今回のストレスによる体調不良が出てしまい、婦人科にかかることにもなってしまいました。このあたりの精神的損害も加味されるのでしょうか…。

また、今は支払いの意志を見せていても、逃げる可能性もあると思いますので、どのような形で請求すれば確実かなどをお教え戴ければ幸いです。

よろしくお願いします。
2014年08月25日 12時55分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
今回のストレスによる体調不良が出てしまい、婦人科にかかることにもなってしまいました。このあたりの精神的損害も加味されるのでしょうか…。

加味される要素にはなります。額は,要はあなたの納得がもっとも重要です。示談書作成の場で,現金と引き替えに署名押印する方法が支払いの確実性からいえば最も確実です。

2014年08月25日 12時57分

高島 惇
高島 惇 弁護士
ありがとう
相手方の浮気が原因で婚約を破棄したのであれば,慰謝料を請求することが可能です。
今回の場合,結婚式1ヶ月前の婚約破棄であり,友人や親戚等に既に案内していたであろうこと,ストレスが原因で現在婦人科の治療を受けていることなどを考慮すれば,慰謝料金50万円は低いかなという印象です。
相談者様のご意向にもよりますが,もう少し多めに請求すべきかと思料いたします。

請求方法ですが,現時点では相手方に支払意思があるということなので,話し合いで解決した方が迅速かつ無難です。もっとも,相手方が後で逃げた場合,支払意思等について言った言わないの水掛け論になる危険もありますので,内容証明郵便で相談者様のご意向を明示することが重要です。

話し合いで解決できない場合,調停・訴訟等の法的措置を検討する余地がある事案ですので,満足行く解決を図るためにも,お早めに最寄りの弁護士に相談された方がよろしいかと思料いたします。

2014年08月25日 14時19分

相談者
ご回答いただきありがとうございます。
式場や二次会、指輪等のキャンセル料は全て彼に払ってもらいました。
それらの料金も慰謝料に含まれるのでしょうか?
それらとは別で精神的損害という形で請求できますでしょうか?

2014年08月25日 15時43分

高島 惇
高島 惇 弁護士
ありがとう
キャンセル料等について,相談者様が支払義務を負っていたかどうかで結論が変わります。仮に相談者様も半額支払うべき立場だったにもかかわらず,相手方が全額負担したということであれば,請求額の認定にあたって考慮する余地があります。

もっとも,キャンセル料等を考慮するかどうかは難しい問題であり,浮気の悪質性など,事実関係次第では金額への影響も大きく異なります。
とりあえず現時点では,キャンセル料等を考慮することなく,相談者様が被った精神的損害を端的に請求するのがよろしいかと存じます。

2014年08月25日 17時01分

この投稿は、2014年08月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,704名の弁護士から、「離婚・男女問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

婚約破棄された場合の慰謝料の相場や請求方法

愛する恋人と将来を約束していたのに、浮気され関係を解消されてしまった、挙式の日程を決めようとするとはぐらかされ、催促すると「結婚する気はない...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 慰謝料と今後の流れ・対応について

    自身の浮気が原因で離婚する事になりました。 (期間は4ヶ月程度・不貞行為数回) 「離婚する事」にはお互いに納得していますが、相手の女性を含めた慰謝料について、折り合いがついていません。 具体的には慰謝料として、550万(私400・相手の女性150)を払ってほしいとの事です。 額としては高いのではないかと思いながらも、謝...

  • 婚約者が逮捕されて婚約破棄。慰謝料はもらえますか?

    2017年12月に婚約破棄をした側の相談です。 2016年10月に婚約をして、11月に傷害罪・器物損壊罪で逮捕されました。 有罪を免れるため彼の両親が示談金を払い12月に釈放されました。 婚約をする前も何度もお酒がらみで問題を起こしており、私にも手を出したこともあって信じられなくなり、婚約破棄しました。 更には婚約をすると...

  • 手切れ金・慰謝料!?

    籍を入れたのですが、6日後に別れたいと言われ現在慰謝料とういうのか手切れ金というのかその額についてもめています。自分はやり直せる可能性を信じているので別れたくありません。が、彼女のこれからを考えると別れてあげなければという風にも考えています。 離婚の原因は価値観の相違で、彼女からの一方的なものです。私には不貞...

  • 既婚である事を隠して浮気相手に妊娠、中絶させた場合は慰謝料が発生するのか?

    浮気相手の女性に妊娠が発覚しました。 話し合いの上で費用を私が全額負担して中絶をしましたが、その時点では私が既婚であることは相手方の女性には伝えていませんでした。 その後、浮気相手の女性に私が結婚していた事が知れてしまい、慰謝料として200万円を請求されてしましました。 これは支払わなければならないでしょうか。 ...

  • 自分の収入面や貯金額に対して不貞行為の慰謝料額は少しでも減らせられますか?

    何度もすいません。 慰謝料請求に対していくら支払えばいいか分からないので焦っています。 相手方は離婚していません。 相手方の婚姻期間は10年です。 不貞行為期間は1年です。 という状況で相手の奥さんにもバレたけど奥さんは交際は好きにしてと言ってきていました。 離婚した事実があると200〜300万ですか? 離婚の話が出て...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

婚約破棄の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。