婚約破棄を通告された後に婚約破棄の撤回を提案され、それを拒否した場合、慰謝料は請求できるのか

公開日: 相談日:2021年05月25日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
婚約から1年以上経過し、親族への紹介も済み、結婚式場も予約し、新居も契約済み、という状態で婚約者から些細な意見の違いを理由に、事前の話し合いもなく突然、婚約破棄を言い渡されました。その場で婚約者に連絡し何度も考え直すように行ったのですが、私を感情的に非難するばかりのため、とりあえずその場では一週間ほど待って落ち着いたからまた話そうと提案し終わりました。数日後、落ち着てい考えたところ、このようなことをする婚約者とはとても結婚できないとの思いが強くなったことから、婚約を解消するものとして今後のことを話し合いたいと婚約者に連絡したところ、今度は婚約者が婚約破棄するという発言を撤回したいと主張してきました。私としては婚約者への信頼がなくなってしまったため、今更婚約解消を撤回されても困ると返答しました。結果、最初、一方的に婚約破棄を通告してきたのは婚約者だけれども、最後に婚約を破棄する判断をしたのは私なので、婚約解消に合意があるかのような状態になってしまいました。なおやりとりは記録として残っています。

【質問1】
最初に一方的に婚約破棄をしてきたのは婚約者なので、婚約者が婚約破棄したもの、あるいは婚約者に原因ありとして慰謝料を請求したいのですが、可能でしょうか?

1029706さんの相談

回答タイムライン

  • 浅野 剛 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    そもそも婚約の不当破棄に当たらなければ慰謝料請求は不可です。
    結婚している場合ですら落ち度がなければ慰謝料は発生しません。
    上記事案では不当な破棄と言えるか疑問です。むしろ、考え方や性格があわないから(正常に)婚約が破棄されたと評価される可能性が高いと思います。

この投稿は、2021年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す