貯金もなく、二重生活で婚姻費用が支払えない

公開日: 相談日:2020年04月17日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

妻と別居しています。妻は子どもと持ち家に住んでいます。
持ち家は住宅ローンが残っており、私名義で私が支払っています。

年収が1000万ほどありますが、
妻側に支払う婚姻費用(算定表以下)や上記の住宅ローン、自分の車のローンやひとり暮らしの二重生活で
貯金も底をつき、毎月自転車操業のような状態です。

今月は妻側に一銭も支払いできていません。
婚姻費用の調停にて仮払い処分の額しか決まっていませんが、妻側は強制執行できるのでしょうか。

強制執行された場合、自分一人の生活さえ困る可能性が高く、
持ち家の住宅ローンの支払いまではできないかもしれません。
住宅ローンを滞納すると、妻と子どもたちは家から追い出されるということですか。

貯金がなくても、婚姻費用は払うしかないですか。

912456さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県3位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    調停成立前の仮の処分については、執行力はないので、支払えなくなってもすぐに強制執行ということはありません。

    ただ調停内で決まったことなので、支払いが困難な場合は、次回調停期日で経済状況が厳しくなっていることを伝えて再度見直しについて話し合えないか投げかけてみるとよいです。

    住宅ローンの支払いができなくなると担保設定している金融機関において抵当権実行をしていくので、結果的に家は他人の手に渡ることになります。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す