婚姻費用分担調停について

公開日: 相談日:2020年02月12日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

婚姻費用分担調停をするのですが
算定表の金額より生活費が足りていれば減額されててしまうのでしょうか?
例えば家賃がこの金額ならもっと低い婚姻費用で済むでしょうって言われる事はありますか?
私の考えは算定表通りの金額が貰えればもっと広い住宅に引っ越せますし教育費もかけられるので
算定表通りの金額を希望しますと調停委員に話すつもりですがこんな内容で大丈夫でしょうか?
特に陳述書などは作成していないので提出した方が良い書類とかあったら教えて下さい。

892366さんの相談

回答タイムライン

  • 濵門 俊也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    基本的には,権利者(もらう方)と義務者(支払う方)の年収をベースに算定表にしたがって算定するだけです。義務者が算定表よりも少額の主張をしてきた場合に,権利者側を説得する場面があるかもしれません。

  • タッチして回答を見る

    算定表の理解ですが、ややアバウトな言い方をすると、「両者の収入から通常かかるであろう家賃等を差し引き、残りを割り振る」というものです。
    「通常かかるであろう」という表現から分かるとおり、費用については抽象的な式(数字)を用いますので、現実にかかっている家賃によって婚姻費用を増減させるような考え方は取っていません。
    よほど主張してきた場合は対処する必要がありますが、原則としては婚姻費用の算定に現実の家賃は影響してこないとお考えください。

    なお、調停において必要な書類というのはケースバイケースです。算定表どおりという簡単にみえる主張でも、どの収入を使うか、そこから削れる・足せる収入はないか、特別な費用はかかっていないかなども考慮した上での主張になります。
    弁護士に依頼しなくても、例えば節目節目でスポット的に相談することなども検討されてよいと思います。

  • 相談者 892366さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    今貰ってる婚姻費用は算定表より6万円低いです
    学資保険も引かれて入金してくるのでその中で生活出来る賃貸に住んでいます。
    相手方の住宅ローンは賃貸金額より低いので
    算定表に近い金額が決まるでしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    住宅ローンが婚姻費用から差し引かれるのは、典型的には「こちらが先方名義の住宅に住んでいて、その住宅ローンを先方に負担してもらっている場合」です。
    また、学資保険を差し引いているというのも検討の余地があります(通常は学資保険の支払いは婚姻費用に影響しないです)。

    算定表に近い額に決まるかどうかは特別な費用等まで含めてみなければ分かりませんが、根本的な考え方の枠組みからきちんと見直した方がよいように感じます。

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す