【婚姻費用】収入が少ない方(有責配偶者)から多い方(子女扶養)への支払について

数年前、夫が不倫相手と暮らすために家を出ました。
別居後婚姻費用の支払いを受けていましたが、支払いが停止したため支払請求の対応を起こすことを考えています。主人の居住地は不明、勤務先はわかっています。私は小学生の子供1名と同居中です。

以下がご質問させて頂きたい内容です。
①私の年収主人の年収が少ない場合(差額約100万円程度)、こちらが子を扶養していても支払請求はできないのでしょうか?年収はどちらも400~500万円程度だと思います。
②この場合の請求は何から実施すべきでしょうか。「婚姻費用の分担請求調停」で良いのでしょうか。
③現在主人は国内遠隔地に赴任中です。調停等に出席しない(できないと主張してきた)場合、どのようにすべきでしょうか。
④子供の私立小学校の学費(年間100万円程度)の請求は困難でしょうか。

以上、お手数ですがご確認をお願い致します。
2018年03月27日 10時19分

みんなの回答

本田 幸則
本田 幸則 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ①私の年収主人の年収が少ない場合(差額約100万円程度)、こちらが子を扶養していても支払請求はできないのでしょうか?年収はどちらも400~500万円程度だと思います。

仮に質問者様500万、ご主人400万円なら、月1~2万円程度の婚姻費用を請求できます。

> ②この場合の請求は何から実施すべきでしょうか。「婚姻費用の分担請求調停」で良いのでしょうか。

はい、婚姻費用分担請求調停を申し立ててください。

> ③現在主人は国内遠隔地に赴任中です。調停等に出席しない(できないと主張してきた)場合、どのようにすべきでしょうか。

原則として、相手の住所地にある裁判所に申立てることになります。
遠方でどうしても通えない場合は、最寄りの裁判所と電話でつないで調停を行うという取り扱いがされることがあります。

ご主人が裁判所の呼び出しに応じない場合は、調停は不成立となり、審判手続きで裁判官が決めることになります。

> ④子供の私立小学校の学費(年間100万円程度)の請求は困難でしょうか。

ご主人が私立小学校への進学に賛同していたかどうかによります。
仮に賛同していた場合でも、もともと婚姻費用算定表に想定されている金額を差し引き、残りを収入に応じて案分することになります。

2018年03月27日 10時43分

相談者
本田先生、早々にご回答頂き誠にありがとうございます。
補足の質問をさせて頂きますのでご確認頂ければ幸いです。

④現在共同名義の自宅(私と子が居住中)の住宅ローンの返済(月額9万円程度)があるのですが、こちらも併せて支払いを履行するよう強制する方法はありますでしょうか。
夫には売却するよう言われておりますが、売価が非常に低いこと、住む場所が無くなることから拒否しております。

⑤夫は不倫相手と同居しているため、一貫して居住地を明かしません。
離婚に同意すれば転職・雲隠れし、間違いなく養育費等の支払いを逃れると思います。
そのため現時点では離婚に同意せず、できるだけ生活や養育にかかる費用を支払ってほしいと思っています。
離婚しない状態で請求できる費用は婚姻費用の他に何かありますか?

どうぞよろしくお願い致します。

2018年03月27日 11時21分

本田 幸則
本田 幸則 弁護士
ありがとう
> ④現在共同名義の自宅(私と子が居住中)の住宅ローンの返済(月額9万円程度)があるのですが、こちらも併せて支払いを履行するよう強制する方法はありますでしょうか。
> 夫には売却するよう言われておりますが、売価が非常に低いこと、住む場所が無くなることから拒否しております。

不払いによって、いわゆるブラックリストに載ってしまうというプレッシャーをかけるくらいかと思います。
それでもいいと開き直られると、あとは金融機関とご主人の関係なので、何ともしがたいところです。

なお、先の質問で婚姻費用を月額1~2万円程度と回答しましたが、ご主人がローンを支払う家に住む場合は、ご主人の負担で家賃無料の家に住めるという関係にあるため、その分を考慮されて婚姻費用が0になる可能性があります。

> ⑤夫は不倫相手と同居しているため、一貫して居住地を明かしません。
> 離婚に同意すれば転職・雲隠れし、間違いなく養育費等の支払いを逃れると思います。
> そのため現時点では離婚に同意せず、できるだけ生活や養育にかかる費用を支払ってほしいと思っています。
> 離婚しない状態で請求できる費用は婚姻費用の他に何かありますか?

あとは、慰謝料くらいでしょう。
ご主人にも相手女性にも請求可能です。

2018年03月27日 12時13分

この投稿は、2018年03月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居中の医療費や子どもの学費は婚姻費用とは別に請求できる?

離婚に向けて別居した場合、通常の生活費以外にも医療費や、子どもと一緒に別居した場合は学費などの出費が発生します。では、これらの費用は婚姻費用...

婚姻費用分担請求調停とは|別居中の生活費を配偶者に請求する方法を詳しく解説

別居中の生活費について、配偶者が支払ってくれなかったり、話し合いを拒んだりしているような場合、「婚姻費用分担請求調停」という手続きを通じて支...

別居中の生活費を確保するために…「婚姻費用」を支払ってもらう方法

離婚をめぐって夫婦の対立が激しくなった場合、別居して互いに距離を置くと、冷静な話し合いができるケースもあるでしょう。ただ、別居をしようにも収...

別居中に配偶者に生活費を支払う義務がある場合とは?

離婚に向けて、配偶者と別居することを検討している人もいるでしょう。配偶者に比べて自分の方が収入が多いような場合、別居にあたって、配偶者に生活...

専業主婦の婚姻費用・就職したら減額になるのか

別居中の生活費は、配偶者に請求することができます(婚姻費用)。この記事では、専業主婦が配偶者に対して婚姻費用を請求するケースを想定して、「金...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻費用分担調停について

    別居中です。子供一人、妻側で生活しています。 私の年収800万円、妻の年収700万円、妻から婚姻費用分担調停を起こされました。 同等程度の収入という観点だけをみた場合、私は支払う義務はあるのでしょうか?

  • 離婚後養育費の減額はできますか?

    離婚後3ヶ月で再婚した場合養育費は減額出来ますか? 私の年収は270万で後妻は250万程です。 前妻の年収は120万で14才以下の子供が3人で実家に帰っています。 養育費は現在、離婚調停で決め6万円支払っています。 可能であれば、減額調停をしたいのですが。 その際、後妻の年収は関係ありますか。 また後妻は私の扶養には入っ...

  • 婚姻費用分担の件。その場合婚姻費用を請求出来ますか?

    夫が家を出て女性と交際中、夫からの依頼の調停中です。去年の年収は私の方が100万円程高かつたです。 小学生が一人おり、私が養育しています。その場合婚姻費用を請求出来ますか?私は業績に応じて年収が変わり夫の方が多い場合もあります。去年の年収は夫は450万円私は550万円でした。

  • 養育費の段階的な請求は可能??

    養育費の金額の件でもめています。 子供は1人、3歳です。 夫は10月に降格し、今年度の年収は700万、来年度は540万の見込みで年収は下がります。 ちなみに源泉徴収票を出さないのでざっくりとした金額しかわかりません。。 私は現在は扶養内で働いていますが、離婚により退職しなければならないので4月から無職です。 夫からは幼稚...

  • 減額請求

    夫は5年前に離婚しており、前の妻との間には12歳11歳9歳の3人の子供がいます。養育費が口約束だった為、2年前に養育費の調停をして1人25000円×3で毎月75000円を支払っています。 調停が終わった頃私の妊娠が分かり結婚、出産しました。 調停をした頃夫は未婚で年収450万程、今は既婚、子供1人年収260万程になりました。 今は減額請...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

婚姻費用の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。