婚姻分担費用の請求について

公開日: 相談日:2018年01月25日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

婚姻費用の請求は、申し立ての日からと良く聞きますが、内容証明や証拠があれば遡っての請求は可能でしょうか?
また弁護士さんを付けなくても、養育費の強制執行や、婚姻費用分担調停は自分で出来ますか?
一度裁判所へ相談にいきましたが、担当の方の対応が曖昧で、結局お願い出来ずに断念してそのまま帰って来てしまいました。弁護士さんにお願いする費用も無く、出来る限りの自分で出来るところまでは頑張りたいと思いますが、また同じ人だったらと思うととても行きづらいのです…
相手には以前内容証明を送りましたが無視されています。

626605さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 婚姻費用の請求は、申し立ての日からと良く聞きますが、内容証明や証拠があれば遡っての請求は可能でしょうか?

    〇婚姻費用は「別居時」と「請求した日」と「申立て日」との説がありますが、「請求日から」という基準が多数説ではないかと思います。 その場合、内容証明郵便を出すとか等、いつ請求したかが残るようにしておくことです。

    > また弁護士さんを付けなくても、養育費の強制執行や、婚姻費用分担調停は自分で出来ますか?

    〇もちろんどちらも出来ますが、強制執行は難しいかもしれませんが、やろうと思えば出来るのではないでしょうか。

    〇自治体が行っている弁護士による無料法律相談に行かれて、やり方を聞くなりある程度調べてから行かれたほうがいいでしょう。

  • 相談者 626605さん

    タッチして回答を見る

    養育費→調停証書はあります。昨年3月から支払われておらず、先月内容証明も送りましたが返信がありません。

  • 弁護士ランキング
    滋賀県1位

    中井 陽一 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 婚姻費用の請求は、申し立ての日からと良く聞きますが、内容証明や証拠があれば遡っての請求は可能でしょうか?

    →法律ではっきりと決まっているわけではありませんので、ケースバイケースではありますが、内容証明郵便で婚姻費用の請求をしたことが残っているのであれば、その時点まで遡っての請求が認められる可能性が高いと思います。

    > また弁護士さんを付けなくても、養育費の強制執行や、婚姻費用分担調停は自分で出来ますか?

    →婚姻費用分担調停は、それほど難しくありませんし、ご自身で対応することは十分に可能であると思います。必要に応じて、調停の期日間に、弁護士に相談に行く形でよいと思います。

     養育費の強制執行については、ご自身でもできますが、弁護士が行うケースの方が多いと思われますので、裁判所によってはご本人さんに対する説明が不十分であったり、冷たい対応をされることが多いかもしれません。
     できるところまで自分でやってみて、どうしてもできなければ弁護士に依頼する、というスタンスでよいかと思います。

     収入や資産が少ない場合には、法テラスの民事法律扶助という制度を使えば、弁護士費用が低額になったり、いったん国が立て替えてくれたりしますので、一度法テラスのWEBサイトなども参照するとよいでしょう。

この投稿は、2018年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから