婚姻費用分担請求 代理人について

婚姻費用分担請求でお互い弁護士に依頼いています。
私が申立て人ですが、夫に家の事で相談がある場合、
夫側の弁護士に許可をもらわないと、夫にメール出来ないのでしょうか?
2017年01月08日 01時41分

みんなの回答

谷澤 悠介
谷澤 悠介 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
旦那さん側の代理人がどの範囲まで代理権を与えられているかにもよりますが、特に婚費請求に直接関連するわけではない事柄であれば、旦那さんに直接メールを送ってはいけないというわけではありません。とはいえ、特に喫緊の用件というものでなければ、無用ないざこざを避けるためにも、まずはb1_b777さんの代理人の先生にお伝えして、旦那さん側に伝えてもらうのが無難かとは思います。

2017年01月08日 02時06分

大林 真悟
大林 真悟 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県1
ありがとう
夫に家の事で相談がある場合、夫側の弁護士に許可をもらわないと、夫にメール出来ないのでしょうか?

⇒ 争っている婚姻費用以外のことであれば、メールをすることはできますよ。

2017年01月08日 02時46分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 夫側の弁護士に許可をもらわないと、夫にメール出来ないのでしょうか?

その弁護士に聴いてみてはいかがでしょうか。
それも弁護士を通すように言われたら通したほうがよいと思います。

2017年01月08日 04時07分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> 夫側の弁護士に許可をもらわないと、夫にメール出来ないのでしょうか?

・・・両当事者が弁護士に依頼した場合 さらなる紛争拡大を防ぐために 直接交渉は原則として控えてもらうことになっています。
ただ 夫婦間の場合 子供の面会交流の件やその他の連絡事項など 直接連絡を取り合う場面はよくあります。
あなたの依頼している弁護士に 連絡し 必要に応じ相手の弁護士に連絡を入れたうえで夫と直接やり取りをなさればよいと思います。

2017年01月08日 08時21分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
事項によるのでご依頼している弁護士に確認してください

2017年01月08日 08時46分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 婚姻費用にかかわることでなければ、メールで連絡しても構わないと思いますが、夫側の弁護士からあなたの弁護士にクレームがくるかも知れないので、あなたの弁護士にはメールをする旨を伝えておいたほうがよいと思います。

2017年01月08日 10時16分

この投稿は、2017年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

婚姻費用分担請求調停とは|別居中の生活費を配偶者に請求する方法を詳しく解説

別居中の生活費について、配偶者が支払ってくれなかったり、話し合いを拒んだりしているような場合、「婚姻費用分担請求調停」という手続きを通じて支...

別居中の生活費を確保するために…「婚姻費用」を支払ってもらう方法

離婚をめぐって夫婦の対立が激しくなった場合、別居して互いに距離を置くと、冷静な話し合いができるケースもあるでしょう。ただ、別居をしようにも収...

別居中の医療費や子どもの学費は婚姻費用とは別に請求できる?

離婚に向けて別居した場合、通常の生活費以外にも医療費や、子どもと一緒に別居した場合は学費などの出費が発生します。では、これらの費用は婚姻費用...

専業主婦の婚姻費用・就職したら減額になるのか

別居中の生活費は、配偶者に請求することができます(婚姻費用)。この記事では、専業主婦が配偶者に対して婚姻費用を請求するケースを想定して、「金...

別居中に配偶者に生活費を支払う義務がある場合とは?

離婚に向けて、配偶者と別居することを検討している人もいるでしょう。配偶者に比べて自分の方が収入が多いような場合、別居にあたって、配偶者に生活...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻費用分担請求の申立てについて

    婚姻費用分担請求の申立てをしていて、弁護士の先生に代理人になっていただいています。 別居中の夫も弁護士の先生に依頼したようです。 相手が弁護士に依頼するのは、婚姻費用を減額したいからなのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 婚姻費用分担請求について

    別居中の妻が婚姻費用分担請求の申立てをしています。 妻は、弁護士に依頼しています。 こちらも、依頼した方がいいのでしょうか? 依頼した場合ですが、私は調停に行かなくてすむのでしょうか?

  • 婚姻費用分担請求の弁護士費用について

    婚姻費用分担請求を弁護士の先生に依頼するとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

  • 有責の相手に弁護士費用を請求したい

    離婚調停中ですが、お互いに代理人がついています。 夫が有責で、私の希望は通らなかったので、せめて、弁護士費用を請求したいのですが、できるでしょうか?

  • 婚姻費用請求。弁護士に頼んだ場合かなり費用掛かりますか?

    婚姻費用請求って自分でやる場合、どのようにしたらいいですか? 弁護士に頼んだ場合かなり費用掛かりますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

婚姻費用の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。