婚姻費用分担調停を審判で申し立てるとは

1.婚姻費用分担を審判で申し立てるというのは、婚姻費用分担調停をしないでいきなり審判で決めてもらう事が出来るという事でしょうか。
婚姻費用を支払ってもらいたいものの、私から調停を起こすと、相手方の住所地で調停が開かれてしまう可能性が高く、そうなるとなるべく自分の住所地で他の調停も開きたい相手方から、婚姻費用分担調停に便乗して離婚調停や面会交流調停を開かれてしまう可能性が高いです。
あちらの住所地で色々な調停が開かれて長引いてしまうのは嫌で今まで婚姻費用分担してもらうのを諦めておりました。
2.審判で申し立てれば、同一事件はなるべく同一の裁判所で行うという流れにはなりませんか?
調停ではありませんし時間もそんなにかからないと思われますし、審判で申し立てるとたしか自分の住所地で申し立てる事が可能だったと思うのですが…
3.審判で決まる場合、算定表通りの額で決まるものなのでしょうか。
相談者(480980)からの相談
2016年08月30日 01時45分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
婚姻費用分担請求はまず調停を申し立てることになります。
それにともなって相手から他の調停の申立てをされる可能性はありますが、一部違う裁判所で行うケースもあります。
また、審判となれば、基本的には算定表の水準できまります。

2016年08月30日 02時14分

大林 真悟
大林 真悟 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 熊本県1
ありがとう
> 1.婚姻費用分担を審判で申し立てるというのは、婚姻費用分担調停をしないでいきなり審判で決めてもらう事が出来るという事でしょうか。

⇒ 基本的に、調停からになります。



> 婚姻費用を支払ってもらいたいものの、私から調停を起こすと、相手方の住所地で調停が開かれてしまう可能性が高く、そうなるとなるべく自分の住所地で他の調停も開きたい相手方から、婚姻費用分担調停に便乗して離婚調停や面会交流調停を開かれてしまう可能性が高いです。
> あちらの住所地で色々な調停が開かれて長引いてしまうのは嫌で今まで婚姻費用分担してもらうのを諦めておりました。

⇒ そのような事情であれば、後々、相手方が離婚調停を申し立ててくるまでの間が長期間になることも考えて、相手方に対し婚姻費用を支払ってくれという内容証明郵便を出しておくと、後々、その内容証明郵便を出した時からの婚姻費用を請求できる場合がありますので、内容証明郵便で請求をしてみるといいですよ。



> 3.審判で決まる場合、算定表通りの額で決まるものなのでしょうか。

⇒ 算定表通りで決まることが多いです。

2016年08月30日 03時08分

相談者(480980)
回答ありがとうございます。
内容証明郵便は書留とありますが、夫は住民票の住所を以前同居していた時のままの住所にしておりますが、実際には違う家に引っ越してしまってそちらに住んでおります。が、そちらの住所は教えてくれません。
会社に内容証明を送る、という形でも構わないのでしょうか。
また、その際受け取り拒否されてもその文章を送ったという事でそこから婚姻費用もらえる可能性でてくるのでしょうか。
相手が内容証明を受け取った日から請求できる?こちらが送った日から請求できるのですか?
また、婚姻費用を支払ってくださいという内容証明は弁護士さんに作成して頂かないといけないでしょうか。

2016年08月30日 06時42分

この投稿は、2016年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

婚姻費用分担請求調停とは|別居中の生活費を配偶者に請求する方法を詳しく解説

別居中の生活費について、配偶者が支払ってくれなかったり、話し合いを拒んだりしているような場合、「婚姻費用分担請求調停」という手続きを通じて支...

別居するとき配偶者に婚姻費用を支払う必要がある場合とは

離婚に先立って別居するとき、配偶者に比べて自分の方が収入が多いような場合、配偶者に生活費を支払う義務を負うことがあります。夫婦には結婚生活を...

別居中の生活費を確保するため配偶者に「婚姻費用」を支払ってもらう方法

離婚に向けて別居を考えたとき、生活費が不安で別居に踏み出せないという方もいるでしょう。夫婦には結婚生活に必要なお金(婚姻費用)を分担する義務...

【婚姻費用】離婚に向けて別居するとき配偶者に生活費を請求する方法と支払いを拒否されたときの対処法

離婚に向けて配偶者と別居したいけれど、収入が少なく、別居後の生活について不安に思う人もいるでしょう。別居中の生活費は、配偶者に請求することが...

別居中の医療費や子どもの学費は婚姻費用とは別に請求できる?

離婚に向けて別居した場合、通常の生活費以外にも医療費や、子どもと一緒に別居した場合は学費などの出費が発生します。では、これらの費用は婚姻費用...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 双方から別の調停を申し立てた場合

    私(夫)から離婚調停を申し立てました。この調停で妻から婚姻費用についての話が出たら、この調停で婚姻費用分担調停も行われてしまうのでしょうか? 仮にこの調停とは別で、新たに妻から正式に婚姻費用分担調停を申し立てた場合はどちらの管轄の裁判所で行われるのでしょうか? 私としては離婚調停は私が申し立てたので、妻の住所の管...

  • 調停4回目での欠席

    欠席したい理由は、杓子定規で裁判官に婚姻費用を決めてもらいたくないからです。 二人で話し合いたいだけなのに、「あなたが、婚姻費用分担金の申し立てをしなきゃいけない」とか、「算定表だともっと少ない」とか言われました(裁判官に)。 欠席して、不成立にすれば、夫が何らかの接触をしてくると思います。 出席して、夫と直接話...

  • 離婚裁判を起こすには?

    離婚調停と婚姻費用分担調停を併合して抱えている場合、離婚裁判は、離婚調停と婚姻費用分担調停の両方で何らかの結論が出ないと起こせないのでしょうか?例えば、離婚調停は不調になったけれど、婚姻費用分担調停はまだ結論が出ておらず審判に持ち越された、といったような場合です。あと婚姻費用分担調停が審判に持ち越された場合、申...

  • 婚姻費用分担調停から審判

    婚姻費用分担の調停から審判に移るのはどのような場合ですか? また、審判にしてくださいと申立人が言っても良いですか?

  • 婚姻費用調停は離婚調停が成立しないと決められず、申立人が違うのに離婚調停の一部として扱うのか

    離婚調停は夫が申立人、婚姻費用については自分が申立人、で調停をしています。初めは婚姻費用の額が決まり、すぐに手続きすると思っていましたが、離婚調停が先方の都合で進まず終わらないので、「婚姻費用の調停だけ終わりましできない」と言われて4カ月伸び、やっと離婚調停が終わろうとしています。 質問ですが、 ① 婚姻費用...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

婚姻費用の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。