婚姻費用の支払いが難しい場合

昨年妻子供4人が家を出て離婚を要求され私は拒否を続け
その後調停を申し立てられ
婚姻費用分担調停で月10万円支払いが決定してます
現在はうつ病と診断され7年勤務した会社も退職する事に
なりました。
最後の給料が入るまでは婚姻費用を支払い出来そうなのですが、その後の仕事も全く決まっておらず
減額を申請したいとおもっておりますが
妻側からの金銭の要求は凄くあると予想できます
診療内科の医師からうつ病と診断され
いっとき安静に生活するようにと言われております
こういった場合、減額が認められなければ
借金をしてでも支払わないといけないのでしょうか?
2016年01月19日 21時53分

みんなの回答

加藤 寛崇
加藤 寛崇 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 三重県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
法的には払わなければいけない状態となっても、現実問題として支払えないということはしばしばあります。
その場合に借金して支払っても、結局、先が続きません。
よくある対応としては、踏み倒すことになります。
その場合には強制執行をされることになりますが、給与を差し押さえられても2分の1は残りますし、他に取られる財産がなければ現実的な心配はないということになります。最終的には支払義務が残ったまま時効期間が経過するのを待つか、あるいは、収入が回復してから払える範囲で払っていくということになるでしょう。

2016年01月19日 22時03分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
減額が認められないということはないと思いますが、万が一近い将来に収入の見込みがあるとして減額が認められないとすると、借金をしてでも支払わなければ、いずれ就職したあとに強制執行をされる可能性があります。とにかく退職と病気という事情変更があるわけですから退職後すぐに養育費の減額調停を申し立ててください。再就職ができるならそれに越したことはありません。半年でも1年でも期間を区切って暫定的に減額する内容の合意も考えられますので、あきらめずに申し立てるべきでしょう。

2016年01月19日 22時32分

この投稿は、2016年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

婚姻費用分担請求調停とは|別居中の生活費を配偶者に請求する方法を詳しく解説

別居中の生活費について、配偶者が支払ってくれなかったり、話し合いを拒んだりしているような場合、「婚姻費用分担請求調停」という手続きを通じて支...

専業主婦の婚姻費用・就職したら減額になるのか

別居中の生活費は、配偶者に請求することができます(婚姻費用)。この記事では、専業主婦が配偶者に対して婚姻費用を請求するケースを想定して、「金...

別居中の生活費を確保するために…「婚姻費用」を支払ってもらう方法

離婚をめぐって夫婦の対立が激しくなった場合、別居して互いに距離を置くと、冷静な話し合いができるケースもあるでしょう。ただ、別居をしようにも収...

別居中の医療費や子どもの学費は婚姻費用とは別に請求できる?

離婚に向けて別居した場合、通常の生活費以外にも医療費や、子どもと一緒に別居した場合は学費などの出費が発生します。では、これらの費用は婚姻費用...

別居中に配偶者に生活費を支払う義務がある場合とは?

離婚に向けて、配偶者と別居することを検討している人もいるでしょう。配偶者に比べて自分の方が収入が多いような場合、別居にあたって、配偶者に生活...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻費分担について

    一年ほど前より別居中で毎月決まった額の婚姻費を払っています。 離婚をしたくても妻は聞き入れず精神的に疲れてしまい会社も休みがちです… 会社をやめて少し休養したいのですがその際、私には収入がありません… それでも婚姻費を払わないといけないのでしょうか?? そうなれば借金をする他ありません…

  • 支払中の婚費を退職に伴い停止したいときの手順は?

    離婚調停が物別れとなり、婚費審判は成立した状態です。 別居が継続しており、私が毎月7万の婚費を支払い続けています。 しかし、私は今月末で会社を退職することになり、次の仕事はまだ決まっていないため、無収入の期間が発生し、その期間もいつまでかは不明です。 当然無収入で婚費は支払困難となります。 ここで、取るべき...

  • 審判における婚姻費用について(病気見舞金)

     一年前に、妻が子育てに対する考え方の違いを理由に一方的に実家から戻らなくなり、実質的に別居状態になりました。 そのストレスかは分かりませんが、私は半年前に鬱病を発症して会社を病気欠勤の末、現在は休職しています。 そのすぐあと妻から離婚調停を起こされ、離婚自体には合意したものの、離婚成立までの婚姻費用が合意でき...

  • 婚姻費用以外に請求について

    調停で決まった婚姻費用を毎月貰っていますが、病院に行くお金が足りません 婚姻費以外のお金は請求できないのでしょうか? 婚姻費を決める際、夫はお金が無いと言って私が指定した婚姻費の金額は出せないと言われ夫の出せる金額で、 仕方なく納得して婚姻費を決めましたが 病院に行くお金がなく毎日飲まなくては いけない薬を貰え...

  • 婚姻費用増額もうしたて。その場合、増額申したてをすることは可能でしょうか?

    現在、婚姻費用確定しており、支払いを待っている状態です。 算定表の上限ではなかったです。 現在、旦那からのもうしたてで、離婚裁判しています。 子供がまだ小さいため、仕事と、家事、育児の両立が大変で、精神科で薬の処方と通院してます。 仕事を変えようと思っており、 労働時間も給料も前年の半分に減ります。 一方...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

婚姻費用の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。