婚姻費用算定表について

お世話になります。
先日、別居している妻の代理人(弁護士)さんと婚姻費用について話し合いの場を設けました。
婚姻費用算定表に基づいて話を進めようとしたところ、「あんなものは最低限の金額であって話し合いの基準にはならない」と、一蹴されてしまいました。
算定表がすべてとは思いませんが、話し合いの場の参考にもならないものなのでしょうか。
婚姻費用算定表とは、どういったときに使用するものなのか、ご教授願えますか。

よろしくお願いします。
2015年01月14日 18時51分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ベストアンサー
ありがとう
婚姻費用算定表とは、どういったときに使用するものなのか

裁判所実務では算定表に基づいて決定され 審判も算定表基準よります

裁判所で話し合えば相手の弁護士の言っていることが間違っているということが証明できるでしょう。

2015年01月14日 19時00分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
参考には当然なります。但し、弁護士も裁判所もそれに頼りすぎて、適切な解決になっていないことは確かにあります。形式的に決められるので楽なのですよ。
一丁上がりで処理ができる。多くの弁護士はその辺のことがわかっていないのですが、その弁護士は、わかっているが、言い方がまた極端だと思います。

2015年01月14日 19時03分

岡本 卓大
岡本 卓大 弁護士
ありがとう
調停、審判、訴訟のいずれの手続でも、養育費は、算定表に基づいて算出します。
話合いの基準にもならないというのは私には理解できません。
もちろん、当人達が納得して、算定表の基準以上の養育費を決めることはできますが、算定表の金額の枠の中で、話合いをすることが通常です。

2015年01月14日 19時03分

相談者
森田様
早々にご回答頂き、ありがとうございます。
相手の弁護士さんが間違っているとお聞きし、ほっとしております。
なるべくなら話し合いで解決したいと思っているので、森田先生のご助言を参考にもう一度連絡を取ります。

ありがとうございました。

2015年01月14日 19時12分

相談者
荒川様
早々にご回答頂き、ありがとうございます。
相手の弁護士さんの考え方も一理あるということでよろしいでしょうか。
その辺も踏まえた上で、再度話し合いの場を設けようと思います。

ありがとうございました。

2015年01月14日 19時23分

相談者
岡本様
早々にご回答頂き、ありがとうございます。
話し合いの基準にもならないと言われ、どうしたものかと思っていました。
岡本先生のご回答を参考に、再度話し合いの場を設けようと思います。

ありがとうございました。

2015年01月14日 19時30分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
養育費の金額については、平成15年に東京と大阪の裁判官の共同研究会が作成した新方式の養育費算定表を用いて養育費の金額を決めていくのが主流となっています。
裁判所も、参考資料として広く活用されています。とは言っていますが、それに基づいて決定されるなどとは言っていません。
養育費算定表はあくまで目安ということです。
そのとおりの審判もあれば、違う審判もあります。
養育費算定表の算定結果を絶対視するのではなく、あくまで参考目安として受け取るようにしてください。

算定表は、お役所仕事として紋きりで処理してしまう弊害は、指摘されています。
「養育費・婚姻費用の簡易算定方式・簡易算定表」に対する意見書
2012年(平成24年)3月15日
www.nichibenren.or.jp/library/ja
/opinion/.../opinion_120315_9.pdf
日本弁護士連合会
2003年3月,東京・大阪養育費等研究会が,判例タイムズ1111号で発表した研究会提案は,その目標どおりに迅速な算定という結果をもたらし,実務に定着したものの,以下のとおりその表の根拠となった計算方法において多々問題点が指摘されている。その結果,算定される養育費額が,最低生活水準にすら満たない事案を多数生み出し,母子家庭の貧困を固定又は押し進め,特に子どもの教育環境を両親家庭に比して著しく低い水準に固定化し,事案によっては離婚を契機に就学を断念するなど教育の機会を失わせ,貧困の連鎖を生むなど,酷な結果をもたらす一因となってきた。

2015年01月14日 19時38分

相談者
荒川様
ご指摘ありがとうございます。
私も算定表がすべてとは思いませんが、話し合いの基準にもならないと言われ、算定表がどういったものなのかを知りたくて質問させて頂きました。
少なからずとも、話し合いをする上での参考にはなるということは荒川先生も言っておられると思うので、もう一度先方に連絡を取るつもりです。
詳細なご回答を頂き、ありがとうございました。

2015年01月14日 19時50分

この投稿は、2015年01月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居中の生活費を確保するために…「婚姻費用」を支払ってもらう方法

離婚をめぐって夫婦の対立が激しくなった場合、別居して互いに距離を置くと、冷静な話し合いができるケースもあるでしょう。ただ、別居をしようにも収...

専業主婦の婚姻費用・就職したら減額になるのか

別居中の生活費は、配偶者に請求することができます(婚姻費用)。この記事では、専業主婦が配偶者に対して婚姻費用を請求するケースを想定して、「金...

別居中の医療費や子どもの学費は婚姻費用とは別に請求できる?

離婚に向けて別居した場合、通常の生活費以外にも医療費や、子どもと一緒に別居した場合は学費などの出費が発生します。では、これらの費用は婚姻費用...

婚姻費用分担請求調停とは|別居中の生活費を配偶者に請求する方法を詳しく解説

別居中の生活費について、配偶者が支払ってくれなかったり、話し合いを拒んだりしているような場合、「婚姻費用分担請求調停」という手続きを通じて支...

別居中の生活費を確保する方法

離婚に向けて配偶者と別居したいけれど、収入が少なく、別居後の生活について不安に思う人もいるでしょう。別居中の生活費は、配偶者に請求することが...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚後の婚姻費用について

    元主人と別居を経て離婚しました。 現在別居中に私が使ったお金のことで揉めています。 別居中に婚姻費用の申し立てはしていませんが、別居中に私が使ったお金を婚姻費用とすると元主人に伝えることは可能でしょうか? 婚姻費用算定表を参考に算出してみましたが私がもらえる額には達していません。 やはり申し立てをしていない場合...

  • 婚姻費用の範囲について

    婚姻費用算定表に書かれている金額には、年金、国保料等は含まれているのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 婚姻費用の算定について

    妻が子供を連れて実家に帰ってしまいました。しばらく冷却期間を兼ねて別居を考えておりますが、別居中の婚姻費用について教えて下さい。 婚姻費用算定表から婚姻費用の金額はわかります。妻は現在無職。ですが妻の親には収入があります。その場合、同居しているので妻実家の世帯収入を婚姻費用算定に考慮すべきでしょうか?教えて下さ...

  • 婚姻費用

    婚姻費用を算定費の額を貰いたい場合、調停でどうすればよろしいですか?

  • 婚姻費用の減額について

    いつもお世話になっております。 婚姻費用ですが、別居協議書の新居住地子供がしばらくの間実家になった場合、婚姻費用は減額になるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

婚姻費用の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。