子連れ再婚同士の婚姻費用について、該当する算定表は?

公開日: 相談日:2022年09月15日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
子連れ再婚同士で、夫が勝手に家を出たことで現在別居中です。
夫が1人で暮らし、元に家に私と息子2人で暮らしています。

夫側: 前妻が親権者・養育中で子供3人(第一子成人、第二子17歳、第三子13歳) 、
    夫が養育費を負担中。
私側: 前夫との間に第一子16歳 (夫と養子縁組)

【質問1】
それぞれの年収に応じた婚姻費用を算定表から算出したいのですが、どの表が該当するのかご教示ください。
裁判所サイトに掲載の「婚姻費用・子1人表(子15歳以上)」が該当するという解釈であっていますか?

1185249さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    茨城県2位
    タッチして回答を見る

    夫の子としては、前妻との実子3人・養子1人・相談者様との実子1人の合わせて5人でよろしいでしょうか。
    その場合、子5人(成人の第1子が除外できるなら4人)として扱います。
    5人(4人)それぞれが夫が養わなければいけない子で、平等に扱う必要があるからです。

    そのため、子1人表では不適切です。

    算定表を基準に出した金額を人数比で配分して計算することが基本ですが、子5人表は用意されていないので、算定表の元の計算式に当てはめることになります。
    年収を補足していただければ、概算します。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました