婚姻費用請求についてご教示願います。

公開日: 相談日:2022年07月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
直接の話し合いもなく、妻は子供を連れて別居開始しました。現在実家にいます。
弁護士をたて婚姻費用請求を行うとの連絡がありました。

私は妻と離婚したくありません。
別居の要因としては、婚姻前から患っている妻の統合失調症の症状です。
病院の診断書もあります。

私が発していない言葉(幻聴)を事実と認識しているようです。
当然妻や子供にDVをしたことなく、家事育児に協力し、つい最近まで夫婦二人でデートに行ったこともあります。
別居後、会ってもくれませんし、ラインしても返信無しです。

【質問1】
キャッシュカードは一方的に妻から返却されました。話し合いなく突然の別居、そのような症状をもつ妻からの婚姻費用請求に応じる必要はあるのでしょうか?

【質問2】
質問1で応じる必要がある場合、妻は専業主婦ですが、自ら働こうとする意志はありません。権利者(妻)は年収0とされ、算定表どおりの金額になるのでしょうか?

1160307さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1について
    法律婚継続中であり、お子さんの扶養義務が減免される事情もないため、婚姻費用支払義務はあると考えることが一般的です。

    質問2について
    仮に審判となる場合、潜在的に稼働する能力があると考えて年収100万程度として扱い、完全な収入0での算定表参照はしないことが多いです。
    もっとも、統合失調症ということであれば、その病状が考慮要素となります。裁判官の判断で就労不能扱いとされ、収入0扱いの可能性もあります。

    また、実家暮らしであって生活費負担が減っているといえそうです。
    算定表の値から下方修正したり、算定表の幅の中での最低値に寄せたりするよう主張することも考えられます。

この投稿は、2022年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました