別居時の自動車持ち出しについて

公開日: 相談日:2021年04月19日
  • 5弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚をしたくばれないようにこども二人をつれて別居の準備中です。審査が通れば来週には家を契約します。別居してから婚姻費用の調停を立てるつもりです。
主人の名義で車がありますが毎日通勤に使っているのは私で購入したときも私の名前で買っています。支払いは一括で済ませてあります。
車がないと通勤できないので車を別居先に持っていきたいのですが、主人に返せと言われる可能性があります。主人は電車通勤ですが、生活に不便だとか色々理由をつけて言ってくると思います。

【質問1】
返せと言われる場合返す必要があるのか?今からでも自分で中古車を買った方がいいのか?車がないと通勤できないので困り果てています。

1019010さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    法的には、裁判や離婚調停・訴訟の中で争う話ですので、口頭で返すようにいわれたという理由で返す必要はないでしょう。

    当事者間での協議が難航しそうなら、弁護士に依頼して交渉してもらうことを検討されて下さい。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 返せと言われる場合返す必要があるのか?今からでも自分で中古車を買った方がいいのか?車がないと通勤できないので困り果てています。
    共有財産であり、返す必要はないでしょう

  • 弁護士ランキング
    愛知県5位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    夫名義の自動車であったとしても、婚姻中に夫婦が共同で購入したのであれば、夫婦の共有財産となります。
    そのため、使用する権利は当然にあることから、返せと言われたとしても返す必要はないと思われます。
    最終的にその自動車を返すべきか、どちらの物とするかは、財産分与の中で解決が図られる問題です。

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    婚姻中に購入した車は夫名義であったとしても、夫婦共有財産です。

    離婚について協議する際に、財産分与の中で、どちらが取得するかを話し合うことになります。あなたが以前から使用していたのであれば、あなたの名義に変更してもらい、車の価値の半分を夫に渡す解決になることが多いです。

    返還を求められたら、夫婦共有財産なので返還を断り、離婚条件の中で話し合いましょうとして、そのまま使用を続けられたらよいです。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 別居してから婚姻費用の調停を立てるつもりです。
    →申立日から算定されることになると思いますので、この点は注意です。

    主人の名義で車がありますが毎日通勤に使っているのは私
    →使用者が別居後も継続する例もあります。もっとも、任意保険の保険料などは、使用者が負担することになる場合もあります。

    【質問1】
    返せと言われる場合返す必要があるのか?今からでも自分で中古車を買った方がいいのか?車がないと通勤できないので困り果てています。
    →この問題は難しい問題です。相手方としても、直ちに返還を求めても、なかなか容易とはいえないことも多いですね。実際には、調停などで協議して決着していることも多いです。名義が夫であるからといって、必ずしも夫が使用するというものでもありません。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 1019010さん

    タッチして回答を見る

    皆様お忙しい中ご丁寧に回答くださいましてありがとうございました。すぐに返さなくてもよい、調停で決めてよいとわかり安心しました。大変助かりました。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから