別居する際の婚姻費用はどれぐらいになりますか?

公開日: 相談日:2021年04月05日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私53歳(年収1100万)妻53歳(年収300〜400万)
15歳、18歳の娘がいます。(その上にもいますが独立しています)
妻と離婚の話し合いをしていますが、難航している為、別居を考えています。
今、同居している2人の娘は妻の連れ児になります。
また家はローンを組んで支払っています。

【質問1】
別居した場合、妻に婚姻費用はいくら払えば良いですか?

【質問2】
住宅ローンの支払い、光熱費等は私の口座から引き落とされています。それらは含まず、婚姻費用は算出されるのですか?

【質問3】
また、仮に離婚が成立した場合、財産分与をしたうえで養育費等の支払いが必要だと思いますが、それ以外に支払う必要がある費用はありますか?

1014455さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県1位

    倉田 勲 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    別居した場合、妻に婚姻費用はいくら払えば良いですか?
    →まずは奥様との話し合いによる所ですので、いくら払うべきかは話し合いの結果によります。なお、裁判所では下記の婚姻費用算定表がありますので、この算定表に当てはめた金額を参考にしてはいかがでしょうか。
    https://www.courts.go.jp/vc-files/courts/file5/konpi-15.pdf

    【質問2】
    住宅ローンの支払い、光熱費等は私の口座から引き落とされています。それらは含まず、婚姻費用は算出されるのですか?
    →光熱費など奥様側の生活費については上記の婚姻費用に含まれますので、それらの生活費を控除した金額を支払うことになります。一方で住宅ローンについては、奥様側の住居費という側面もありますが、一方でご自身の資産形成の側面もありますので、仮に婚姻費用の審判で決める際にはローンを控除するか判断が分かれうるところです。住宅ローンを控除するかは、まず奥様との話し合いによるところかと思います。

    【質問3】
    また、仮に離婚が成立した場合、財産分与をしたうえで養育費等の支払いが必要だと思いますが、それ以外に支払う必要がある費用はありますか?
    →一般的には養育費以外払うものはありません。ただし、ご自身が離婚を望み、一方で奥様が離婚を拒否して離婚事由もないのでしたら離婚することはできませんので、離婚をする条件として解決金を払って離婚をすることはあります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 【質問1】
    > 別居した場合、妻に婚姻費用はいくら払えば良いですか?
    →「婚姻費用 算定表」で検索していみてください。なお養子縁組をしていなければ、連れ子の部分は含まずに計算することが考えられます。

    > 【質問2】
    > 住宅ローンの支払い、光熱費等は私の口座から引き落とされています。それらは含まず、婚姻費用は算出されるのですか?
    →住宅ローンについては、数万円程度差し引かれることが考えられますが、全額ではありません。光熱費等については、相手方が負担すべきものですので、全額が考慮されるべきと思います。

    > 【質問3】
    > また、仮に離婚が成立した場合、財産分与をしたうえで養育費等の支払いが必要だと思いますが、それ以外に支払う必要がある費用はありますか?
    →財産分与、養育費、こちらに違法行為があれば、慰謝料等が考えられます。また相手方が離婚に応じない場合には、解決金の支払いをする例もあります。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

  • 相談者 1014455さん

    タッチして回答を見る

    倉田先生、吉田先生大変ありがとうございました。参考にさせていただきます。

この投稿は、2021年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから