別居中コロナの給付金について

公開日: 相談日:2020年04月21日
  • 3弁護士
  • 7回答
ベストアンサー

調停次4回目待ちです
別居中婚姻分担費用もまだ
審判待ちです
こんな中コロナの給付金
が世帯主の口座に入るみたい
ですが、モラハラ夫の為
私には給付金が入らないのでは
ないかと不安です
1、世帯主である旦那に給付金をちゃんと
私の分を貰えるようにするには
どう対処したらいいですか?

お互い直接話をしないように
弁護士さんにお願いしてます
給付金、婚姻分担費用も貰えてない
給付金も貰えないとなると
本当に生活出来ません
ちゃんと払って貰えるように
したいです。

2.前もって給付金が入れば
ちゃんと支払うように相手に
伝える事できるのでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

913676さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府6位
    タッチして回答を見る

    住民票を移すことは難しいのでしょうか?
    住民票の世帯が別になれば大丈夫のようですが。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 1、世帯主である旦那に給付金をちゃんと
    > 私の分を貰えるようにするには
    > どう対処したらいいですか?
    >
    > お互い直接話をしないように
    > 弁護士さんにお願いしてます
    > 給付金、婚姻分担費用も貰えてない
    > 給付金も貰えないとなると
    > 本当に生活出来ません
    > ちゃんと払って貰えるように
    > したいです。
    >
    > 2.前もって給付金が入れば
    > ちゃんと支払うように相手に
    > 伝える事できるのでしょうか?

    もし調停中でも世帯主に払われる制度になるとしたら、事前に弁護士を通じてあなたに支払うよう伝えてもらうということになるでしょう

  • 相談者 913676さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます
    異常な位ひどい
    嫌がらせしてくる夫なので
    私の支給分も持ってかれる
    と予想して早めに対処
    しなきゃと考えておりました
    まずは弁護士さんにこの事を
    相談して答弁書なりで相手に
    伝えてもらおうと思います。

  • 弁護士ランキング
    京都府6位
    タッチして回答を見る

    補足するとこの支給金の基準時が4月27日なので、世帯分離できるならば今週中に済ませて置いた方がよさそうです。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    > 私の支給分も持ってかれる
    > と予想して早めに対処
    > しなきゃと考えておりました
    > まずは弁護士さんにこの事を
    > 相談して答弁書なりで相手に
    > 伝えてもらおうと
    ・世帯分離が先です。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    世帯分離をして相談者が世帯主になれば,役所から,相談者宛に通知が来ます。
    夫は,相談者の世帯主ではなくなるので,請求できません。

  • 相談者 913676さん

    タッチして回答を見る

    一軒家に私が残って居て
    夫は浮気相手と家を出てます
    夫は将来的に私が残っている
    一軒家に浮気相手と住む予定
    だと思います
    離婚理由に納得いかず
    家を出る理由もないので
    私は残っている状態です調停でも
    有責配偶者である旦那の和解案など
    私は受け入れたくないという
    状況です不貞損害賠償請求を
    これから行う予定です
    夫は住所変更などしておらず
    浮気相手が借りてるアパートに住んで
    います、世帯分離はできないと
    思います

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    実際にはあなたと夫の家計が別会計だといえれば、世帯分離は認めざるを得ないと考えられます
    しかし、自治体によっては簡単に世帯分離は認めません
    調停をしている資料は世帯分離を認めさせる根拠の一つとなるでしょう

    いずれにせよ、おそらく世帯主以外に支給される例外規定も設けられると思われますし、世帯分離ができないとしても手はあるかもしれません

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す